【ナイルの恵み】砂漠だけじゃない! オープンワールドのエジプトを緑に彩るナイル川の歴史と伝説

 自由に広大な古代エジプトを駆け巡れる『アサシンクリード オリジンズ』。それだけに、舞台背景となるエジプトの地理を知れば知るほど、ゲーム体験はより深いものになるだろう。今回は、本作の舞台となるエジプトを知る上で欠かせない、ナイル川が抱く遠大なイメージを解説する。

ACO_screen_Memphis_palace_of_Apries_PR_170927_5_1506339447.30pm_UK_time

 エジプトと聞いて思い浮かぶのは、おそらくどこまでも続く砂漠の遠くに、荘厳なピラミッドが居並ぶ……といった風景ではないだろうか? しかしよくよく考えてみると、そんな砂漠だらけの環境に、数千年続く大文明が築かれるとは、ちょっと想像しにくいかもしれない。

 実際に古代エジプトの時代も、土地の大部分を占める砂漠地帯の降雨量は極めて少なく、過酷な環境であることは変わりなかった。しかし、それならば何故、このエジプトに人類史に残る巨大な文明が生まれたのだろうか。それは、ここにナイル川があったから他ならない。

50-1

▲主要な都市のほとんどが、ナイル川沿いに分布していることがわかる。


 “エジプトはナイルの賜物”とは、ギリシャの歴史家ヘロドトスが、『歴史』2巻でエジプトについて記した際に、下エジプトのデルタ地帯はナイル川の堆積で生まれた土地であるということについて言及した有名な言葉。

 だが実際のところ、ナイル川は上エジプトの山岳地帯から下エジプトのデルタ地帯へと流れ込む長大な河川であり、ナイルデルタ部分の国土を新たに形成したという点以外にも、ナイル川が氾濫で河川流域に広がる土地を肥沃なものへと変える、という性質があったからこそ、国家として繁栄できたのである。

氾濫するナイル川

 全長は6700キロメートルに及び(地球の円周の1/6!)、氾濫すると約60倍に増水し、1000キロメートルを超えるエリアを大量の水で満たすナイル川。6月から9月の間に氾濫するナイル川は、9月~10月にかけて水が引いていく際に、肥沃な黒い沈泥を残していったため、農耕にとって大きな恵みとなった。

 古代エジプトの生活は、まさにこうしたナイル川の動向に大きく影響を受けるものだったことは、想像に難くない。ナイル川の氾濫は定期的に発生し、干上がった広大な砂漠を巨大なオアシスへと変貌させたという。本作で描かれる舞台にも、そこかしこにオアシスが点在しており、カバや牛などといった多くの動物たちが生息している場面を見ることができる(そして実際に狩りもできる!)。ナイル川の氾濫による増水は、古代エジプトで暮らす人々にとっての生命線であった。

 

51

 だがその一方で、ナイル川の氾濫規模が小さく、あまり増水しなかった年は国中を飢饉が襲った。逆に、ひどく氾濫した際には、建築物を押し流して甚大な被害を生むといった、正反対の側面を見せた。

 そのために、エジプトではナイル川の氾濫周期を正確に把握するべく、聖職者たちはナイロメーターと呼ばれる建築物を用いて河川の氾濫を測定・予測しようとした。こうした試みからは、やがて大地=ジオを計測する学問であるジオメトリー(幾何学)が生まれ、ギリシャに渡り大きく発展を遂げることとなる。

Cairo_Nilometer_2

 氾濫することで、恵みと破壊を与えるナイル川の性格は、それだけ古代エジプトにおける最重要な土地でもあり、まさに生命線だったと言えよう。

ナイルとオシリス

 それだけに、ナイル川は古代エジプトでは神聖視され、エジプト神話の死と再生の神、オシリスの身体であるとも見なされた。

 ギリシャの哲学者であるプルタルコスによると、オシリス神は、一説ではすべての湿った原理を司る生殖と種子の神であるという。ちなみに対をなす存在は、オシリスの弟にして、兄を14の部位に分断して放逐したセト神だが、オシリスとセトに纏わる神話については、また別項を設けて解説する。

Anc_Egyp-Osiris

 古代ギリシャを訪れた旅行者たちは、エジプトの神官から「ナイル川の水源は、河川の中にあるエレファンティネ島だ」という伝説を聞かされたという。このエレファンティネ島には、オシリスのふくらはぎが聖遺物として埋葬された“オシリスのふくらはぎ”と呼ばれる場所があり、そこからナイル川が湧きだしているのだと。

 エレファンティネ島のそばにあるナイロメーターのそばには、このオシリスの妻にして妹である女神イシスの神殿がある。ここにはナイルの水源を描いた彫刻があるが、その図象は、蛇の身体へ向けてふたつの壺から水を灌ぐ様子が描かれているという。この構図は、占星術における王道12宮の宝瓶宮をほうふつとさせるものだが、宝瓶宮が司る身体の部位はふくらはぎであり、オシリスの聖遺物と一致しているというのだから驚きだ。

 余談になったが、『アサシンクリード オリジンズ』では、オープンワールドとして再現された広大な古代エジプトを自由に探索できる。もしかしたら、広大なナイル川を探索する中で、エジプトに命を与えるオシリス神の存在を感じられるかもしれない。

2-02_HorusTemple

写真提供:BaldiriWufei07

この記事の個別URL

UBI SOFT 公式サイト

『アサシン クリード オリジンズ』公式サイト

●GAME SPEC

タイトル:『アサシン クリード オリジンズ』
ハード:プレイステーション4、Xbox One、PC
メーカー:ユービーアイソフト
発売日:2017年10月27日(金)発売予定
価格:8400円[税抜](9072円[税込])
ジャンル:アクション・RPG
CERO:18歳以上のみ対象

©2017 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Assassin’s Creed, Ubisoft, and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries.