マイクロソフトブースも、もちろん元気です!

●『Sea of Thieves』には力が入ってます!

 2017年6月13日~15日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスのコンベンションセンターにて、世界最大規模のゲーム見本市、E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2017が開催。

 昨年までのウエストホールから、サウスホールに場所を移したマイクロソフトブース。もっとも大きなスペースが割かれていたのは、“Xbox E3 2017 Briefing”でも大々的に紹介されていたレア社の期待作『Sea of Thieves』。会場では、4人X 4組(つまり16台)の試遊台が擁され、海賊船に乗って島に移動。その島でガイコツ兵たちとすったもんだする……といったデモが体験できた。昨年試遊したときは、「何が目的なのやら……」との印象だったが、何となく楽しみかたも見えてきた。2018年発売に向けて、いよいよゲーム概要も判明してきたとの印象だ。

 おつぎは、ブリーフィングで発表された『Forza Motorsport 7』で8台の試遊台で展開。E3 2017バージョンでは、3台のうちから好きな車種を選んで試遊可能だったのだが、それは、E3で世界初お披露目されたポルシェ911 GT2 RSを選ぶでしょう! ということで、ドバイのサーキットを選んでさっそく試乗。「これがレースゲームの最先端なんだろうなあ」ということを掛け値なしに実感させてくれるような、さすがの『Forza』シリーズの安定印といったところだ。ちなみに、会場ではイベントでの『Forza』シリーズの試遊ではすっかりおなじみの、リアルタイプの大型試遊台が設置されており、相変わらずの大人気だった。

 『Crackdown 3』も、マイクロソフトファーストパーティーの注力タイトルの1本。同作は、街を闊歩する悪の組織を殲滅すべく闘うエージェントの活躍を描くオープンワールドのアクションゲーム『Crackdown(邦題は『ライオットアクト』)シリーズの最新作。今回の試遊は、「10分間悪を倒してくれ!」といった趣向で行われ、オープンワールドでの爽快なアクションを満喫できた。同作の海外での発売日は11月7日とのことで、Xbox One X訴求のための重要な1本と言えるだろう。

 サードパーティータイトルでは、ブリーフィングで披露された『アサシン クリード オリジンズ』が大きなスペースを割かれていた。来場者は古代エジプトを舞台にした世界観を堪能していたようだ。そのほか、『Minecraft』や『The Drawin Project』、『The Drawin Project』、『Super Lucky's Tale』、『Ashen』といったタイトルも見られた。

▲話題の『PLAYERUNKNOWN'S BATLLEGROUNDS』も出展されていた。

 ちなみに、発表されたばかりのXbox One Xは入り口のところに、ケースに入った形で本体と、分解されたものが展示。従来までになかなかにない趣向で、来場者の目を惹き付けていた

▲会場ではXbox One X(左)とXbox One Xの開発機(右)が試遊のために使用されていた。とにかく数を集めた……との印象がうかがえる。