ガスト×東映アニメーションの完全新作RPG『拡張少女系トライナリー』最新スクリーンショットを公開、“実在”する女の子たちからバレンタインの贈り物も!

今春配信予定『拡張少女系トライナリー』の最新スクリーンショットを公開。バレンタインデーの特別企画も!

●あなたを必要とする“戦う少女”が、向こう側の世界にいます──

 ガストと東映アニメーションがタッグを組み、“ゲームとアニメのかつてない融合”に挑もうとしている完全新作『拡張少女系トライナリー』。スマートフォンで今春配信予定の本作は、“平行世界に実在”する女の子たちとのコミュニケーションや、特別な使命をもって戦う彼女たちの“表と裏”をゲームとアニメで楽しめるRPGだ。

 2016年9月に発表されて以来、さらなる情報が待たれている本作だが、このたび最新のスクリーンショットを入手したので、さっそく公開しよう。開発は着実に進んでいるようで、配信を迎える日はそう遠くない……!?

▲日本を脅かす存在に立ち向かう特殊部隊“拡張少女系トライナリー”に所属する、本作の女の子たち。プレイヤーはスマートフォンを介して彼女たちを支え、仲を深めていく。

▲平行世界にいる女の子たちとの交流。他愛のない会話をしたり、デートしたり、プレゼントを贈ったり。こうした触れ合いが、戦う彼女たちの心の支えになることも。

▲ゲームで濃密なコミュニケーションを交わすことで、アニメで描かれるメインストーリーが進んでいく。女の子たちが、映画のオーディオコメンタリーさながらに一緒に観賞してくれる。

▲コミュニケーションはSNSのようなシステムを使う。どんなやり取りを交わすかは、プレイヤーのお好み次第。アニメの観賞中に選択肢が出ることもあるようだ。

▲東映アニメーションと、TVアニメ『この美術部には問題がある!』などの実績で定評のあるフィール(feel.)が、本作のアニメーション制作を担っている。基本プレイは無料(アイテム課金)。

 また、本作はツイッターでもユニークなことを行っている。配信開始に先んじて、“実在”する彼女たちがツイッターで日常的に呟き、ユーザーとさまざまな形で交流しているのだ。そして、つぎの火曜(2月14日)は、年に一度のバレンタインデーである。

 平行世界にいる彼女たちからチョコレートをもらうことは流石にできないが、ツイッターでつながっているフォロワーさんに何かを贈りたいと彼女たちが思い立ったようで、お絵描きを得意とする女の子・卯月神楽が以下のような提案をした。ココだけのイラスト&メッセージを贈ってもらえるようなので、この機会にお好みのキャラクターをフォローしてみよう。(ついでに本作の事前登録もすると特典があるぞ!)

 ……というわけで、
 5人の女の子を以下にざっくりと紹介。応援してあげてネ!

●逢瀬つばめ
 いつも元気な天然少女。方向音痴すぎるので放っておけない。たまに怒ると口調が敬語になる(ちょっと怖い)けれど、スイーツとかで釣ればすぐに機嫌を直すのでチョロい。つばめのツイッターアカウントはコチラ

●國政綾水
 5人の年長者にして常識人。仲間からはアーヤと呼ばれている。ほかの4人はちょっと個性的なので、アーヤがいなかったら収集がつかなくなりそうなくらい、まとめ役として重要な立ち位置。アーヤのツイッターアカウントはコチラ

●ガブリエラ・ロタルィンスカ
 5人の中では最年少で、まわりからは“ガブちゃん”、“ギャヴィ”などと呼ばれている。戦いの場では射撃の名手だが、ふだんは素直だったり負けず嫌いだったりする女の子。アーヤがほかの女の子と仲よくしていると拗ねることも。ガブのツイッターアカウントはコチラ

●恋ヶ崎みやび
 日々フリーダムな言動でまわりを翻弄する女の子。PCを扱うこと全般が得意で、IT用語やネットスラングを用いた言い回しと土佐弁が特徴的。二度寝、三度寝が大好き。みやびのツイッターアカウントはコチラ

●卯月神楽
 ヘビーなラノベ&ゲームオタクで、お絵描きが得意な女の子。つばめとは同時期に入隊したこともあり、親しい間柄になる。むしろ一方的にLOVE。ゆるふわ系の雰囲気だが、小悪魔な面も……? 神楽のツイッターアカウントはコチラ

【関連リンク】
『拡張少女系トライナリー』公式サイト
「“あなたの隣りにいる"少女たちを描く」ガスト・土屋暁氏インタビュー(ファミ通.com)
ツイッターは独特&活発だけど続報はいつになる……?(ファミ通.com)

 
(C)コーエーテクモゲームス・東映アニメーション
※画面は開発中のものです。