『GOD WARS ~時をこえて~』主人公・カグヤのもうひとりの姉“イワナガ”や旅を助けるふたつの施設情報が公開

角川ゲームスは、2017年4月発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『GOD WARS ~時をこえて~』について、キャラクターとシステムに関する最新情報を公開した。

●2月9日よりPS4向けに体験版第2弾が配信開始

 角川ゲームスは、2017年4月発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『GOD WARS ~時をこえて~』について、キャラクターとシステムに関する最新情報を公開した。

 以下、リリースより。


■主人公・カグヤのもう一人の姉! ストーリー序盤のキーパーソンを紹介
 日本最古の歴史書「古事記」とお伽話を融合させた世界が魅力の和風ファンタジー『GOD WARS~時をこえて~』。いよいよ来週、2017年2月9日(木)に、本作を最初からプレイできる、PS4専用の体験版第2弾「『GOD WARS ~時をこえて~』THE Beginning体験版」が配信されます。

 今回は、旅の序盤の重要人物である、主人公・カグヤの姉で、彼女の旅を見守る女性イワナガをご紹介いたします。

◆イワナガ(CV:氷青 ひょうせい)
『キンタロウ、クマちゃん、妹を頼みますね。』

 富士国の女王ツクヨミの長女。優しい性格で、おっとりとしている。十三年前より、諏訪の岩陰ノ庵にて静かに暮らしている。

▲イワナガはツクヨミの長女で、カグヤとサクヤの姉。富士から少し離れた甲斐で静かに暮している。

▲離れ離れになってしまった姉妹を心配する心優しい性格の女性。

■プレイヤーの旅を助ける2つの施設を紹介
 プレイヤーが旅をする上で役立つ2つの施設を公開。キャラクターの装備品や道具を購入できる「よろず屋」と、供物をささげることでキャラクターのパラメータがアップする「やしろ」は、近日配信予定の体験版でもその機能を試すことができます。

◆よろず屋
 瑞穂国全土につながりを持つ行商集団。富士、出雲、日向のどの国にも属さず、独自の流通経路により店を経営しており、道具や装備を購入することができる。購入前にパラメータの変動を見ながら装備まで行なえる「試着」や、パーティー内の役割に合わせて装備を選んでくれる「お任せ購入」など、便利な機能も充実している。

▲よろず屋では、武具や道具などを購入できる。

▲お任せ試着は前衛向け、後衛向けなど役割にあった装備を自動で選択してくれる便利機能。

▲店で売られている武具は「試着」でき、購入する前に性能を確認できる。

◆やしろ
 土地の民が神に感謝し、お祈りをする参拝場所。神に供物を捧げることでやしろがバージョンアップしていき、キャラクターのパラメータがアップするなど、様々な恩恵を得ることができる。また、土地の民からの様々な依頼が掲示されており、依頼を果たすことでキャラクターのレベルアップや、レアな報酬を得ることもできる。目標のスキルを覚えたり、上位の職業に就くために欠かせない施設だ。

▲やしろでは、依頼と参拝を行うことができる。

▲村人たちからの依頼が並ぶ。クリアすることでレアな報酬が手に入ることも。

▲参拝では、神様に様々な供物を奉納することができる。

▲供物を奉納することで参拝効果を得ることができる。次の戦闘のみ命中力や回避力などパーティー全員の能力が上昇する。

▲やしろに奉納した額が増えるとやしろのLvが上る。やしろのLvが上ると得られる参拝効果が上昇する。



(C)2017 KADOKAWA GAMES