週刊ファミ通2017年4月13日号(2017年3月30日発売)では、2016年末から続く空前の良作ラッシュを振り返る企画の一環として、実際に遊んだプレイヤーからのご意見をまとめて紹介する特集を掲載しています。

●実際にプレイした人たちの本当の感想は……?

 週刊ファミ通では、2017年4月13日号(2017年3月30日発売)から3週にわたって、2016年末から続く空前の良作ラッシュを振り返る企画をお届けしていきます。
 2017年4月13日号(2017年3月30日発売)では、その第一弾として、ファミ通.comでアンケートを実施。それらの良作タイトルを遊んだプレイヤーからのご意見を、まとめて紹介する特集の前編を掲載しています。前編でお届けするのは、以下の4タイトル。

●ファイナルファンタジーXV
●人喰いの大鷲トリコ
●龍が如く6 命の詩。
●サガ スカーレット グレイス

 “満足度は100点満点中何点?”、“難度はどうだった?”といった広い質問から、各タイトルごとの細かい質問まで、多岐にわたるアンケートから、それぞれの魅力を改めて浮き彫りにしていきます。さらに、発売元メーカーへの取材も実施。アンケート結果を受けての、タイトル担当者や開発スタッフのコメントも掲載しています。

 詳細は週刊ファミ通2017年4月13日号(2017年3月30日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER