新作RPG『拡張少女系トライナリー』参加のマンガ家・ちょぼらうにょぽみ先生と、ガストちゃんの場外バトルが勃発! 先生が「とっくに納品」したキャラクターはどうなった?

人気マンガ家・ちょぼらうにょぽみ先生と、ガストのマスコット的キャラクター“ガストちゃん”が、ツイッターで応酬をくり広げた。

●マスコットキャラにも容赦ないマンガ家があらわれた!

 マンガ家・ちょぼらうにょぽみ先生といえば、『あいまいみー』や『不思議なソメラちゃん』、『弱酸性ミリオンアーサー』などの代表作があり、この3作品はいずれもアニメ化されている人気作家だ。その作風はかなり独特で、このマンガ家は頭がおかしいんじゃないかと思えるほど(褒め言葉)。今年1月には、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣氏が制作した絵本の無料公開を発端とする話題に便乗し、絵本のキャラクターを『あいまいみー』に登場させてボコボコにするという奇想天外なことをやってみせた。

 今週、そんな“狂犬”ちょぼらうにょぽみ先生による、新たな事案が発生。先生は、ガストと東映アニメーションがタッグを組んだ完全新作RPG『拡張少女系トライナリー』に、キャラクターデザイナーのひとりとして参加しているのだが、昨年9月に本作が発表されるも、今年3月に至るまで続報がほとんど出ず、3月13日に行われた本作のニコ生放送においても配信開始日が発表されずに終わり……

 ↓このツイートである。

 配信開始を待つユーザーや、本作の発表前から関わっていた作家からすれば、ガストのマスコット的キャラクターである“ガストちゃん”の「絶賛事前登録受付中!ですの♪」というツイートに、「いつ出るんだよゴラァ!」みたいな思いがこみ上げてきても無理はない。実際、そのようなユーザーの声も少なからず見かけた。そして、ただ心の中で思うだけでは済まさないのが、ちょぼらうにょぽみ先生なのである。

 ↓なんと、先生が突如、ガストちゃんのマンガを投稿!

 ……あぁ、ちょぼ先生だわ。
 しばらくして、先生のツイートを認識したガストちゃんが、すかさず反論。

 この直後、記者は状況を確かめるべく、ガストの担当者に電話した。すると、「配信開始日はまだ決定していませんが、ちゃんと出ます! ちょぼらうにょぽみ先生のキャラクターもちゃんと出ます!」と、ガストちゃんのツイートと同じような答えが返ってきた。そんな中……

↓先生から、さらなる投稿が!

 ……なんかもう、フリーダムすぎてヤベえ。
 これには、さすがのガストちゃんも太刀打ちできなかったようである。

 というわけで、
 応酬はどうやら一段落したようだが、ちょぼらうにょぽみ先生は『弱酸性ミリオンアーサー』の単行本などでファミ通もお世話になっている作家さん。少しでも安心していただこうと、作品の進捗についてガストに再度問い合わせたところ、先生原案のキャラクターが登場するスクリーンショットを入手した! ので、ここで公開しよう。

▲これが、『拡張少女系トライナリー』のアニメシーンで登場する先生原案のキャラクターだ!

 
 よかった、ちゃんと出ていた。
 見たところ、いかにも悪そうなヤツが空間の裂け目から出てこようとしている的なシーンだが、やたらとデカくないですか? 主人公の少女たちはどうやって戦うの? ……と、このあたりの疑問は続報を待ちたい。

 なお、今回の件をファミ通.comで記事にするにあたっては、ちょぼらうにょぽみ先生のご了承もいただいている。その際、マンガの画像も快くご提供いただいたので、以下に掲載。こうして見ると、4コママンガとしてもちゃんと成立している……ということは、ガストちゃんの反論も想定したうえでの特攻だったのだろうか。狂犬、恐るべし……!

(画像提供:ちょぼらうにょぽみ先生)

 
【関連リンク】
『拡張少女系トライナリー』公式サイト
 ※事前登録のページはこちら(予約トップ10)
「“あなたの隣りにいる"少女たちを描く」ガスト・土屋暁氏インタビュー(ファミ通.com)
ゲームとアニメの“かつてない融合”、画面の向こうに“実在”する少女って、どういうこと?!(ファミ通.com)

(C)コーエーテクモゲームス・東映アニメーション