●どのバージョンのユーザーにとってもうれしい知らせ!

 KONAMIは、プレイステーション3/プレイステーション4/Xbox 360で発売中の『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』について、パッチ及びタイトルアップデートを、2014年5月1日より無料で配信することを発表した。

 今回配信されるパッチ及びタイトルアップデートの適用により、プレイステーション3/プレイステーション4版では“ジャメヴ・ミッション”(Xbox360版には特別ミッションとして収録済み)が、Xbox360版では“デジャヴ・ミッション”(プレイステーション3/プレイステーション4版には特別ミッションとして収録済み)がプレー可能となる。

◆デジャヴ・ミッション
 発売を重ねるごとにフォトリアルなグラフィックとともに進化していく『METAL GEAR』シリーズ。その原点が、1998年にPlayStationで発売された『METAL GEAR SIOLD』 (以下MGS)だ。
 現在の基準からすれば粗い映像でありながら、魅力的なキャラクターとセリフ回し、洗練されたカメラワークとカット割りで数々の名シーンを生み、ユーザーに強烈な印象を残した『MGS』。
 その記憶とシリーズの原点をたどる“デジャヴ・ミッション”。
 “デジャヴ・ミッション”でスネークに与えられた任務、『MGSV:GZ』で体験するデジャヴ(既視感)とは?
 当時の『MGS』プレーヤーなら懐かしい想い出を追体験できるとともに、これまでのシリーズ作品を知らない人にも、16年の歳月を経た進化の衝撃が感じられるはずだ。

※プレイステーション3/プレイステーション4版には特別ミッションとして収録済み

◆“ジャメヴ・ミッション”
 『METAL GEAR』発売の翌年、1988年に発売されたアドベンチャーゲーム『SNATCHER』。
 架空の都市「ネオ・コウベ・シティ」を舞台に、人間を殺害、その人物になりすまして街に潜伏する正体不明のバイオロイド「スナッチャー」とそれを追う捜査官の戦いを描き人気を博した初期の小島秀夫監督作品で、今もなお、根強いファンから支持されている。
 26年の歳月を経て『METAL GEAR』へ「スナッチャー」が参戦!?

 本作の主人公「スネーク」に代わり、その排除に召還されたのは「スネーク」と並び人気の高いキャラクター、雷電。強化骨格に身を包んだサイボーグ“雷電(らいでん)”VS“スナッチャー”と呼ばれる謎の知性体。MGS世界ではあり得なかった(?)未視感(ジャメヴ)・ミッションが始まる。
 武器を“ブレード”から銃器に変えた、雷電のMGS史上かつてない異色のバトルに乞うご期待!

※Xbox360版には特別ミッションとして収録済み

◆追加ミッション:「ジャメヴ・ミッション」
◆対応機種:PlayStation3/PlayStation4
◆パッチ配信予定日:2014年5月1日(木)

◆追加ミッション:「デジャヴ・ミッション」
◆対応機種:Xbox360/XboxOne※
◆タイトルアップデート配信予定日:2014年5月1日(木)

※Xbox Oneについては価格・発売日ともに未定
※2014年5月1日(木)配信予定のパッチ/タイトルアップデートの適用に際してはネットワークへの接続が必要となります。