KONAMIは、ブラジルのプロサッカークラブ“シャペコエンセ”に対し、義援金を寄付したことを発表した。

●2月9日配信予定の『ウイニングイレブン 2017』データパック3.0で“シャペコエンセ”関連データを更新

 KONAMIは、ゲームソフト『ウイニングイレブン 2017』に収録されているブラジルのプロサッカークラブ“シャペコエンセ”に対し、義援金を寄付したことを発表した。

 以下、リリースより。


 2016年11月28日に、コロンビアで発生した飛行機墜落事故によりお亡くなりになられた方々に深く哀悼の意を表するとともに、ご遺族や関係者の方々に心よりお悔やみ申し上げます。

 株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、家庭用ゲーム『ウイニングイレブン 2017』(海外名:『PES 2017 -Pro Evolution Soccer-』)に収録されているブラジルのプロサッカークラブ「シャペコエンセ」に対し、義援金を寄付いたしました。

 弊社は、「シャペコエンセ」を支援するため当義援金の他、家庭用ゲーム『ウイニングイレブン 2017』(海外名:『PES 2017 -Pro Evolution Soccer-』)において、2017年2月9日配信予定のデータパック3.0で、「シャペコエンセ」の新エンブレムの更新とボール「ForçaChape」(フォルサシャペ)(※1)を追加予定です。

 この義援金を通じて、クラブチームの一日も早い再建を心より祈念いたします。