『FFXIV』Patch 3.5“宿命の果て”のトレーラーが公開 新スクリーンショットを掲載した特設サイトもオープン

スクウェア・エニックスは、サービス中のMORPG『ファイナルファンタジーXIV』について、Patch 3.5“宿命の果て”のトレーラー、特設サイト、最新スクリーンショットを公開した。

●新スクリーンショットなどを掲載した特設サイトもオープン

 スクウェア・エニックスは、サービス中のMORPG『ファイナルファンタジーXIV』について、2017年1月17日配信予定のPatch 3.5“宿命の果て”のトレーラー、特設サイト、最新スクリーンショットを公開した。

 以下、リリースより。


株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐)は、「ファイナルファンタジー
XIV: 蒼天のイシュガルド」の大型アップデート、Patch3.5「宿命の果て(The Far Edge Of Fate)」のトレーラー及び最新スクリーンショットなどを掲載した特設サイトを本日公開しました。
 なお、Patch3.5「宿命の果て(The Far Edge Of Fate)」は2017 年1 月17 日(火)公開予定です。

■Patch3.5“宿命の果て(The Far Edge Of Fate)”トレーラー公開!
 「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド」の大型アップデート、Patch3.5“宿命の果て”で実装されるコンテンツの紹介トレーラーです。

※Patch 3.5“宿命の果て”特設サイト

■Patch3.5“宿命の果て”は多くのコンテンツに加え、同じデータセンター内であればどのワールドからでもパーティを組んで一緒にプレイができる「パーティ募集機能アップデート」などを追加して、1 月17 日(火)公開予定!
 Patch 3.5 では、闇の戦士たちとミンフィリアの旅立ちを見送った後、新たに集う仲間と共に「暁の血盟」がふたたび歩み始めます。「聖アンダリム神学院記」「ヒルディブランド外伝 蒼天編」といったおなじみのサブストーリークエストもいよいよクライマックスへと向かいます。
 また、三闘神最後の一柱「鬼神ズルワーン」と闘うレイドダンジョン「鬼神ズルワーン討滅戦」、アライアンスレイドダンジョン「影の国ダン・スカ―」、インスタンスダンジョン「巨大防壁 バエサルの長城」「霊峰浄化 ソーム・アル (Hard)」が登場します!
 更に、同じデータセンター内であれば、どのワールドからでもパーティ募集を出したり、パーティに参加したりすることができる「パーティ募集機能アップデート」が追加されます。「プライベート募集」を使えば、パスワードを使って友達だけでパーティを組むこともできるので、同一データセンターで別のワールドの友達とも気軽にプレイが可能となります。
 その他、ハウジングでは「アクアリウム」に入れることができる魚が追加されたり、額縁を設置して「絵画」を飾ることができたりするようになります。また、召喚士のエギの見た目を変更できる機能の追加や、新たなミニオンやマウントの登場といった、冒険がますます楽しくなる要素も満載です。

 クライマックスへと向かう「蒼天のイシュガルド」の物語、そして数多くの新規コンテンツや生活系コンテンツなどに加えて、パーティ募集機能アップデートなどを含み、充実した内容となるPatch3.5「宿命の果て」は1 月17 日(火)公開予定です。ご期待ください!

▲メインストーリー“宿命の果て”

▲巨大防壁 バエサルの長城

▲霊峰浄化 ソーム・アル (Hard)

▲影の国ダン・スカ―

▲鬼神ズルワーン討滅戦

▲パーティ募集機能アップデート



(C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.