dramatic createは、プレイステーション Vita用ソフト『アストラエアの白き永遠-White Eternity-』の発売日が、2016年9月22日に決定したことを明らかにした。

●ジャンルは“雪の舞う空に恋を唄うファンタジーADV”

 dramatic createは、プレイステーション Vita用ソフト『アストラエアの白き永遠-White Eternity-』の発売日が、2016年9月22日に決定したことを明らかにした。
 あわせて、PS Vita版で追加される新規イベントCGも公開された。

以下、リリースより。


PlayStation Vita専用ソフト『アストラエアの白き永遠-White Eternity-
発売日決定と追加CG公開のお知らせ

●アストラエアの白き永遠-White Eternity-発売日決定!
 PS Vita専用ゲームソフト『アストラエアの白き永遠-White Eternity-』の発売日が9月22日(木・祝)に決定しました!
 現在全国ゲーム取り扱い店にてご予約受付中です!
 特典情報については公式サイトにて後日公開予定!

●アストラエアの白き永遠-White Eternity-新規追加イベントCG公開!
 本日先行にてPS Vita版で追加される新規のイベントCGを特別公開致します!

【りんね】「思ったより悪くありません」
【琴里】「オ、オムライスです……」
【一夏】「あはは、これいいね。気持ちいい」

◆アストラエアの白き永遠-White Eternity-とは…
 異常気象により2年間ものあいだ雪が振り続ける街、『月ヶ咲』。ルーンという超能力を持つ『榛名陸』は、所属組織の命令で幼いころに住んでいた月ヶ咲へ舞い戻ってきた。
 月ヶ咲学園での日常や恋を通して、いつしか降り続ける雪、ルーンという力、その謎に迫ってゆく――。
 2014年7月に発売されたPCゲームブランドFAVORITEの10周年記念作品『アストラエアの白き永遠』が、原作元の全面協力による新規シナリオ・グラフィック要素を追加してPlayStation Vitaに登場!

◆PS Vita版の特徴

●原作の雰囲気をそのまま、PS Vitaへ完全移植
 繊細なタッチのイベントCGや美しい背景をはじめ、各種画面効果等PC版原作の雰囲気をそのままプレイステーション Vitaへ完全移植! また、タッチ操作やスクリーンショット等、PS Vita独自の機能も追加!

●オリジナルスタッフ全面協力による追加要素
 原作シナリオのなかひろ氏、キャラクターデザイン・原画の司田カズヒロ氏を含めたPC版原作のオリジナルスタッフによる、 ストーリーの追加とイベントグラフィックを追加・イベントCGの追加枚数は10枚以上を予定!
 メインキャラクターだけでなく、ユーザー人気の高いサブキャラクターにスポットを当てた追加要素も…。


アストラエアの白き永遠-White Eternity-
メーカー dramatic create
対応機種 PSVPlayStation Vita
発売日 2016年9月22日発売予定
価格 7800円[税抜](8424円[税込])/ダウンロード版:6800円[税抜](7344円[税込])
ジャンル 雪の舞う空に恋を唄うファンタジーADV
備考 キャスト:フルボイス(主人公以外の主要キャラクターのみ) メイン原画:司田カズヒロ サブキャラクター原画:ヒラサト、なつめえり、GT SDキャラ原画:ミズタマ シナリオ:なかひろ、保住圭、高山大河