スクウェア・エニックスは、Nintendo Switch用ソフト『聖剣伝説コレクション』を、2017年6月1日に発売することを発表した。

●Nintendo Switchで蘇る!

 スクウェア・エニックスは、Nintendo Switch用ソフト『聖剣伝説コレクション』を、2017年6月1日に発売することを発表した。価格はパッケージ版、ダウンロード版ともに4800円[税抜]。『聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-』、『聖剣伝説2』、『聖剣伝説3』の3タイトルが収録されている。

 以下、リリースより。


株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐)は、Nintendo Switch用ソフト『聖剣伝説コレクション』を2017年6月1日に発売することを発表いたしました。

発売日:2017年6月1日(木)予定
希望小売価格:4,800円+税(パッケージ版/ダウンロード版)

※『聖剣伝説コレクション』公式サイト

累計出荷本数600万本を超えるアクションRPGの金字塔「聖剣伝説」シリーズ。
2016年に迎えたシリーズ25周年を記念して、『聖剣伝説-ファイナルファンタジー外伝-』、『聖剣伝説2』、『聖剣伝説3』、初期の3作品が『聖剣伝説コレクション』としてNintendo Switchで蘇ります!

1991年6月28日発売

【STORY】
雲の上まで 遥か高くそびえるイルージアの山・・
その頂上の神殿にはマナの樹が奉られている
マナの樹は宇宙の全ての力を感じ取り
それをエネルギーにして自らを成長させる
伝説では、その樹に触れた者は永遠の力を得ることができるという・・
殺戮と恐怖で世界の征服を企む
グランス公国のシャドウナイトも、マナの樹が持つ力を狙っていた

【STORY】
はるかな昔・・・・
マナの力によって進化した文明が地上にさかえていた
やがて人々は、マナの力を戦争に利用するようになり、
マナの要塞と呼ばれる巨大な船を生んだ
しかし、あまりに強大なその力は神々の怒りにふれ、
神獣が地上へとつかわされた
要塞と神獣のはげしい戦いが世界を炎でつつみ、
地上からはマナが失われていった
その時、聖剣をたずさえた勇者によって、
要塞は落とされ、神獣も人々の前から姿を消した
戦争によって文明は失われたが、世界には、ふたたび平和が戻った・・・・
時は流れ・・・・歴史はくりかえす・・・・

【STORY】
かつて、世界がまだ暗黒に閉ざされていた頃、
マナの女神は、世界を滅びに導く8つの災厄の化身である「神獣」を
「マナの剣」によって打ち倒し、8つの要石の中に封印した
かくして闇は去り、世界は創造された
マナの女神は、樹に姿を変えて眠りにつき、永い年月が過ぎ去った・・・・
しかし、8つの要石から再び神獣を解き放ち、
神をも超える力を手に入れ、世界を我が物にしようと企む者達によって
争いが起き、平和は終わりを告げた・・・・
地上からは急速にマナが失われ、マナの樹も枯れ始めた・・・・

Nintendo Switch 版の新機能
クイックセーブ機能:本作では、プレイ中どこでもセーブすることが可能です
ミュージックモード :ホーム画面から、3作品のゲーム音源を試聴することができます
画面切り替えモード(『聖剣伝説-ファイナルファンタジー外伝-』のみ):複数の画面サイズから遊びやすいものを選んでプレイすることができます

商品概要
■タイトル:聖剣伝説コレクション
■発売日:2017年6月1日(木)予定
■価格:4,800円+税(パッケージ版/ダウンロード版)
■ジャンル:アクションRPG
■対応機種:Nintendo Switch
■CERO:審査予定
■プレイ人数:1~3人※
■公式サイト:こちら
■公式twitter:こちら
※『聖剣伝説2』、『聖剣伝説3』のみマルチプレイ対応となります。