『OCCULTIC;NINE(オカルティック・ナイン)』エビテンにて限定特典つき商品の予約受付がスタート

5pb.より2017年11月9日発売予定の『OCCULTIC;NINE(オカルティック・ナイン)』。本作のプレイステーション Vita版・プレイステーション4版について、ECサイト“エビテン”にて限定特典付き商品の予約が開始された。

 5pb.より2017年11月9日発売予定の『OCCULTIC;NINE(オカルティック・ナイン)』。本作のプレイステーション Vita版・プレイステーション4版について、ECサイト“エビテン”にて限定特典付き商品の予約が開始された。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

エビテン限定特典付き ゲーム『OCCULTIC;NINE(オカルティック・ナイン)』が予約開始!特典は描き下ろしB3タペストリー!!

 2017年11月9日にMAGES.より発売になる『OCCULTIC;NINE(オカルティック・ナイン)』にエビテン限定特典付きで予約が開始されました。
特典は“紅ノ亞里亞”と“日下部吉柳”の描き下ろしイラストを使用したB3サイズ(364mm×515mm)タペストリーです。

 またエビテンでは、さらに本作ヒロインである「りょーたす」こと”成沢稜歌”の3Dクリスタルがセットになった『OCCULTIC;NINE 3Dクリスタルセット』も同時展開中です。

数に限りがあるので、特典が欲しいと思った人は早めに予約をオススメします。

商品名:OCCULTIC;NINE 【エビテン限定特典付】
    OCCULTIC;NINE 3Dクリスタルセット【エビテン限定特典付】

発売日:2017年11月9日
販売価格
限定版 PS4版/PS Vita版
 9,999円(税込)/9,258円(税抜)
通常版 PS4版/PS Vita版
 8,424円(税込)/7,800円(税抜)
限定版 3Dクリスタルセット PS4版/PS Vita版
 13,800円/12,778円(税抜)
通常版 3Dクリスタルセット PS4版/PS Vita版
 12,225円/11,320円(税抜)

商品ページURL:
http://ebten.jp/p/s/7015017110905/(→こちら
権利表記:
(C)MAGES./5pb./Chiyo St. Inc.

【エビテン限定特典】
・描き下ろしB3タペストリー
“紅ノ亞里亞”と“日下部吉柳”の描き下ろしのイラストを使用したB3サイズ(364mm×515mm)のタペストリー。

※数に限りがあります。なくなり次第終了となります。

【3Dクリスタルセット】
●3Dクリスタル 成沢稜歌
本作ヒロインである「りょーたす」こと”成沢稜歌”をクリスタルキューブ内に3D立体レーザー彫刻で再現。
付属のLEDスタンドに設置することにより、光の加減や角度によってさまざま な見え方をしますので、煌びやかで飽きのこないインテリアアイテムとして楽しめます。

成沢稜歌

【限定版】
限定版同梱特典
・ドラマCD
新規収録したドラマCD

【ドラマCD出演者】
我聞悠太 cv.梶裕貴
成沢稜歌 cv.佐倉綾音
橋上サライ cv.石川界人
相川実優羽 cv.吉田仁美
澄風桐子 cv.伊藤静
紅ノ亞里亞 cv.沢城みゆき
西園梨々花 cv.能登麻美子
森塚駿 cv.柿原徹也
鬼崎あすな cv.明坂聡美

・設定資料集
ファン熱望の作中の舞台背景や小道具、キャラクター達の設定画などオカルティック・ナインを深く楽しめる雑誌風設定資料集(B5・64P予定)

【初回特典】
・ゲームサウンドトラックDLC
全30曲前後のゲームサントラのデータがダウンロードできるプロダクトコード。

※数に限りがあります。なくなり次第終了となります。

【作品紹介】
オカルト×科学、相反する2つの要素の融合!

本作は、2016年にTVアニメ化もされた、オーバーラップ文庫より刊行されている原作小説「オカルティック・ナイン」(著者:志倉千代丸、イラスト:pako)のゲーム化タイトルになります。
物語は、幽霊の存在を科学的に解釈し独特の切り口で展開!オカルトを科学する先の展開がまったく予想できない珠玉のオカルティックアドベンチャーになっております!

吉祥寺を舞台に9人の変わり者が世界の常識を変える?
吉祥寺に住む我聞悠太は、オカルト版まとめブログ『キリキリバサラ』の管理人。
アフィリエイトで一攫千金を狙う日々を過ごしていた。そんな悠太のブログをキッカケにして、見ず知らずの9人の運命がさまざまに交差し始める。
それは小さな『違和感』を生み、やがて、想像を絶する大事件へと繋がっていく。
黒魔術、死後の世界、超能力、占い、異次元世界、予言、催眠術、都市伝説。
――世界はインチキで溢れている!

オーソドックスなアドベンチャーゲーム形式!
本作はオーソドックスなアドベンチャーゲーム形式で、テキストを読み進めていくものとなります。
画面内を日常的な空間にすることで没入感を高められるようにしております。
章仕立てで物語が進み全12話の構成となっていますが、中には小説やアニメとも違う結末も……?
進行上、時折現れる「ブログトリガー」を実行することによって、ストーリーが分岐していき、エンディングも変化していきます。