【ゲームジャンル別総選挙 第4回】アクション・アドベンチャーゲーム総選挙の結果発表! 1位は男たちの熱きドラマが展開するあのタイトル!!

ファミ通.com上でゲームのジャンル別に全11回の人気投票を行い、それぞれのランキングを作ろうという、週刊ファミ通の本企画。第4回はアクション・アドベンチャーゲーム総選挙の結果を発表!

●名作揃いの“アクション・アドベンチャー”で第1位に輝いたのは!?

 「ゲームファンの投票で、“ファンにもっとも愛されているゲーム”を決めよう!」という、週刊ファミ通の林編集長の発案から立ち上がった“ジャンル別ゲーム総選挙”。ファミ通.com上でゲームのジャンル別に全11回の人気投票を行い、それぞれのランキングを作り、最終的には週刊ファミ通通巻1500記念号(2017年8月31日発売予定)にて、ジャンルを問わない“ゲーム総選挙”を開催しようという本企画。

 先日発売された、週刊ファミ通2017年6月15日号(2017年6月1日発売)では、その第4回となるアクション・アドベンチャーゲーム総選挙の結果を発表した。今回は、本誌にも掲載された20位までのランキングを一挙に公開! 
(投票受付期間:2017年4月27~2017年5月8日、総投票人数:588人、週刊ファミ通2017年6月15日号掲載)

 なお、「このゲームがこのジャンル?」といった疑問を感じる人もいるかもしれないが、今回の“ジャンル別ゲーム総選挙”は、「あなたが思うならば、そのゲームはそのジャンル!」という趣旨。開催のいきさつや概要については、コチラの記事を参照いただきたい。

 それでは以下より、アクション・アドベンチャーゲーム総選挙のランキング1位から20位までを一挙に発表!


1位 龍が如く0 誓いの場所


01

▲『龍が如く』シリーズの中でも、とくにストーリーの評価が高い1作。物語の結末にいたる盛り上がりが絶賛されていた。

2位 シェンムー 一章 横須賀


02

▲リアルに描かれた日本の街並を歩き回れる。父親の敵討ちを目指す、硬派な内容に人気が集まった。

3位 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド


03

▲「とにかくゲームとしての完成度が高い」と、そのゲーム体験を評価する声が集まり3位にランクイン。

4位 アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝
5位 龍が如く4 伝説を継ぐもの
6位 シェンムーII
7位 龍が如く6 命の詩。
8位 ゼルダの伝説 時のオカリナ
9位 バイオハザード
10位 ICO
11位 龍が如く 維新!
12位 ゼルダの伝説 神々のトライフォース
13位 SIREN(サイレン)
14位 バイオハザード2
15位 メタルギア ソリッド 2 サンズ オブ リバティ
16位 バイオハザード7 レジデント イービル
17位 メタルギア ソリッド V ファントムペイン
18位 ロックマンDASH 鋼の冒険心
19位 The Last of Us(ラスト・オブ・アス)
20位 ワンダと巨像


●濃厚な物語を描く作品がランキングの上位に

 『龍が如く』シリーズの2大人気キャラクターである、桐生一馬と真島吾朗を主人公に据え、ふたりの過去が丁寧に描かれた『龍が如く0 誓いの場所』が1位を獲得! 2位以下には、“オープンワールドの元祖”との呼び声も高い『シェンムー』シリーズや、勇者リンクの冒険を描く『ゼルダの伝説』最新作もランクイン。続編や関連作品が高い注目を集める『バイオハザード』や『メタルギア ソリッド』シリーズもからもタイトルが選出され、新旧の作品が入り乱れるバラエティー豊かなラインアップとなった。



 現在、ジャンル別ゲーム総選挙は第10回“パズルゲーム総選挙”の投票を受付中。あなたの熱い思いのこもった1票を、ぜひご投票ください。


(パズルゲーム総選挙 投票受付期間:2017年6月21日23:59まで)

(C)SEGA
(C)2017 Nintendo

※第1回:アクションゲーム総選挙の結果はコチラ
※第2回:対戦格闘ゲーム総選挙の結果はコチラ
※第3回:FPS・TPS総選挙の結果はコチラ
※第4回:アクション・アドベンチャー総選挙の結果はコチラ
※第5回:アドベンチャー総選挙の結果はコチラ