●プレシーズンが本日より開始

 エレクトロニック・アーツは、プレイステーション4、プレイステーション3、Xbox One、Xbox 360用ソフト『FIFA 16』体験版のダウンロード配信を開始した。

 以下、リリースより。


FIFA16』体験版、配信開始
プレシーズンが本日より開始 発売開始前にゲームプレイの革新や新たなプレイ方法を体験

 Electronic Arts Inc. (NASDAQ: EA)は本日、Xbox One、Xbox 360、PlayStation4、PlayStation3にてEA SPORTS『FIFA 16』*体験版のダウンロード配信を開始したことを発表致しました。体験版のダウンロードは本日**より、http://easports.com/jp/fifa/demoにて可能となります。

 「体験版は私たちにとってプレシーズンと同じです。多くのFIFAシリーズファンにとって、『FIFA 16』での新たなゲームプレイの新機能や、女子代表チームやFIFA Ultimate Teamドラフトといった新たなプレイ方法をお試し頂ける機会となります。本年のゲームで紹介される新機能の一部の一足早いお披露目となり、同時に我々にとってはファンの反応を伺う非常に良いチャンスです。」と、EA SPORTS FIFAのシニアプロデューサーであるニック・チャノン(Nick Channon)は語っています。

 FIFA Ultimate Teamドラフトは、ファンがチームビルディングスキルを試し、世界の名立たるサッカー選手と競う新機能です。この新モードでは、ファンは、5つのフォーメーションから1つ、続いてキャプテンを選び、そしてポジションごとに5名の選択肢がある中1名ずつ選手を選出し、23名のチームを編成します。チーム編成が完成したら、シングルプレイもしくはオンライン***の4試合制トーナメントに挑み、報酬を獲得しましょう。

 キックオフでは、ファンは10のクラブチーム(FCバルセロナ、ボルシア・ドルトムント、ボルシア・メンヘングラートバッハ、チェルシー、インテル、マンチェスター・シティ、パリ・サンジェルマン、レアル・マドリード、リーベル・プレート、シアトル・サウンダーズFC)と、2つの女子代表チーム(ドイツ代表、アメリカ代表)をお試し頂けます。歴史のあるSantiago Bernabeuと新たに加わった2つのスタジアムであるBORUSSIA-PARKとCenturyLink Fieldは、体験版の公式スタジアムとして収録されています。Xbox One、PlayStation 4、そしてPC(英語版)でプレイするファンは、BORUSSIA-PARKでのボルシア・ドルトムント対ボルシア・メンヘングラードバッハ戦にて、新たなブンデスリーガの中継を体験できます。体験版の締めくくりは、新しい状況的トレーニングシステムであるFIFA トレーナーや、6つの新スキルゲームです。

 『FIFA 16』デモ版でゴールを決めるつもりのファンは、ゴールパフォーマンスをこちらのビデオ(英語版)でご覧いただけます。『FIFA 16』は、よりバランスの取れた、本物らしく素晴らしいサッカー体験をお届けすべく、ピッチ全体に革新がもたらされています。『FIFA 16』の先行予約では通常版、Deluxe Edition、Super Deluxe Edition(Xbox One デジタル版のみ)の選択が可能です。Deluxe Editionでは最大40のFIFA Ultimate Team プレミアムゴールドパック、5試合分のFIFA Ultimate Teamレンタル選手1名、2つの新しいセレブレーションが付きます。詳細はhttp://easports.com/jp/fifa/buyよりご覧いただけます。

 『FIFA 16』は10月8日にXbox One、Xbox 360 (デジタル版のみ)、PlayStation4、PlayStation3の各プラットフォームで発売となります。