KONAMIは、発売中のプレイステーション4、プレイステーション3、Xbox One、Xbox 360用ソフト『メタルギア ソリッド V ファントムペイン』において、オンライン要素である『メタルギア オンライン』のサービスを開始する大型アップデートを、本日2015年10月6日に実施した。

●あの『MGO』が帰ってきた!

 KONAMIは、発売中のプレイステーション4、プレイステーション3、Xbox One、Xbox 360用ソフト『メタルギア ソリッド V ファントムペイン』において、オンライン要素である『メタルギア オンライン』のサービスを開始する大型アップデートを、本日2015年10月6日に実施した。さらに、“FOBミッション”を中心に多くの新仕様の追加と改良が行われている。

 以下、リリースより。


■『MGO』について
 最大8vs8の16名(※PlayStation3 / Xbox360のみ最大12名)で対戦を楽しめる『MGO』。多くのファンから惜しまれつつサービスを終了したあの『MGO』が遂に帰ってきます。(※PC(Steam)版 『METAL GEAR ONLINE』のサービス開始は、2016年1月頃の予定)

 多種多様なミッション(ルール)やステージを用意。プレーヤーは偵察クラス、重装クラス、潜入クラスの属性を選ぶことができます。武器や『MGO』独自のアイテムも用意。さらに、自分のキャラクターを演出できる装身具も豊富に用意しております。また、味方1人とバディを組んで行動することができ、バディと連携することでチームを勝利へ導くことも。
 『メタルギア』ならではの潜入要素や尋問、フルトン回収など、他にはない対戦を楽しむことができます。

Point.1 新たに 「イベントFOB」 が登場!
 これまでの他プレーヤーのFOBへの潜入に加え、今後は運営側が用意した「イベントFOB」への潜入が可能になります。 「イベントFOB」からの報復はないため、「イベントFOB」に潜入して、資源やスタッフを奪いましょう。FOBミッションが初めての方も「イベントFOB」に挑戦してみてください。

▲「イベントFOB」に潜入せよ
▲資源やスタッフを奪っても報復の心配なし

Point.2 損害補償サービス開始!
 他プレーヤーからの潜入リスクが常につきまとうFOBに、新たに「損害補償」(有償) サービスが開始されます。損害補償の期間
中は潜入されても、奪われた資源やスタッフが補償されます。
※奪われたものと同等の資源やスタッフを潜入側プレーヤーに補填し、防衛側プレーヤ―のFOBに損害を発生させません。
※以下は補償の対象外となります。
・営倉(FOB)にいる他プレーヤーのスタッフなど、自分所有として確定していないもの
・防衛スタッフの負傷 (回収と死亡は補償されます)
・防衛側のプレーヤーキャラクターとして使用したスタッフ (回収と死亡も)
・核兵器

Point.3 オンライン専用派遣ミッションの内容を拡充! 報酬も大幅増
 オンライン専用派遣ミッション(Combat Deployment) のミッション内容を大幅に拡充。その報酬も多種多様になります。より高ランクの能力を持つ兵士や、『ハオマ』や『ジギタリス(ルテア)』などのレアな薬効植物も報酬として入手できるようになります。 オンライン派遣ミッションは、オフラインと違いゲーム機を立ち上げていないときでもミッションの時間が進行するので、プレイしていないときの時間も有効活用できます。 また、その派遣時間も、MBコインによって短縮が可能です。
※MBコインは有償ですが、 ログインボーナス等で配布される無償のMBコインも利用することができます。
※派遣時間が短縮できるのはオンライン専用の派遣ミッションのみです。 通常の派遣ミッションは短縮できません。

Point.4 新アイテムを追加! さらなる高性能「グレード7」も登場
 ミッションで活用できる新たな武器やアイテムが登場。 さらに、これまで各グレードは6 (★6) が上限でしたが、アップデート以降はグレード7 (★7) が開発できるようになります。 以下にその一部をご紹します。

■S1000 AIR-S [★7]
 グレード7の非殺傷ポンプアクションショットガン。 近距離の敵を吹き飛ばし、一撃で気絶させるほどの威力を持っている。警備兵にも持たせることができるため、FOB防衛でもその効果を発揮してくれる。

■HAIL MGR-4 [★7]
 グレード7のマガジンタイプグレネードランチャー。 ドラムマガジンを採用することで、装填弾数が大幅にアップ。 広範囲に、すばやく弾幕を張って複数の敵を威嚇、ダメージを与えたり、隠れている相手に対して、即応性の高い戦術を取ることができる。 攻撃、陽動、FOB防衛と活躍の幅が広いグレネーダー。

■AM MRS-71 RIFLE [★7]
 グレード7の7.62mm口径セミオートスナイパーライフル。威力が上がり、かつ命中精度も維持している。オプションスロット追加によりカスタマイズ性も向上し、さまざまな場面に対応させられる。 警備兵に装備すれば、FOBの防衛力アップが期待できる。

Point.5 警備スタッフ用に暗視装置が開発可能に!
 他プレーヤーの夜間潜入やスモークグレネードを使われた時にも対処できる、警備兵用NVG (暗視装置) が開発できるようになります。 FOBの警備に是非お役立てください。

▲警備兵用NVG(暗視装置)が新たに開発できる。

Point.6 痕跡を残さない潜入が可能に!
 見つかったり、警備兵やコンテナなどを回収したりしなければ、潜入先のプレーヤーに通知されることなくFOBミッションを遂行できるようになり、より緊張感のあるFOBミッションが楽しめます。

Point.7 FOB拡張の時間短縮が可能!
 長い時間がかかるFOBの増築にも、MBコインによる時間短縮(有償)が利用できるようになります。FOBを増設し拡充することで、他プレーヤーからの潜入を防ぎやすくなります。
※MBコインは有償ですが、 ログインボーナス等で配布される無償のMBコインも利用することができます。

Point.8 画面表示要素やポイント評価を改良!
 FOBで潜入された場合の被害総額やエスピオナージポイントの内訳の表示等、操作画面やリザルト画面を改良します。 潜入/防衛のポイントを確認し、FOBミッションを楽しむことができます。

▲エスピオナージポイントの詳細がわかる。

Point.9 GMPや各資源の保有量がサーバー管理に対応! 上限が大幅増
 いままで最大保有量に制限のあったGMPや各資源が、アップデート後はサーバー管理に対応し、その保有量の上限が大幅に増えます。
※ゲーム機単体 (ローカル) 時の最大保有量の制限を超えたGMPや各資源の利用には、オンライン接続が必要になります。
※オフライン時は、サーバー側に保有されているGMPや各資源は利用できません。

●その他
 自身のマザーベース規模を示す 「PFレーティング」 や、ミッション出撃準備画面でのソート機能などを改善しました。また、マザーベースの自動スタッフ割当について、FOBミッションをより楽しめるよう、新たに 「警備班優先」 が追加されます。 そのほかバランスの調整や不具合にも対応します。

▲スタッフの人員割当に「警備班優先」を追加。
▲スタッフを戦闘能力やスキルでソート可能に。

※上記アップデートの内容は、予告なく変更または延期や中止となる場合があります。