野村哲也氏ミニインタビュー『キングダム ハーツ』オーケストラコンサート東京公演を終えて

2017年3月10日、東京国際フォーラムにて、『キングダム ハーツ』のオーケストラコンサートツアー“KINGDOM HEARTS Orchestra -World Tour-”がスタート。東京公演初日終了後、シリーズのディレクターを務める野村哲也氏にお話をうかがった。

●『KHIII』の情報はワールドツアーのどこかで……

 2017年3月10日、東京国際フォーラムにて、『キングダム ハーツ』(以下、『KH』)のオーケストラコンサートツアー“KINGDOM HEARTS Orchestra -World Tour-”がスタート。東京公演初日終了後、『KHIII』シリーズのディレクターを務める野村哲也氏に、少しお時間をいただくことができた。コンサートでの気になる演出や、今後について聞いたミニインタビューをお届けしよう。
 
[関連記事]名シーンの映像あり、朗読劇あり! 初日を迎えた『キングダム ハーツ』のオーケストラコンサートツアーの模様をリポート


KH_Orchestra_black

――コンサートでの選曲について、野村さんからオーダーしたことはあったのでしょうか。

野村 今回の公演は、下村(陽子氏)のほうでセットリストを作っていました。多少の入れ替えはあったかもしれないですが、ほぼリストのまま、声優さんの演出などを踏まえて順番を並び替えたくらいですね。昨年夏の吹奏楽コンサートと今回のコンサートは、同時にセットリストを作っていて、その両方を前後編ととらえていたので、ふたつ合わせて構成を考えていました。前回が『光』で終わり、今回は『光』で始まるというのも、それを表現するための構成となります。

――全体としては、野村さんはおもに映像や朗読劇を担当されたわけですね。

野村 そうですね。準備はギリギリで、なんとか間に合いました(苦笑)。朗読劇の演技指導は、ゲーム同様、外部音響監督の清水(洋史)さんにも協力をお願いしました。このコンサートも、シリーズのひとつの作品ですから。なお海外の講演では、豊口さんと内田さんの収録音声を流して、映像にはテロップを入れる形になります。

――カイリの朗読劇の際に流れた映像だけ実写だったのが気になったのですが?

野村 カイリは『KHIII』での出来事を結構具体的に話しているので、合わせるべき映像がないんです。そのため、実写の映像をイメージ的につなぎ合わせました。「私の顔をじっと見て」と言うところで夕陽のシーンを入れるなど、語っている内容からイメージされるシーンをリンクさせているところもあります。

――初日は、公演の合間に野村さんの天の声トークがあって驚きました。PVが流れ、ヴェントゥスが登場したところでは会場がかなりザワついていましたね。

野村 初日ということで特別に(笑)。丁度、同タイミングで海外イベントでも発表になるということで、数時間先行しているコンサートで初出にしようということになりました。新たなユニオンリーダー5人のうち、残りのふたりについては、4月以降に登場します。4人目はお話しも書き終わっていて、5人目については現在取り掛かっているところですので、お楽しみに。

――『KHIII』の情報を、ワールドツアー中に公開するというアナウンスもありました。

野村 『KH -HD 1.5+2.5 リミックス-』の発売直後で、『KHアンチェインドχ』が『KH ユニオン クロス』になることも発表したタイミングでしたので、『KHIII』に関しても少しだけ触れました。こちらについては、続報をお待ちください。

[関連記事]【事前登録】『キングダム ハーツ アンチェインド キー』が新タイトル『キングダム ハーツ ユニオン クロス』として大型バージョンアップ!


 “KINGDOM HEARTS Orchestra -World Tour-”は、今後フランス、イギリス、シンガポール、マレーシア、中国、アメリカと世界を巡り、2017年7月8日に大阪・オリックス劇場での追加公演をもってフィナーレを迎える。演出面含め、ファンのあいだで大きな感動を呼んでいる本コンサート。大阪公演のチケット販売のアナウンスはこれからなので、気になっている方はオーケストラコンサートの公式サイト公式Twitterを覗いてみてほしい。

 また、今年15周年を迎える『キングダム ハーツ』シリーズを“音で視るメモリアルサイト”、“KINGDOM HEARTS MEMORIAL MUSIC BOX”もオープンしている。こちらもファンならば必見&必聴なので、ぜひチェックを!


58c0c9c498189


(C)Disney
Developed by SQUARE ENIX