DELLがゲーミングPC“ALIENWARE”と“Inspiron”、周辺機器の新製品を発表【TGS2017】

 デルは、ゲーミングPC“ALIENWARE”と“Inspiron”、周辺機器の新製品を東京ゲームショウ2017にて発表した。

 デルは、ゲーミングPC“ALIENWARE”と“Inspiron”、周辺機器の新製品を東京ゲームショウ2017にて発表した。

 “ALIENWARE”ブランドでは、18コアプロセッサーオプションの追加が可能な“ALIENWARE AREA -51 ゲーミングデスクトップ”、34インチ曲面ゲーミングモニタ“AW 3418DW/AW 3418HW”が新たにラインアップ。また、ミドル向けのノートPC“Inspiron 15 7000 ゲーミング”、Windows Mixed Reality対応のヘッドセット“Dell Visor”も発表された。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

デル、東京ゲームショウにてInspironとALIENWAREのゲーミングPC、周辺機器の新製品を発表

デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:平手智行、以下デル、URL:http://www.dell.co.jp/)は東京ゲームショウにおいて、プレミアムゲーミングパソコンブランド「ALIENWARE」より「ALIENWARE AREA -51 ゲーミングデスクトップ」の18コアプロセッサーオプションの追加、ハイパフォーマンス・ゲーミングモニタであるALIENWAREシリーズ34インチ曲面ゲーミングモニタ「AW 3418DW/AW 3418HW」について発表しました。また、デルのゲームにも最適な15インチノートパソコン「Inspiron 15 7000 ゲーミング」を2017年9月22日に販売開始することと合わせ、Windows Mixed Reality プラットフォームによるヘッドセット「Dell Visor」の販売情報を発表しました。

これらの新製品は、PCゲーミングにおけるリーダーシップの確立とあらゆるレベルのゲーマーに対し、優れたゲーミング製品の提供を目指すデルの思い入れを示すものです。ALIENWAREは、プレミアムゲーマーに対しパワフルなパフォーマンス、象徴的なデザインと比類のないエクスペリエンスをもたらすことで、20年以上にわたり熱烈なゲームファンを魅了しています。一方、よりリーズナブルさを求めるゲーマー向けには、パワフルなCPUとGPU、最先端の冷却システム搭載により最新ゲームタイトルを長時間プレイできるInspironゲーミングシリーズを投入し、高品質のゲーミング体験を実現しました。

「NEW ALIENWARE Area-51 ゲーミングデスクトップ」18コアプロセッサーオプションの追加

ALIENWAREのフラッグシップである「New ALIENWARE Area-51」の次世代モデルは、Skylake-Xテクノロジーを基盤とした新アーキテクチャーによる新次元のIntel(R) Core i9オプションを含む新たなIntel(R) Core-Xシリーズプロセッサーを搭載しています。4K、8KおよびVR環境でのゲーミングやリソース集中型のアプリケーションを要するクリエイティブ作業、メガタスキングに最適な信頼できるブランドによる完全なソリューションです。

主な特長

・Intel(R) Core XシリーズがCore i9 Extreme 18コア / 36スレッドオプションをサポート(Core i7/Core i9オプションもサポート)
・2,933MHz XMP DDR4メモリ(オプション) クアッドチャンネルで最大64GB
・PCIe SSDまたはIntel(R) OptaneTM メモリーオプション向けPCI-Express x 4 NVMe スロット搭載
・Dual Killer E2500 Gigabit NIC、 USB 3.1 Gen2 Type-C(TM)
・ハイパフォーマンスなCPU液体冷却も搭載 構成によりGPU液体冷却(オプション)

販売開始日:2017年9月29日(金)
標準価格:未定

ALIENWAREシリーズ34インチ曲面ゲーミングモニタ「AW 3418DW / AW 3418HW」

「AW3418DW」、「AW3418HW」は、パフォーマンスゲーミング向けに開発されました。広視野角により全方位からの敵を見渡すことができ、150以上のPCゲームタイトルに対応する4つの照明ゾーンをカスタマイズできるAlienFX照明と象徴的なデザインを持ったALIENWAREシリーズ34インチ曲面ゲーミングモニタです。極薄ベゼルを搭載した曲面モニタは、最大級の視野とともにシャープでクリアなグラフィックスは、ゲームへの没入感をさらに高めます。これらの新製品は、高速なオーバークロック済みのリフレッシュレートと4ミリ秒の応答速度を発揮し、RPG、RTSやレーシングゲームなどに最適です。画面のテアリングを除去しスムーズかつ応答性に優れたゲームプレイを実現するNVIDIA G-SYNC(TM)テクノロジーを搭載します。また、薄型ベゼルはシームレスにマルチモニタを配置して高度なゲーム体験を可能にします。

「AW3418DW」の主な特長

・よりシャープでクリアなグラフィックスを実現するWQHD(3440x1440)解像度をサポートし、ディテールと広い視野により、優れたゲーミング体験を実現
・高速な120Hzのリフレッシュレート(オーバークロック時)と4ミリ秒の応答時間による滑らかなゲームプレイを実現
・曲面モニタ21:9のアスペクト比と1900Rの曲面スクリーンが視野を最大化

販売開始日:2017年10月4日予定
標準価格:159,980円~(税抜き、送料込み)

「AW 3418HW」の主な特長

・WFHD(2560x1080)の解像度が、よりシャープでクリアなグラフィックを生み出し圧倒的な細部の再現性と広い視野を実現
・高速な160Hzのリフレッシュレート(オーバークロック時)と4ミリ秒の応答時間で究極の滑らかさと応答性に優れたゲームプレイを実現
・21:9のアスペクト比と3800Rの曲面スクリーンを採用

販売開始日:2017年11月下旬予定
標準価格:未定

「New Inspiron 15 7000 ゲーミング」

NVIDIA(R) GeForce(R) GTX 1060ディスクリートグラフィックス、NVIDIA Max Qデザインテクノロジー、クアッドコアの第7世代インテル(R) Core(TM)プロセッサー、デュアルファンにより、システムの放熱と静穏性を維持しながら、ゲームの最中でも実力を発揮します。また、Windows Mixed Reality Ultraの最小スペック要件を満たし、「Dell Visor」向けに最適化されています。

主な特長

・クアッドコアの第7世代インテル(R) Core(TM) i7 プロセッサー、NVIDIA(R) GeForce(R) GTX 1060 Max-Qデザインのグラフィックス、16GBメモリ搭載により、圧倒的ハイパフォーマンスを実現
・フルHD解像度の広視野角IPS非光沢ディスプレイによる鮮明かつ没入感のあるゲームプレイを提供
・Waves社のMaxxAudio Pro(R)で調整されたクリアなサウンドを2つのフロントスピーカーで出力
・2×2 Wi-Fiアンテナは優れたワイヤレス性能をもたらし、SmartByteソフトウェアはゲームやビデオコンテンツに優先順位を付け、大容量ファイルのダウンロード中でもゲームやビデオをスムーズに再生
・1時間で80%の容量まで充電可能な高速充電56WHrバッテリー
・Thunderbolt 3ポートによる2台の4Kディスプレイのサポートなど、多様なデバイスとの接続と最大40Gbpsでのデータ転送を実現
・指紋認証リーダーとWindows Helloによる容易なログイン

販売開始日:2017年9月22日
標準価格:144,980円~(税抜き、送料込み)
製品ページ:こちら
※仕様詳細については、製品ページをご参照ください

「Dell Visor」

Windows Mixed Realityプラットフォーム初となるスタイリッシュで快適なヘッドセット「Dell Visor(バイザー)」は、360°のパノラマビューに対応するインサイドアウト方式のトラッキングカメラなど、Microsoft HoloLensに使われるテクノロジーを活用しています。

主な特長

・1440x1440の高解像度LCDパネルによる没入感あふれるVR/MRが、まるでその場にいるように鮮明かつスムーズな360度パノラマエクスペリエンスを提供
・快適性と利便性を追求した設計
 -クッション性の高いヘッド/フェイスパッドにより、眼鏡をかけた状態でも快適な装着感
 -頭の大きさに合わせて装着具合を素早く容易に調整できるサムホイール
 -鼻と頬にかかる圧力を取り除き長時間の使用時にも快適性をもたらす、人間工学に基づいた重量を分散するヘッドバンド
・自由な移動を可能にするケーブルをヘッドバンド後方に収納するケーブル管理クリップ
・仮想世界と現実世界の間を瞬時かつ容易に往来できる跳ね上げ式バイザー
・清潔に保つ独自の防汚コーティングと高級感
・3次元空間における6段階の自由度によって完全な柔軟性をもたらすコントローラー

販売情報:2017年10月中旬―量販店での先行予約開始、11月上旬―オンライン受注開始
標準価格:オープン価格

「Inspiron ゲーミングデスクトップ」クリアサイドパネル搭載モデル

2017年6月に登場したInspironゲーミングデスクトップにポーラーブルーLEDのライティングとともにシステム内部を浮き上がらせるクリアサイドパネルのオプションが加わりました。

主な特長

・SenseMIを内蔵した最新のAMDマルチコアRyzenプロセッサー、VR対応のAMDまたはNVIDIA専用グラフィックカードを搭載したReady for VR構成
・SSDおよびデュアルドライブオプション、将来的なストレージのアップグレードに備えた最大5つの拡張ベイ
・デュアルグラフィックスによるサポート、最高位のパフォーマンス7.1チャンネル、HD対応のWaves MaxxAudio Proにより迫力あるゲームプレイを実現

販売開始日:2017年9月12日より提供
標準価格:129,980円~(税抜、配送料込)
製品ページ:こちら
※仕様詳細については、製品ページをご参照ください