『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』本日5月15日発売 最後に判明した参戦キャラクターは“アレックスキッド”

セガは、本日2014年5月15日発売のプレイステーション3/Wii U用ソフト『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』の参戦キャラクターとして、”アレックスキッド”を公開した。

●古参セガファンにしかわからないネタも?

 セガは、本日2014年5月15日発売のプレイステーション3/Wii U用ソフト『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』の参戦キャラクターとして、”アレックスキッド”を公開した。

 アレックスキッドは、1986年に発売されたセガマークIII用ソフト『アレックスキッドのミラクルワールド』でデビューしたキャラクター。声優は井上喜久子さんとなる。ゲーム中では、古参のセガファンならば理解できるマニアックなネタを話すらしいが、アレックスキッドを使用するためには、ある特別な条件が必要とのことだ。

 また、デザインワークスTシャツブランド“MARS16”とのコラボTシャツも本日5月15日より発売。セガのキャラクターが勢揃いした[ALL STAR ver.]と、クールなソニックの姿が描かれた[SONIC ver.]の2種類が販売されている。以下、リリースより抜粋する。

■『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』参戦キャラクター公開
 本日公開された『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』、最後の参戦キャラクターは、1986年に『アレックスキッドのミラクルワールド』でデビューし、数々のゲームに主演した”アレックスキッド”です。なお”アレックスキッド”は、ある特別な条件を満たすことで使用できるキャラクターです。

◆アレックスキッド
「やっぱり真のヒーローは僕さ!」
 
 出場レーサーの中で最古参。ソニックが登場する前の1980年代に、セガの代表的なキャラクターとして数々のゲームに主演し、世界中で活躍したヒーロー。通称・アレク。必殺の拳法“ブロッ拳”の使い手で、故郷のラダクシャンでじゃんけん大王に囚われていた兄のイグルらを救い出した英雄。好物はおにぎり。

 1990年以降24年にわたって主演作は無いが、『セガガガ』(ドリームキャスト・2001年)で主人公を助ける名演が話題となった。今回のレースのために、陸海空を進める新メカをショップで購入。再起に燃える。声は『セガガガ』と同じく井上喜久子さんが担当。古参セガファンじゃないとわからないマニアックな台詞の数々を、果たしてキミは理解できるか?

▲超変形(トランスフォーム)で陸・海・空を大爆走!

■“169th Single ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド”も本日発売!
 世紀のオールスターイベントに、あの“MARS16”がTシャツで参加! SEGA×MARS16の通算17弾Tシャツとして、イベント感を楽しめるTシャツを2種類リリース!

 [ALL STAR ver.]は、フロントには『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』のソニックを、バックには『スーパーモンキーボール』のアイアイ、『Shinobi 忍』のジョー・ムサシ、『ジェットセットラジオ』のビート、『NiGHTS』のナイツ、『ゴールデンアックス』のギリウス、『スペースチャンネル5』のうらら、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』のテイルス、『エターナルアルカディア』のヴァイス、『サンバDEアミーゴ』のアミーゴ、『クレイジータクシー』のB.D.JOE、そして『アレックスキッドのミラクルワールド』のアレックスキッドがデザインされています。

 [SONIC ver.]には、フロントに『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』のソニックを、バックにはこのゲームの醍醐味である陸・海・空で変形するマシンが描かれています。

▲169th Single ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド[ALL STAR ver.]。

▲169th Single ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド[SONIC ver.]。

◆製品概要
商品名:169th Single ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド
発売日:発売中(2014年5月15日発売)
サイズ展開:S・M・L・LL・XL
価格:各3800円[税抜]
発売・販売元:マーズ・シックスティーン



(C)SEGA
Wreck-It Ralph(C)2012 Disney.