ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は、2014年4月24日(木)より、nasne(ナスネ)とプレイステーション Vita TVで実現するテレビライフをテーマにしたマンガコンテンツ、『ナス子とティビ男のエンタメ「リア充」大作戦』を全3回で連載する。

●ダメダメなテレビライフを送る干物OLは更生できるのか!?

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は、2014年4月24日(木)より、nasne(ナスネ)とプレイステーション Vita TVで実現するテレビライフをテーマにしたマンガコンテンツ、『ナス子とティビ男のエンタメ「リア充」大作戦』を全3回で連載する。

 本マンガコンテンツの主役は、面倒くさがりでテレビの前で寝てばかりいる、ぐうたら干物OLと、彼女を更生させるため現れた、謎の妖精“ナス子”と“ティビ男”の3人。

以下、リリースより抜粋。

 nasne(ナスネ)とPlayStation Vita TVが、なんと、「ナス子」とティビ男」という妖精として登場。2人が強力なタッグを組むことで、生活の荒んだダメダメなテレビライフを送る干物OLを更生させよう、という白熱のストーリーが展開されていきます。

 第1話、「妖精、あらわる」では、この干物OLの前に「ナス子」と「ティビ男」が突如出現。早速、ダメダメテレビライフを改善させようと奮闘します。彼女は、果たして2人の魅力に気づき、だらしない生活は改善され、脱・干物女を果たせるのでしょうか・・・?

 作家はゆるキャラから体験ルポマンガ、装丁イラストまで、様々なテイストのイラストで若い女性を中心に人気を博している「えのきのこ」さん。彼女独特のタッチで描かれる全3回の漫画をお楽しみください。

 第2話は4月30日(水)、第3話は5月7日(水)と、週刊ペースにて、nasne(ナスネ)公式サイト(→こちら)で順次公開して参ります。

 今回マンガのモデルとなっているnasne(ナスネ)?は大容量1TBのHDDを搭載した、地デジ/BS/110度CSのテレビ録画、視聴が可能なネットワークレコーダー&メディアストレージ。

 PlayStation Vita TVは、PlayStation Vitaの対応ゲームはもちろん、数々のビデオ・オンデマンドサービスでお好きな映画やアニメなどの映像コンテンツが楽しめる他、カラオケ、音楽、ラジオ、インターネットといった、幅広いエンタテインメントサービスが手軽に利用できる、PlayStationの新しいエンタテインメントシステムです。

■販売・キャンペーン情報

 ソニーの公式通販サイト“ソニーストア”では、4月24日(木)より、期間、数量限定で、nasne(ナスネ)とPlayStation Vita TVのセット商品「HDDレコーダーセット」を販売開始。nasne(ナスネ)とPlayStation Vita TVで実現する、快適なテレビ録画ソリューションを、33,980円+税という、お得な価格で提供しているほか、リビングのエンタメライフの心強いおとも、「宅配ピザ」を1ヶ月分もプレゼントしてしまうという「ピザ祭り」キャンペーンも実施中(※)!

※「HDDレコーダーセット」をご購入された方の中から抽選で10名様に、1ヵ月分のピザ商品券(1食あたり3000円×30食分、90,000円相当)をプレゼント。実施期間は2014年4月24日(木)11:00から5月26日 (月)11:00まで。

購入方法やキャンペーンの詳しい情報は、ソニーストア「HDD レコーダーセット」WEB サイト(→こちら)をご覧ください。