『追放選挙』生煮え氏の描き下ろしによるエビテン限定特典完成版イラストを公開!

日本一ソフトウェアが2017年4月27日に発売を予定しているプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『追放選挙』のエビテン限定特典B3サイズタペストリーの完成版イラストが公開された。

●生煮え氏の描き下ろしB3サイズのタペストリーのデザインを公開

 日本一ソフトウェアが2017年4月27日に発売を予定しているプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『追放選挙』のエビテン限定特典B3サイズタペストリーの完成版イラストが公開された。

 星空の下、大切なぬいぐるみを抱いて微笑む主人公の妹"一条未紗”のイラストは、キャラクターデザインを務める生煮え氏による描き下ろし。
 エビテン限定特典はこの描き下ろしイラストを使用したB3サイズタペストリーとなっている。
 限定特典には数に限りがあるので、予約はお早めに!

商品名:追放選挙【エビテン限定特典付】
■販売価格:
PS4版:6980円[税抜](7538円[税込])
PS Vita版:5980円[税抜](6458円[税込])
発売日:2016年5月26日
http://ebten.jp/p/7015017042711/(⇒こちら)

【エビテン限定特典】
描き下ろしB3タペストリー
 キャラクターデザインである生煮え氏描き下ろしによる主人公の妹"一条未紗”のイラストを使用したB3サイズのタペストリー。

【ゲーム紹介】
“選挙”という名のデスゲーム
管理者を名乗る謎の人形、アリスは嘯く。
「みんなで『選ぶ』んだ。この12人の中で誰が生き残るべきなのかってことを。
 そして、誰が生き残るべきじゃないのかってことを。」
選挙は3日に1度行われ、誰を追放するのかが決められる。
生き残れるのは2人のみ―。

敗者に待っているものは“追放”
“選挙”の敗者は、化け物が徘徊する外の世界へ“追放”されてしまう。
人を喰らうその化け物がいる外の世界への“追放”は死を意味していた。

他の者の“追放”を決意する、復讐者
主人公一条要の妹、未彩はこの“選挙”の最初の犠牲者となってしまう。
要は妹の復讐を果たすため、この“選挙”を利用し、他の参加者を“追放”することを決意する。



(C) 2017 Nippon Ichi Software, Inc.
※画面は開発中のものです。