アトラスから発売中の『オーディンスフィア レイヴスラシル』のコミカライズ作品が、2016年5月26日発売の月刊シリウス7月号より連載開始されることになった。

●幼き王女“メルセデス”を主人公にした物語

 アトラスは、発売中のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『オーディンスフィア レイヴスラシル』について、2016年5月26日発売の月刊シリウス7月号より、同作のコミカライズ作品が連載開始されることを明らかにした。

以下、リリースより。


コミカライズ作品 「オーディンスフィア レイヴスラシル ちいさな妖精女王」
月刊少年シリウス7月号(5/26発売)より連載開始!
 妖精国リングフォールドの幼き王女「メルセデス」を主人公とした「オーディンスフィア レイヴスラシル ちいさな妖精女王」が月刊少年シリウス7月号(5/26発売)から開始することが決定いたしました! 苦難に立ち向かう「メルセデス」の成長と冒険の物語が展開されます。さらに、連載開始前に第1話の先行カットを特別に公開!こちらは公式サイト「インフォメーション」ページより公開中です。ぜひご覧ください。

「メルセデス」の母でもある女王エルファリアによる統治と、女王が操る魔法の大釜「コルドロン」によりエリオン大陸の一大勢力となっているリングフォールド。物語は、「コルドロン」を操る鍵となる「ティトレルの指環」が何者かに盗まれるところから始まる。

※このカットのほかにも先行カットは公開されております。
※コマ画像は制作途中のものです。

=作品詳細=
コミック『オーディンスフィア レイヴスラシル ちいさな妖精女王
月刊少年シリウス7月号(2015年5月26日発売)より連載開始
漫画:樋野友行
原作:アトラス