「コブの前でバトる奴(アサシン)は素人」ラクダ飼育員に話を聞いたら、戦い方まで教えてくれた【アサシン クリード オリジンズ】

文・取材:戸部マミヤ

01

 『アサシン クリード オリジンズ』というゲームをご存知でしょうか。激動の古代エジプトを舞台に、歴史の裏で活躍した主人公の生き様を描く大作です。

ACO_hr_Horizon_GC_170822_930am_CEST_1503334282AAAAA

 本作を遊んでの感想は人それぞれでしょう。“シリーズ最高傑作”との評価が散見する一方で、システム面での路線変更に戸惑ったファンもいるかもしれません。

 ただし、多くのプレイヤーがまず間違いなく抱いたであろう感情がひとつだけ存在します。それは……

warota

 オープンワールドゲームではフィールドの広さがたびたび話題になりますが、本作で描かれるエジプトもまた、思わず笑っちゃうほど広大。エジプトの国土面積って、日本のおよそ3倍ですからね。物語がスタートするシワの村から、最初の目的地であるアレクサンドリアまでの道のりを調べたら、ちょうど東京⇔大阪間くらい離れてました。600kmって、暇な大学生が夏休み半分使ってヒッチハイクする距離ですよ。“自分探しの旅”に丁度いい距離。それをプロローグだけで消費しちゃうスケール感は『アサシン クリード オリジンズ』の魅力のひとつといえるでしょう。

 当然、クリアまでにはその何倍もの道程を移動することになります。“自分探し”どころか、もうひとりのボク、2人目、3人目のボクまで見つけられそうな果てしない旅路。もはや無限1UP。

 そして、そんな旅のお供として大活躍してくれる動物が

ラクダです。

59f1ac0612c2b

ラクダ上で弓を構えているのが主人公のバエク。ゲーム史上最も屈強な“CV:福山潤”。

 移動のみならず、戦闘や逃走、狩りなど、様々なシチュエーションで主人公を助けてくれるラクダは、もはや相棒と呼んで差支えない存在。口笛ぴゅーい吹いたら一瞬で駆け寄ってきますからね。かわいいやつめ、そんなにぼくのことが好きか!

 ……あれ、好きだよね? 不安になってきた。もしかして、この感情は片想いなのでは?

 もしもぼくが女子高生ならば、ラクダがつけるLINEの既読に右往左往し、「ラクダ君、アタシなんかに振り向いてくれないよね……」と心にそっと鍵をかけるのでしょうが、アタシ成人男性なので。小娘とは違いますので。

TN4_7193

 気になったら行動あるのみ! というわけで、ラクダライドが楽しめる“よこはま動物園ズーラシア”にやってきました。

 ここで、ラクダのプロである飼育員さんに「もっとラクダに好かれるためにはどうすればいいのか」をお聞きします。「振り向いてくれないよね」なんて日和るんじゃねえ。己の力で振り向かせてみせろ。

ラクダに好かれる秘訣とは

03

 今回お話をうかがったラクダ担当飼育員の鈴木義明さん(右)、高橋亨祐さん(左)。そして中央はラクダのピノちゃん。たぷたぷの唇がかわいすぎます。

0戸部

今日はラクダに好かれるためにやってきました。よろしくお願いします。

0鈴木さん

よろしくお願いします。

0戸部

さっそくですが、ラクダと仲良くなる秘訣を教えていただけますか。

05
0高橋さん

ありません。

0戸部

残念、ありませんでした……。帰ります……。

0高橋さん

待ってください。我々が言いたいのは、動物に好かれる近道はないということなんです。

0戸部

なるほど、そうだったんですね。早合点しちゃいました。すみません。

0高橋さん

諦めが良すぎてびっくりしました。

0鈴木さん

マメにブラッシングしてあげたり、がんばってくれたら褒めてあげたり、地道なコミュニケーションの積み重ねが大切でして……。近道のようなものは存在しないかもしれませんね。人間関係と一緒ですよ。ラクダが求めていることを常に察して動く。

0戸部

勉強になります。対人関係でのコミュ力が、動物相手にも応用できるんですね。

0鈴木さん

あとは、食べ物でしょうか。普段は牧草をあげているんですが、やっぱり美味しいペレット(固形餌)のほうが喜んで食べますよ。

0戸部

どうしよう。ペレット、古代エジプトに存在しない可能性が高いです。

0高橋さん

果物や野菜も大好きですよ。あげすぎは禁物ですが。

0鈴木さん

ご褒美感覚で与えるのがいいでしょうね。我々も、ラクダライドや訓練のあとにだけ食べさせるようにしてます。

0戸部

そうそうラクダライド! 日本でラクダに乗れる場所というと鳥取砂丘が有名ですが、関東でもズーラシアさんで騎乗体験ができるんですよね。

0鈴木さん

乗ってみますか?

0戸部

ぜひ。

TN4_8074

満5歳以上、体重80kg以下、身長100cm以上の方なら大人も子供も体験できます

ラクダのコブはキスするときの鼻だった

 ここズーラシアでは、ラクダに乗って展示場をひと回りする“ラクダライド”を開催しています。5歳以上、体重80kg以下、身長100cm以上の方なら大人も子供も体験可能(1回500円)。休日は定員が即埋まってしまうこともあるほどの人気イベントで、ズーラシアの目玉のひとつです。

07
0戸部

なるほど、こうやってコブの前に座るんですね。

0鈴木さん

ぱっと見じゃまになりそうですが、全然気にならないでしょう?

0戸部

キスするときの鼻といっしょですね。

0高橋さん

せっかくですから、ぜひコブを触ってみてください。

0戸部

お、けっこう硬いんですね。あれ、でも、さっき遠目で見たときはブルンブルン揺れていたような……。

09
0高橋さん

硬い皮の中に、柔らかい脂肪が詰まってるんです。不思議な挙動ですよね。

0鈴木さん

唇もおもしろいですよ。

08
0戸部

こんどはめっっっっちゃ柔らかい! ぷにぷにしてますね。かわいい!

0高橋さん

乗り心地はどうですか?

0戸部

乗り心地は、えっと、そうですね。センセーショナルというか、エキサイティングというか……。

0鈴木さん

まあ、ぶっちゃけよくはないですよね。

0戸部

ぶっちゃけると、そうですね。

0鈴木さん

ラクダの歩き方は“側対歩(そくたいほ)”といいまして、右前足と右後脚、左前脚と左後脚が同時に出るんです。この動き、前後左右にけっこう揺れます。

0高橋さん

ですので、手綱をしっかり握って、内股気味にがっちり太ももを固定して乗ってみてください。

0戸部

ああ~、いいですね~。むしろ、揺れのリズムが心地よくなってきました。目線も高くて気持ちいいです!

TN4_7898

休憩中のソフィーちゃん

「コブの前に座るアサシンは素人」ラクダ飼育員はこう戦う

TN4_7912
0戸部

あたりまえですが、本物のラクダは生命力が違いますね。『アサシン クリード』では、ラクダといっしょに敵と戦うシーンも出てくるんですが、つくづく味方でよかったと思いました。矮小な人間如きがラクダに歯向かおうなどと考えてはならぬ。

0鈴木さん

ズーラシアのラクダは人工哺育なのでおとなしいものですが、野生のラクダの戦い方は凄まじいものがありますね。

0戸部

ほほう、たとえばどんな。

0高橋さん

まずはネッキングですね。長い首を振り回し、遠心力で大ダメージを与えます。

0戸部

めちゃめちゃ強い。

0高橋さん

あとは、敵の顔面にツバを吐きつけて威嚇したりとか。

0戸部

毒霧! プロレスの悪役みたいでクールですね!!

0高橋さん

海外の動画で観たのですが、人間を咥えて投げ飛ばすなんてこともあるらしいです!

0戸部

うおお! かっこよすぎる!!

0高橋さん

そうです! ラクダはかっこいいんですよ!!

0鈴木さん

あの、うちのラクダは絶対にそんなことしませんからね。

TN4_7935
0戸部

鈴木さんがラクダと一緒に戦うとしたらどうされますか?

0鈴木さん

私ですか? そうですね、コブの後ろに座ると思います。前ではなく。

0戸部

なぜでしょうか。

0鈴木さん

ラクダって、本気を出すと時速60kmくらい出るんですよ。後ろのほうが安定感があるので、前に座るより吹っ飛ばされにくいんじゃないかと。

0戸部

なるほど、ラクダのプロは後ろで戦うんですね。

001
0戸部

鈴木さん見てください! バエクの野郎、素人ですよ!

0鈴木さん

ゲームが正しいんじゃないでしょうか。べつに私は戦闘のプロじゃないので

0戸部

そりゃそうだ。

バードショーがとにかくすごい

0戸部

あれ? なんだか音楽が聞こえてきましたよ。

0高橋さん

バードショーのBGMですね。ちょっと観に行きましょうか。

TN4_7822
TN4_7430
0戸部

ああ……セヌ! 生きていたのか!!

 ここズーラシアでは、タカやフクロウ、色とりどりのインコたちによるバードショーも開催されています。目の前すれすれを鳥たちが飛び交う様は迫力満点! 頑張って飛ぶ鳥たちはもちろんですが、飼育員さんのトークも笑っちゃうくらいおもしろいので、ズーラシアを訪れたときは絶対に観ましょう。オススメです。

0カメラ

でも、セヌ(主人公のバエクが使役する鳥)ってタカじゃなくてワシですよね。

0戸部

細けえことはいいんですよ。

0鈴木さん

サバンナゾーンを訪れたら、ぜひ草原エリアも見て帰ってほしいですね。本物のサバンナのように、キリン・シマウマ・チーター・エランドが同じスペースで生活しています。

0戸部

シマウマとチーター? いっしょにして大丈夫なんですか?

0鈴木さん

チーターは自分より大きい動物を襲わないんです。

0戸部

あ、本当だ。

02
0戸部

シマウマのやつ、完全にチーターを舐めきってますね。

TN4_7247 TN4_7249
0戸部

煽るだけ煽って去って行った。

TN4_7241
0鈴木さん

こちらの草原エリアのように、ズーラシアでは、できるだけ動物たちの生息環境を再現したロケーション作りに励んでいます。

97592013fd26d636c7285bcfe30369717f8bcffb
0高橋さん

各ゾーン内の草木や建造物も地域色を考えて設置してるんですよ。アマゾンの密林ゾーンなら“熱帯植物”、日本の山里エリアなら“紅葉”という感じですね。

0戸部

なるほど……! 世界各地のロケーションを再現して、お客様の没入感を高めようと工夫しているんですね。それって『アサシン クリード』シリーズと同じじゃないですか!

0カメラ

無理やり絡めましたね。

TN4_7233 TN4_7220

肉食動物と草食動物の4種混合展示はズーラシアが日本初なのだそう。

飼育員という仕事のやりがいと魅力

0戸部

今日は本当にありがとうございました。ますます楽しくゲームを遊べそうです。

0鈴木さん

お役にたてたなら何よりです。

11
0戸部

あたりまえのことなのかもしれませんが、鈴木さんも高橋さんも、本当にラクダに懐かれていらっしゃるんですね。

0鈴木さん

環境を整えたり、餌を工夫したり、動物たちのために一生懸命になった結果として、こうして懐いてくれるのはやっぱりうれしいかな。

0高橋さん

ズーラシアのラクダは、接客スタッフの一員でもあります。お客様を乗せられるようになるまでには、長い期間をかけてトレーニングしなければなりません。そのぶん、こうしてラクダライドで活躍している様子を見るとやりがいを感じますね。

TN4_8050

こちらはもう一頭のラクダ、ソフィーちゃんのトレーニング風景。ソフィーちゃんはまだ修業中の身。カメラ目線の練習や、重りをつけての筋トレなどをこなしながら、お客さんを乗せられるように頑張っています。

 さて、“ラクダに好かれる秘訣”などという安易なものは存在しませんでした。動物への深い愛情と敬意が、自然と信頼関係を作り出すのでしょう。鈴木さんと高橋さんの立ち居振る舞いからは、そう感じざるを得ない優しさがにじみ出ていました。

 ラクダといっしょに戦うならどうするか? と質問したときも、鈴木さんは

0鈴木さん

ラクダにも防具を装備させたほうがいいんじゃないかな。刺されたら痛そうだし。

 と心配していらっしゃいました。ド正論。

 今回ご紹介したよこはま動物園ズーラシアは、本当に素敵な場所でした。サバンナゾーン以外にも、しましまの下半身を持つオカピなど、珍しい動物がたくさん暮らしています。ご家族でも、カップルでも、ご友人同士でも、きっと楽しめるはず! ぜひ、遊びにいってみてください。その際はラクダライドにチャレンジするのをお忘れなく!

よこはま動物園ズーラシア公式サイト
アクセス

TN4_7779

ワイヤーを噛むオカピ

ちなみに

 お住まいが遠くて気軽に行ける距離ではないという方は、『アサシン クリード オリジンズ』がオススメです。

 2018年2月20日には、戦闘やストーリーを取り除いた“ディスカバリーモード”が無料追加され、古代エジプトの美しい世界を自由に巡ることができるようになります。ピラミッドや古代都市で記念写真を撮影しながら、心行くまでラクダとの2人旅を楽しみましょう。ディスカバリーモードには、歴史学者やエジプト学者と共同製作した音声ツアーガイドも収録。サービスが手厚すぎる……。

2018年1月以降の追加コンテンツ情報

 チョコボにも乗れます。

(取材・執筆/戸部マミヤ)

この記事の個別URL

『アサシン クリード オリジンズ』特設サイト-the Newest Origins-

UBI SOFT 公式サイト

『アサシン クリード オリジンズ』公式サイト

●GAME SPEC

タイトル:『アサシン クリード オリジンズ』
ハード:プレイステーション4、Xbox One、PC
メーカー:ユービーアイソフト
発売日:2017年10月27日(金)発売予定
価格:8400円[税抜](9072円[税込])
ジャンル:アクション・RPG
CERO:18歳以上のみ対象

©2017 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Assassin’s Creed, Ubisoft, and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries.