『新生FFXIV』 『蒼天のイシュガルド』はどのVer.を買えばいい? プロデューサーレターLIVE 特別編まとめ パッチ2.5 Part2で真成編がCFに対応も!

2015年3月14日、『新生FFXIV』の新情報が発表される人気のストリーミング放送、”FFXIVプロデューサーレターLIVE”の特別編がオンエアされた。同作初となる拡張パッケージ『蒼天のイシュガルド』発売に向けて、吉田直樹プロデューサー兼ディレクターが予約システムや製品概要を詳しく説明したのだ。

●拡張パッケージの定義からプレイ開始までの手順までを詳しく解説!

 2015年3月14日、『ファイルナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』(以下、『新生FFXIV』)の新情報が発表される人気のストリーミング放送、”FFXIVプロデューサーレターLIVE”の特別編がオンエアされた。同作初となる拡張パッケージ『ファイルナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』(以下、『蒼天のイシュガルド』)発売に向けて、吉田直樹プロデューサー兼ディレクターが予約システムや製品概要を詳しく説明したのだ。

 スクウェア・エニックス本社から放送された今回の特別編は、2015年3月16日に予約が開始されることもあり、『蒼天のイシュガルド』のゲーム内容ではなくパッケージの種別など事前の説明が中心。拡張パッケージの予約方法や各商品に付属する特典の中身を、全世界のプレイヤーに向けて吉田氏みずからレクチャーを行ったのだ。

 なお吉田氏が放送の冒頭でも述べていたが、『蒼天のイシュガルド』の内容に大きく踏み込んだインタビューをすでに公開している。ぜひご一読いただきたい。

※関連記事『新生FFXIV』吉田直樹氏『蒼天のイシュガルド』の詳細を語る20000字ロングインタビュー【PAX EAST 2015

 また既報のとおり、現行のシナリオのフィナーレを飾るアップデート“パッチ2.55 希望の灯火 Part2”が2015年3月31日に公開されることなどが放送内で明らかにされている。そうした新情報を交えつつ、放送で発表された内容をダイジェストでお伝えしていこう。とくに注釈のない限り、発言者はすべて吉田氏によるものだ。

※関連記事『新生FFXIV』パッチ2.55“希望の灯火 パート2”は2015年3月31日公開!

▲ひさびさの社内からの放送とあって、終始リラックスした雰囲気でやり取りが行われていた。ちなみにナイトに新たなウェポンスキルが追加されることで、新しいコンボが使えるようになると吉田氏が明かす一幕も。

●Mac版を含めた4つのプラットフォームで発売される

 まずは『蒼天のイシュガルド』がリリースされるプラットフォームの種類とパッケージのパターンを紹介。吉田氏は、発売が6月23日になってしまったことをプレイヤーに詫びたうえで、それぞれの特徴の説明を始めた。

▲Windows、PS4、PS3、Macの4つのプラットフォームで発売。

▲3種類のパッケージから選んで購入できる。Mac版はオールインワンパックのみの発売。

▲それぞれの商品は上記のパッケージ版のほか、ダウンロード版も売り出される。

▲Windows版コレクターズエディションはすべてオープン価格。

▲PS3/PS4版のコレクターズエディションの価格は、どちらも同じ。

◆欧州のPS3版はダウンロードのみの販売となる。

▲Windowsの通常版。国内版と海外版ではパッケージのデザインが異なる。向かって左から日本版、北米版、欧州版だ。

▲PS3/PS4版の通常版はどちらも同じ価格だ。

▲オールインワンパックの説明資料。『新生FFXIV』と『蒼天のイシュガルド』がセットでこの価格。リーズナブルだ。

▲新登場のMac版は、『新生FFXIV』ソフトと『蒼天のイシュガルド』が同梱されている“オールインワン”版のみの発売となる。また、こちらにはパッケージ版が存在せず、ダウンロード版のみの販売になるので注意したい。

●パッケージ版のコレクターズエディションの中身を開陳

 続いてコレクターズエディションの“パッケージ特典”の中身を紹介する開封の儀のコーナーへ突入。大きな箱の中から、豪華特典がつぎつぎと取り出されていった。

▲外箱を外すと本体がお目見え。裏側には天野喜孝氏直筆のイラストが描かれている。

▲さらに内箱を開けると、ドラゴンマウントのフィギュアがドーンと鎮座。

▲フィギュアの台座として使われていた箱を開けると、『蒼天のイシュガルド』のビジュアルアートブックが取り出せる。

▲ここでようやくディスクが登場。パッケージに描かれているドラゴンはニーズヘッグだ。なお放送内で用いられたコレクターズエディションは、Windows版。PS4/PS3版には、それぞれのプラットフォームに対応するディスクが封入されている。

▲『新生FFXIV』発売前のプロモーション期間中からパッチ2.55までに公開された、すべてのムービーが楽しめる映像ブルーレイディスク。

▲コレクターズエディションのパッケージ版のリアル特典の一覧だ。

●コレクターズエディションはインゲーム特典アイテムも充実!

 コレクターズエディションの“リアル”のアイテムの説明に続いて、(デジタル版を含む)コレクターズエディションに付属しているインゲームアイテムの数々が紹介された。

▲フライングマウント“グリフィン”。ゲーム開始当初は飛べずに、最初のフライングマウントを手に入れた時点で飛行可能になるとのこと。

▲バロンヘルム(セシル暗黒騎士バージョン)。暗黒騎士でプレイするなら欲しいところ。

▲ミニオン マメット・カインも付属。

▲幻想薬を使えば、冒険者の見た目をいつでも新種族のアウラ族(またはほかの種族)に変えられる。