かわいく、ゆるく、ハードコアなローグライクアクション『常世ノ塔』がTGS 2017に出展

//commentoutは、開発中のインディーゲーム『常世ノ塔』を東京ゲームショウ 2017(2017年9月21日~24日)に出展する。

 //commentoutは、開発中のインディーゲーム『常世ノ塔』を東京ゲームショウ 2017(2017年9月21日~24日)に出展する。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

 インディーゲーム開発サークル //commentout (代表:さえばし)は2017年9月21、22日(ビズネスデー)、23、24日(一般デー)に行われる Tokyo Game Show2017 に向けて、開発中の「常世ノ塔」のセカンドトレーラーを公開しました。

 「常世ノ塔」は毎日サーバー上で自動生成される高難易度の塔をユーザー同士で競い合って踏破するハードコアローグライクアクションです。

 誰が早く到達できるか?誰が今週は一番到達できたか?クリアする上でのスコアはいくつか?などを競い合って楽しむことできるようになっており、また他プレイヤーの死んだ場所に墓場やメッセージができるなどの機能を実装予定で、ゆるいソーシャル感を魅力にしていこうと考えています。また今回TGS2017では操作キャラクターや新たなステージ構成、魔法や敵モンスターなど、大幅にパワーアップしたバージョンでの展示となっています。

■『常世ノ塔』概要
ジャンル:アクション
プレイ人数:1〜2(予定)
公式ウェブサイト

■東京ゲームショウ2017(TOKYO GAME SHOW 2017)
日程:ビジネスデイ:2017年9月21日(木)~22日(金)
一般デイ:2017年9月23日(土)~24日(日)
会場:幕張メッセ
出展位置:9-A35
公式ウェブサイト