ユービーアイソフトは、コードマスターズ制作のレースゲーム『F1 2017』で使用できるクラシックカーの紹介トレーラー第2弾“Renault”(ルノー)編を公開した。

●2006年のチャンピオンマシン、2006 Renault R26が登場

 ユービーアイソフトは、コードマスターズ制作のレースゲーム『F1 2017』で使用できるクラシックカーの紹介トレーラー第2弾“Renault”(ルノー)編を公開した。

 以下、リリースより。


 ユービーアイソフト株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長スティーヴ・ミラー)は、コードマスターズ制作の新作レーシングゲーム『F1 2017』で使用できるクラシックカーの紹介トレーラーを公開いたします。
 第2弾は「Renault」トレーラーとスクリーンショットを公開いたします。

 F1 2017では更に深みのあるキャリアモードを搭載し、マルチプレイモードは数々の強化が施されました。チャンピオンシップモードも更にボリュームアップし、クラシックカーも収録されます。

<収録クラシックカー>
2006 Renault R26
 フェルナンド・アロンソとジャンカルロ・フィジケラがドライバーを務めたマシン。R26は18レース中8勝をあげ、7度ポールポジションを獲得、5度最速記録を出し、2006年シーズンで最も勝利し活躍したマシンとなりました。また、本マシンによってアロンソは2度目のドライバーズ・ワールド・チャンピオンを獲得し、Renaultも2度目のコンストラクターズ・チャンピオンシップを勝ち取ることができました。


F1 2017
メーカー ユービーアイソフト
発売日 2017年9月14日発売予定
価格 7980円[税抜]
ジャンル レース