『The Lost Child』全99層に及ぶ高難易度ダンジョン“ルルイエロード”の情報が公開

角川ゲームスは、2017年8月24日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』について、本編終了後に引き続き楽しめる全99層に及ぶ高難易度ダンジョン“冒涜の果てルルイエロード”に関する情報を公開した。

●本編終了後に楽しめる

 角川ゲームスは、2017年8月24日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』について、本編終了後に引き続き楽しめる全99層に及ぶ高難易度ダンジョン“冒涜の果てルルイエロード”に関する情報を公開した。

 以下、リリースより。



南緯47度9分 西経126度43分 “冒涜の果てルルイエロード”

ruruie_pub

▲上記は「ルルイエロード」のダンジョンMAPの一部を集合したもの。累計プレイ時間400時間超の多彩なダンジョンがプレイヤーを待つ。

BG_rlyehian

[史上最大級のダンジョン“ルルイエロード”そこに待つものとは]

36_KEZIAH_PAT02_t2

▲不思議な老婆
キザイア・メイスン
(CV:宮沢きよこ)

 『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』のゲーム内にて、主人公 伊吹隼人が冒険するダンジョン“レイヤー”のなかでも一際異彩を放つのが、今回ご紹介する“冒涜の果てルルイエロード”です。ここでは今までご紹介してきたダンジョンとは異なり、特殊なルールが適用されます。全99ある階層の最深部を難解な問題をヒント頼りに突き進むことで、目指していきます。


[レイヤー(ダンジョン)を支配する特殊ルール]

混沌回廊

■帰還アイテム使用不能
 ルルイエロードでは、伊吹隼人の拠点である LOST 編集部に帰還できるアイテム【リターン召喚・ビヤーキー】やレイヤー内で移動したことがある場所に移動できるアイテム【ワープ召喚・ビヤーキー】を使用することができません。


混沌浄化

■復活困難な“混沌化”
 ルルイエロードでは、アストラルが戦闘不能状態となると、【混沌化】という特殊な状態となり、通常の方法では復活が不可能に。この状態のアストラルは復活させるには、1F のスタート地点に戻り、老婆「キザイア」へ浄化を依頼する必要がありますが、その浄化には大量のお金を支払うか、特殊なレアアイテムが必要となります。大切なパートナーであるアストラルを失うことにならないよう慎重に探索を進めていきましょう。


[秘宝と這い寄る影]

輝くトラペゾヘドロン

■輝くトラペゾヘドロン
 各階のクリアと次の階層へ繋がる扉の封印を解くためのキーアイテム、秘宝“輝くトラペゾヘドロン”。しかしこのアイテムを獲得すると同時に、秘宝を取り戻そうと難敵 “ニャルラトテップ”が動き出します。意を決しニャルラトテップと戦うか、逃げ切って先を急ぐかはプレイヤー次第です。


ニャルラトテップ

■邪神ニャルラトテップ
 戦うことになると、ニャルラトテップはアストラルにとり憑き襲い掛かっています。戦闘に勝利することができれば、褒章として混沌化を浄化できる特殊アイテム“ニャル玉”を得ることができます。


[リザルト画面]

ルルイエ03

 ルルイエロードで次の階層に進むと、敵を倒した数や歩いた歩数が評価されます。この評価点が高いほど多くのカルマ(経験値)を獲得することができるので、アストラルを強化しながら最深部を目指しましょう。




(C)2017 KADOKAWA GAMES
※画面は開発中のものです。