会場の動画あり!『キングダム ハーツIII』ウッディとバズも登場したステージイベントをリポート【D23 Expo 2017】

2017年7月14~16日(現地時間)に、アメリカ・アナハイムで開催されるディズニーのイベント“D23 Expo 2017”。15日に行われたステージイベントにおける『キングダム ハーツIII』のパートに焦点をあてたリポートをお届けする。

●会場の様子を動画でお届け!

 2017年7月14~16日(現地時間)に、アメリカ・アナハイムで開催されるディズニーのイベント“D23 Expo 2017”。2日目となる15日に行われたステージイベント“Level Up! The Walt Disney Company’s Video Game Showcase”にて、『キングダム ハーツIII』(以下、『KHIII』)の発売が2018年と発表され、『トイ・ストーリー』のワールドが実装されることが明かされたのは既報の通り。本記事では、このステージイベントにおける『KHIII』のパートに焦点をあてたリポートをお届けする。

▲D23が開催されているアナハイム コンベンションセンター。会場の近くでは、くしくも『トイ・ストーリー』仕様のバスが走っていた!

 『KHIII』のパートは、2017年6月10日(現地時間)のオーケストラコンサートのロサンゼルス公演で公開されたPVからスタート。既出の映像ながら、『KHIII』の新情報への期待感で、会場のボルテージは一気にアップしていく。続いてディレクターの野村哲也氏が登場すると、大きな拍手が巻き起こった。

▲左から野村哲也氏、通訳を担当したスクウェア・エニックス アメリカのスタッフ、MCのSTRAWBURRY17氏とJACKSEPTICEYE氏。

 まず、MCから『KH』が今年15周年を迎えたことについて聞かれた野村氏は、「今年は『KH2.8』を皮切りに、『KH1.5+2.5』、そしてスマートフォンで『KHユニオンクロス』の展開が始まり、タイトル的には15周年分のいろいろなものが出て、すべてが『KHIII』につながっていくという感じです」と回答。また、15周年を記念したオーケストラコンサートが世界各国で開催されたことに触れ、みずから一部会場に足を運び、ファンの熱気を直接感じる貴重な機会だったと回想した。
 
 続いてMCが、今回のD23での発表内容について質問。それに対し野村氏は、前回のD23では『ベイマックス』のワールドを発表しつつも、あまり多くの情報は公開できなかったとしながらも、「今回は、特別に新しいワールドの情報を多めに持ってきましたので、ご覧いただきたいと思います」と発言し、「じゃあ、さっそくですが、皆さん観ますか?」と問いかけると、会場からは多くの同意の声が挙がった。
 
 そしていざ、新トレーラーのお披露目へ! 今回の新トレーラーの序盤は、新たな移動アクションやロックトロールとのバトルなど、動画では初となるシーンを交えながら、これまで公開された要素を総括するような内容。そして、新ワールドである『トイ・ストーリー』の様子が映し出されると……会場からは大歓声! その後も、食い入るように画面を見つめていたかと思えば、目新しい要素やキャラクターが登場するとワッと湧くファンたち。最後に“Coming 2018”とテロップが出たときには、悲鳴すらあがっていた。その様子を、『トイ・ストーリー』のワールドが映し出されるところから動画で撮影してきたので、現地の雰囲気を感じてほしい。

 『KHIII』に贈られた歓声と拍手は、“Level Up! The Walt Disney Company’s Video Game Showcase”の発表の中でももっとも大きなもので、声をあげるだけにとどまらず、足を踏みならしたりと北米のファンは大興奮。熱気に溢れた発表となった。

 さらにここで、ピクサーで『トイ・ストーリー』シリーズの制作に携わるストーリースーパーバイザーのジェイソン・カッツ氏と、アソシエイトクリエイティブデイレクターのターシャ・ソーナー氏が登壇。

▲人生の半分以上をバズ、ウッディとともに過ごしているというジェイソン・カッツ氏(右)と、ソラたちのトイ・バージョンをデザインする際のサポートを行っているターシャ・ソーナー氏(左)。 

▲おふたりの登場時には、(ビッグサイズの)グリーンアーミーメンの乱入もあった!

 カッツ氏は、『KH』の世界にバズやウッディを登場させることについて話し合った、最初の打ち合わせのことをよく覚えているそうで、「とてもエキサイティングで、すばらしいゲームが作れると感じた」と振り返る。ゲーマーで『KH』のファンであり、キーブレードを集めるのが好きというターシャ氏は、『トイ・ストーリー』のワールドのキーブレードの制作に携われてとても楽しいと笑顔を見せていた。また、カッツ氏は今回のストーリーについて、ゲーム用の新しい物語で、『KHIII』でしか見られないものだと発言。『トイ・ストーリー』の監督を務めるジョン・ラセター氏も、この物語に熱中していると語った。

 野村氏は、『トイ・ストーリー』について「『KHII』のころからワールドとして『KH』の世界に来てほしいとずっとお願いしていて、今回やっと願いが叶いました」と、ファンの皆さんも喜んでくれているし、自分もうれしいと笑顔に。「つぎの情報も喜んでいただけるものを公開できるように考えていますので、楽しみにしていてください」と、続報についても言及した。

▲ここで、野村氏から会場にいるファンにポスターのプレゼントが。『KHユニオンクロス』での『KHIII』のソラメダル配布の告知などもあり、会場は再度ヒートアップ。

 そして最後にさらなるサプライズが! なんと、グリーンアーミーメンたちとともに、ウッディとバズが登場! さらにここまでの出演者たちが再び姿を現して檀上に並び、“Level Up! The Walt Disney Company’s Video Game Showcase”はフィナーレを迎えた。原作の制作チームのお墨付きで、新たな物語が描かれる『トイ・ストーリー』のワールド。2018年という発売時期の発表と併せて、『KHIII』への期待がますます高まるステージだった。

▲客席には、檀上の野村氏とウッディを見つめる黒コートの人物が!? 会場では『KH』のコスプレイヤーの姿も見られた。



(C)Disney (C)Disney/Pixar Developed by SQUARE ENIX