アニメ、新キャラ、キャンペーンなど最新情報を多数公開

 コーエーテクモゲームスは、2016年7月28日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『討鬼伝2』について、STUDIO4°Cが制作するオリジナルアニメの前編と、新キャラクターとアクションやキャンペーン、追加初回特典などの最新情報を公開した。
 今回公開されたアニメでは、主人公のモノノフが「マホロバの里」に流れ着く前の話が描かれており、7月8日に中編、7月13日に後編の公開が予定されている。

 以下、リリースより。


 『討鬼伝』『討鬼伝 極』のオリジナルアニメに引き続き、STUDIO4℃が制作。主人公のモノノフが「マホロバの里」に流れ着く前のお話しを描きます。本日の前編公開を皮切りに、7月8日(金)に中編、7月13日(水)に全編を公開いたします。

討鬼伝2』オリジナルアニメーション
メインスタッフ
絵コンテ:松竹徳幸
監督・キャラクターデザイン・作画監督:田中孝弘
CGI監督:斉藤亜規子
色彩設計:高橋和歌子
美術監督:狹田修
動画検査:竹内香菜子
音響効果:蔭山満
ミキシング・録音:佐藤千明
制作進行:藤原僚平・藤井翔太
プロデューサー:荻原知子
アニメーション制作:STUDIO4°C

ゲーム最新情報

新キャラクター4名公開
 『討鬼伝』から初穂(はつほ)、『討鬼伝 極』から相馬(そうま)と九葉(くよう)が新たに登場いたします。
 また、「モノノフ」の事務官として本部の統括をしている主計(かずえ)の情報を公開しました。

■初穂(はつほ)
過ぎゆく時の迷い子
東の果てにあるウタカタの里のモノノフ。見聞を広めるために相馬・九葉と行動を共にしている。弱冠十七歳にして軍師付き武官となった実力者だが、周囲に認めてもらえずヤキモキしている。プレイヤーと同じ時の迷い子。
■相馬(そうま)
百鬼を率いる英雄
「百鬼隊」三番隊隊長。オオマガドキで勇名を馳せたイツクサの英雄の一人。百戦錬磨のつわもので、軍師・九葉付きの武官としてマホロバを訪れる。自ら英雄を名乗って憚らず、どんな窮地にあっても味方を勇気づける。
■九葉(くよう)
血塗れの鬼
霊山の軍師。オオマガドキの戦いを指揮し、横浜では自らの配下である特務隊を投入して“鬼”の侵攻を防いだ。しかし、大勢の仲間を見捨て、犠牲にしたことで「血塗れの鬼」と渾名されるようになる。
■主計(かずえ)
優しき父
椿の父で、「モノノフ」の事務官。物資の補給から任務の受付まで、本部の業務全般を統括している。里で対立する「鬼内」と「外様」の間に立って両者を仲介しようとする。そのため心労が絶えない。

新“鬼”2体公開
 新たな大型“鬼”「ウシオキナ」と、中型“鬼”「ムクロマネキ」の情報を公開しました。

■ウシヲキナ
潮大魚(ウシヲキナ)
沼沢に潜む、鯰に似た姿の大型“鬼”。巨大な牙を持ち、泥土を割って地中を自在に泳ぎまわる。その体は抜群の伸縮性を具え、驚異的な伸張を見せるという。
■ムクロマネキ
骸招(ムクロマネキ)
堅固な外殻を持った、蟹に似た“鬼”。中型に分類される。他の生物や“鬼”の亡骸を招き寄せて自らの外殻を再生する能力を持っており、その名の由来となっている。

オンライン要素を公開
 マルチプレイの参加手順や、チャット機能、全国のモノノフたちと気軽に繋がることができる新要素を公開しました。

■全国のモノノフたちと共闘せよ!
 全国のプレイヤーと、最大4人で共闘プレイが可能。PlayStation 4、PlayStation 3、PlayStation Vitaの他機種間でのマルチプレイにも対応しています。PlayStation Vita版では、アドホック通信による身近な仲間とのマルチプレイも可能です。

・マルチプレイ参加手順
 里の出入り口付近などにある跳界石に触れ、統合本部に移動するとマルチプレイを行える。最大4人で任務に挑戦できる。

・チャット機能
 定型文のほか、フリーテキストやスタンプの送信も可能。

ハンティングアクションゲームではお馴染みの、オンラインマルチプレイに加え、『討鬼伝2』では、「つづら」「共同作戦」などの全国のモノノフたちと気軽に繋がることができる要素を搭載しています。

■つづら
 各地に置かれているモノノフ用の収納箱。不要になった武具を他者に譲り渡す目的で使われる。空になったつづらに武具を収納しておくと、他のモノノフの元に届く。

01:中身を受け取る
 各地に置かれているつづらには、他のモノノフが入れた武具が収まっており、受け取ることができる。
02:武具を入れる
 中身を受け取った後つづらは、武具交換装置として機能する。空になった「つづら」には自分の持っている武具を入れることができるようになる。
03:他の誰かのつづらに収まる
 入れた武具はネットワークを介して、他の誰かの世界の「つづら」に収まる。また、武具を入れると自分の「つづら」にも、誰かの入れたほぼ等価値の武具が収まる。武具は誰かに渡る際に強化されることもある。

■共同作戦
 異界で戦闘中のモノノフと遭遇すると発生する。参加するかどうかは自由だが、討伐対象を倒すと、作戦成功となり報酬を得られる。また、助けたモノノフは少しの間共に行動してくれる。この世界に存在するモノノフのほか、他プレイヤーの分身が戦っていることもある。

01:戦っているモノノフを助ける
 ネットワークに接続していると、「他プレイヤーの分身モノノフ」が現れることもある。
02:助けたモノノフが共に行動
 討伐対象を討伐すると、助けたモノノフが少しの時間の間、共に行動してくれるようになる。時間内であれば擬似的に他のプレイヤーと一緒にストーリーを進めることもできる。時間になると、去っていく。

前作から登場する全9種の武器の新アクションを公開
 太刀、双刀、槍、手甲、鎖鎌、弓、金砕棒、薙刀、銃に『討鬼伝2』から加わる新たなアクション要素を公開しました。

01:太刀
・止水(しすい):連続攻撃の最後に発動が可能。次に放つ攻撃の性能が強化される。
・虎穴(こけつ):大きく踏み込みながら強力な一閃を放つ。止水に連係可能。
02:双刀
・斬返(きりかえし):疾駆中に発動が可能。斬撃を放ちつつ反転し、疾駆を継続する。
・野分(のわき):ヒットすると攻撃を続けながら上昇する。上昇中にヒットするとさらに上昇していく。
・空中回避(くうちゅうかいひ):高度を維持しつつ回避できる。
03:槍
・振り回し打撃(ふりまわしだげき):ヒットした敵を大きくノックバックさせる。さらに△ボタンで追撃が可能。
・踏み込み突き(ふみこみづき):前進しながら突きを繰り出す。攻撃ヒット後、左スティックの方向へ移動しながら追撃を放つ。
04:手甲
・顎砕き(あごくだき):範囲は狭いが、非常に威力の高い鉤突き(かぎづき)を上方向に放つ。
・踏み込み(ふみこみ):不動の構えを維持しつつ移動できる。
・百烈拳(ひゃくれつけん):左右の拳を絶え間なく振り回し、攻撃がヒットすると攻撃速度が上がっていく。好連係が可能になった。
05:鎖鎌
・鎌鼬(かまいたち):斬属性と砕属性の両方を併せ持つ連続攻撃
・分銅射出(ふんどうしゃしゅつ):分銅を射出し、ヒットした対象に向かって飛びかかることができる。左右の方向にも飛びかかれるようになった。
06:弓
・躱し射ち(かわしうち):飛び退きながら攻撃を放つ。
・弦張り(つるはり):弓を調整することで、一定時間攻撃力が上昇する。
07:金砕棒
・噴砕(ふんさい):前方に移動しながら攻撃を行う。豪腕状態になりやすい。
08:薙刀
・速攻撃(そくこうげき):出の速い攻撃。攻撃を繰り返すと攻撃速度が上昇するようになった。
・明星(みょうじょう):連舞状態の段階を消費して強力な攻撃を放つ。
・繚乱(りょうらん):連舞状態中に放つと攻撃速度が上昇する。空中での発動が可能になった。
09:銃
・装填射撃(そうてんしゃげき):直前に撃った弾種を再度次弾に込める。
・弾種切り替え(だんしゅきりかえ):弾種を後ろに送り、次に撃つ弾種を切り替える。同じ弾種が複数発並んでいる場合、まとめて後ろに送る。
・一括装填(いっかつそうてん):装填中、気力を消費して、指定した弾種の弾を一気に込める。込める弾の数に応じて気力消費量が増える。

時継はだれの声?キャンペーン

 本日から3週に分けて公開予定の『討鬼伝2』オリジナルアニメにも登場する「時継」を演じるキャストを当てる“『討鬼伝2』時継はだれの声?キャンペーン”を開始いたしました。

 「時継」を演じるキャストを予想して特設サイトからツイートし、正解した方の中から抽選で1名様に、『討鬼伝2』オリジナルアニメに出演しているキャスト4名のサイン入り“『討鬼伝2』オリジナルTシャツ”をプレゼントします。
 正解はオリジナルアニメ全編が公開される前日の7月12日(火)に公開予定ですので、奮ってご応募ください。

・応募期間
2016年7月1日(金)〜 2016年7月11日(月)23:59まで
正解発表:7月12日(火)

・当選発表
正解した方の中から抽選で1名様のツイッターアカウントに、
正解発表当日の7月12日(火)にダイレクトメッセージでご連絡いたします。

http://www.gamecity.ne.jp/toukiden/toukiden2/whosevoice_tokitsugu.html(⇒こちら)

『討鬼伝』『討鬼伝 極』セーブデータ特典

 『討鬼伝』または『討鬼伝 極』のセーブデータを所持している場合、『討鬼伝2』に登場する相馬(『討鬼伝 極』から登場 )と、初穂(『討鬼伝』から登場)のなりきり衣装をセーブデータ特典として手に入れることができます。
※PlayStation Vita版『討鬼伝』『討鬼伝 極』もしくはPlayStation4版『討鬼伝 極』のセーブデータにのみ対応しています。
※ゲーム機本体にセーブデータがない場合でも、上記セーブデータをPlayStation Network上にアップロードすることで、すべての機種で獲得可能です。

http://www.gamecity.ne.jp/toukiden/toukiden2/product.html?name=savedata(⇒こちら)

■『討鬼伝2』発売記念 『討鬼伝 極』ディスカウントキャンペーン 開催決定
 『討鬼伝2』発売を記念し、7月6日(水)から7月26日(火)の期間限定で、『討鬼伝 極』PlayStation4ダウンロード版のディスカウントキャンペーンを実施します。
販売価格より 40%OFF PS Plus会員なら 50%OFF
キャンペーン期間:7月6日(水)〜7月26日(火)

初回特典にカスタムテーマを追加

 初回特典の防具「なりきり装束・天狐」ダウンロードシリアルに加えて、『討鬼伝2』カスタムテーマを追加しました。
※パッケージ版では、防具「なりきり装束・天狐」ダウンロードシリアルを入力することで、カスタムテーマも入手可能になります。
※ダウンロード版では8月14日(日)までの間にご購入いただいた場合に、防具「なりきり装束・天狐」と『討鬼伝2』カスタムテーマが期間限定購入特典として入手できます。

http://www.gamecity.ne.jp/toukiden/toukiden2/product.html?name=area_initialbenefits(⇒こちら)

ミタマデザインイラストコンテスト最優秀賞作品のDLC配信日が決定

 ミタマデザインイラストコンテストにて最優秀賞作品に選ばれた、ククリヒメ(作:カリビト さん)をミタマDLCとして、2016年8月4日(木)に配信することを決定しました。

http://info.nicovideo.jp/seiga/toukiden2/(⇒こちら)
https://www.gamecity.ne.jp/toukiden/toukiden2/tieup.html(⇒こちら)


討鬼伝2
メーカー コーエーテクモゲームス
対応機種 PSVPlayStation Vita / PS4プレイステーション4 / PS3プレイステーション3
発売日 2016年7月28日発売予定
価格 PS4、PS3版:7800円[税抜]、PS Vita版:6800円[税抜]※ともにパッケージ版、ダウンロード版とも同価格
ジャンル ハンティングアクション
備考 CERO:C(15才以上対象)