アトラスは、発売中のプレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『ペルソナ5』について、2017年4月4日の北米/欧州版の発売をもって累計150万本の出荷を突破したことを発表した。

●メタスコアでは94点と高評価を獲得

 アトラスは、発売中のプレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『ペルソナ5』について、2017年4月4日の北米/欧州版の発売をもって累計150万本の出荷を突破したことを発表した。

 以下、リリースより。


 株式会社アトラス(東京都世田谷区、代表取締役社長:野本章)は、PlayStation 4 / PlayStation3用ソフトウェア『ペルソナ5』が、4月4日の北米/欧州版の発売をもって累計150万本の出荷を突破したことをお知らせいたします。また、欧米メディアのレビューによるメタスコアでは94点という極めて高い評価を頂き、北米/欧州市場でのさらなるセールス増加も見込まれています。

 今後「ペルソナ」シリーズコンテンツの次なる展開といたしましては、8月2日に横浜アリーナでの大型ミュージックライブの開催など、ゲームの枠を超えた展開も含め積極的に推進してまいります。今後の『ペルソナ5』および「ペルソナ」シリーズの展開に、どうぞご期待ください。

■『ペルソナ5』について
若き怪盗たちの活躍を描く新機軸“ピカレスク・ジュブナイル”。昼間は高校生として大都会での学園生活を楽しもう。毎日をどう過ごすかはプレイヤー次第。さまざまな人々と出会い“絆”を深めていけば、やがて運命を切り開く大きな力に! 放課後は謎のスマホアプリ“イセカイナビ”で、悪い大人たちの心の世界“パレス”へ潜入し、怪盗として華麗に暗躍! ペルソナの力を駆使し、歪みに満ちた世界から“オタカラ”を盗み出せば、どんな悪党でもたちまち改心!? 前代未聞の世直し劇がいま、始まる…!

■「ペルソナ」シリーズについて
現代日本の街や高校を舞台に「ペルソナ能力」に目覚めた少年少女たちが出会い、事件や困難に立ち向かい成長していくジュブナイルRPGシリーズ。TVアニメや劇場版アニメ、日本武道館をはじめとする音楽ライブ、舞台、漫画などさまざまなメディア展開も行われ、シリーズ累計は全世界で累計800万本以上(今回のペルソナ5の数量を含む)の出荷を達成している。