クロスレビュー

平均

9.5

12ユーザー

スコア

;">
9.0
シリーズ最新作。主人公のリンクを操作し、剣や弓などの武器やアイテムを駆使して冒険しよう。本作ではリンクが?ケモノ?に変身して戦うことがあるぞ。
発売日
2006年12月02日
価格
6476円 [税抜]
対応機種
Wii 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
任天堂
詳細を見る

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス(Wii)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Wii
10

Wiiリモコンとヌンチャクを使った操作はすごく直感的。リンクとの一体感は、シリーズいちばんと言っていいくらい。『風のタクト』のグラフィックもよかったが、本作の幻想的なグラフィックもまた魅力的。キャラクターの表情も豊かでグイグイと引き込まれるストーリーも秀逸。

週刊ファミ通938号より

戦闘員まるこ
ファミ通公式 Wii
9

コントローラーを巧みに振る戦闘シーンやその操作が新鮮で、それがWii版の最大の利点。ダンジョンの仕掛けなどは、いかにも『ゼルダ』らしい。序盤から手応えがあってファンなら納得のデキだが、初心者には難しいかもね。キャラたちの動きが固く思えるのがちょっとだけ残念。

週刊ファミ通938号より

レオナ海老原
ファミ通公式 Wii
10

『時のオカリナ』がこれでもかとボリュームアップ。新たな操作は違和感どころか、新たな体験をさせてくれるものとしてうまく機能。システム的な驚きは少ないものの、謎を解く快感、ボスの攻略法を捜す楽しさなど、僕らが待ち望んだ『ゼルダ』らしい『ゼルダ』が詰まってます!

週刊ファミ通938号より

田原誠司
ファミ通公式 Wii
9

過去の『ゼルダ』シリーズを通して、プレイヤーとして十分成長しているはずの人でも、目を輝かせて挑める謎が満載。まだ成長する伸びしろがあったのか、とうれしくさせてくれるあたりはさすが。かといって初心者に対する敷居が高いわけでもない。うーん、参りました。喝采。

週刊ファミ通938号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

ボビ
Wii 2010-01-19 19:46:33投稿
10

やっぱりゼルダは面白い。
そう思うことのできる作品に今回も仕上がっていてとても満足です。
音楽謎解きはもちろんのことストーリーも感動できるもので、エンディングは感涙ものでした。

kaito
Wii 2007-04-02 18:39:07投稿
7

最初に、イベントの長さに違和感を感じた。
ゼルダらしさを感じたのは序盤の村のみ。
振りは振るととても疲れる。
手首だけ動かしてもいいが、リモコンの意味なし。
普通に振っても、振っている事を感知しているだけなので空しかった。
他に気がついたのは敵の少なさでしょうか。
どこもかしこも閑散としている。
GCクラスの処理能力でここまでキャラ作り込んだり、
オブジェクト増やしては駄目なのではなかろうか。
敵の多い所はマップが簡素な所。もしくは敵がちっちゃかったり。
何もかもがあからさまに分かり易過ぎた。
ゼルダらしい捻りもなく、敵が弱すぎる。
低難易度・イベント長めの傾向はどうにかならないものか。
GC版を買えば良かった。

こけし
Wii 2007-03-29 16:56:43投稿
9

■豊富なミニゲーム
中でも釣りの出来はなかなか素晴らしいと思います。
投げる、疑似餌での動作、かける、巻く。
釣りコンいらずですね。とても楽しいです。
ただ、空中でのリール巻動作は結構疲れます(笑)
■謎解きを邪魔するミドナ
謎解きのある箇所に着くと「うひゃひゃひゃ」と笑います。
さすがに歴代ゼルダを遊んだ人だと、
笑い声が聞こえた瞬間に謎が解けてしまいます。
■ボスが弱い
ゼルダとしては歴代作の中でも最も弱いと思います。
手ごたえを全く感じなかった。
体感では、マリオのボスくらいの強さでしょうか。
振りコンなので、難易度は抑えたと宮本氏が言っていましたが、
それでもちょっと弱すぎると思いました。
■まとめ
Wii版は、ゼルダ入門編と言った印象です。
一つのアクションアドベンチャーのソフトとして見れば、
出来はかなり良い方だと思います。
今までもゼルダのためにハードを買ってきたような人でもない限り、
素直に楽しめるソフトだと思います。
ただ、やはり、ゼルダファンとしては、納得のいかない出来です。
難易度設定や、ミドナ助言のオンオフ機能は欲しかった。

RIA
Wii 2007-03-09 02:03:03投稿
9

リモコン+ヌンチャクでの操作が思った以上に楽しくて必要も無いのにわざわざ敵が集まるところに行って剣を振り回したり、筋肉痛になるまでミニゲームの釣りに夢中になったり、寄り道しつつも一気にクリアしてしました。
謎解きはやや高めの難易度で考えるゲームは苦手な人には辛い部分もあると思いますが、その分解けた時の喜びは最高です!
迷っているなら是非プレイしてみてはどうでしょうか。

MASA
Wii 2007-02-23 01:14:46投稿
9

やっててちょっと疲れちゃいますね。リモコンを振るのって。
ま、それはともかく、アクションものが苦手な私にとって困る部分があります。
今までのゼルダもそうでしたが、ダンジョン内でセーブして終了した場合に、再開するとダンジョンの入り口からになってしまうのはやめて欲しい・・・。
苦労してダンジョンの奥に進んだのに、また最初からなんて(T_T)
なので、ちょっとの空き時間では進められない。
次回作ではダンジョン内でセーブしたら、その場所から再開出来るようにして欲しいです。m(__)m

慶太
Wii 2007-02-04 20:43:38投稿
9

 ついにゼルダを買ってしまった。ロンチタイトルでは一番歯ごたえがありそうだったので期待しつつプレイ開始!・・・。うーん、相変わらずのゼルダ節が各所に見られて一安心。グラフィックはめちゃきれいというわけではない。極端な話グラフィックだけでいえばドリームキャストとかでも再現可能なレベルでしょう。でも性能だけではない独特の色使いが良いねぇ。N64の頃はあのぼやけた感じの絵がどうも好きのなれませんでしだが、これは良いですね^^。ほうほう、最初は実にほのぼのとした雰囲気で進むのね〜。ちょっと不安要素でもあったWiiリモコンでの操作も丁寧に解説してくれて思ったほどは違和感は無しです。
 ただ、何度か戦ってるとやはり腕が疲れてくるって!。いざという時になかなかリンクが思うように動いてくれなかったりとか・・。確かになりきり感はあるんだけどねぇ〜。
 ホント操作に関しては賛否両論だと思います。僕みたいにちょいとイマイチかなぁ〜って方はクラッシックコントローラーでプレイすれば良いと思いますが、僕はなんとかまだリモコンとヌンチャクで頑張ってます。でもWiiのロンチタイトルとして一つの提案としては良いのでわ?と思いますねぇ。全体に流れるゼルダワールドは健在なので過去のシリーズのファンも遊べると思いますよ。

NOPPY
Wii 2007-01-26 20:42:25投稿
10

ゼルダシリーズ初体験でしたが、本当に面白かった!
よく思いつくな〜とかよくできてるな〜と感動できる仕掛けばかり。
そして、その仕掛けが解けたときに流れるあのシリーズ伝統の音楽が流れたときには超快感!!
さらにボクが驚いたのは、背景!
夕焼けとかがきれいに描き出されていて、驚きました!
こんなキレイな映像は、プレイステーションぐらいしか出せないと思っていました。
さらに直筆すべきは、リモコンを振るとリンクが剣を振り回してくれるところ。
敵に囲まれた瞬間に回転ぎりを出すと本当に快感。
リンクを右利きにしたのも正解。
残念だったのは、視点。視点が見にくくなることがよくありました。惜しい!
最後に、今からやる人も今やってる人も、絶対に攻略本などを見ないで進めることをオススメします。自分の力でナゾが解けたときは本当に快感ですよ!

Motoshi
Wii 2007-01-09 12:25:33投稿
9

まだまだ序盤ですが楽しくやっております。思った以上に「難しい」感じましたが、wiiを買ったのなら必須じゃないかと思うくらいの作品かと。今はファミ通の攻略を見ながらやってますが・・自力では自信がありませんw実は辛口なこのゲーム・・・ですが、初心者でも挑戦できる範囲だと思います。悩んでいる方・・・大変良質なゲームですので損はないかと(´_ゝ`)

しーな
Wii 2006-12-13 03:40:02投稿
8

3Dゼルダは初挑戦なのですが、3Dのパズル要素+3Dのアクション要素で、難易度がやや高い感じがします。というか、自分はそこそこゲーマーだと思うのですが、結構、難易度高い気がします。
ゼルダ伝統(?)のギミックで、持ち上げると点火する爆弾ってのがあります。爆発する前に、ヒビの入った壁の前に置いたりすると、壁が崩れて中から宝箱…といった感じです。
んで、場所(A)にある爆弾は、なんとなく怪しい場所(B)へ持っていけそうな距離だとします(そもそも、画面が3Dなので、距離の目算がしづらい)。
Aの爆弾をBへ持って行くというのを、何度も挑戦したのですが、どうしてもダメ。んで、実は、視点を変えると、場所Bの近くに爆弾があったりして。これにちょっとゲンナリするのです。
逆に、これが快感だという人もいるのかも知れませんが、自分はダメでした。下手ゲーマーなのかも知れませんが、2Dゼルダならきっとこういうことはなかったんじゃないかな、って思いました。
海外、特にフランスは、難易度の低いゲームはダメなゲームだと言われるそうなので、最近ゲームが低迷している日本よりも、海外をターゲットにしているのかも、と思いました。タイトル副題も英語だし。。
と、悪いところをクローズアップしてしまいましたが、なぞが解けたときのチャイムの音とか、「ああ、懐かしいなぁ」とか思います。個人的にはもうちょっとアクションロープレ風の方が好きです。ふしぎのぼうし面白かったなぁ〜。Wiiは、やっぱりWiiSportsみたいなゲームをいろいろ出して欲しいですね。本格ビリヤードとダーツをやりたいです。

まーくつー
Wii 2006-12-12 17:55:41投稿
9

PS2からゲームライフを始めた私にとって、Wiiのゼルダが初作品。
最初に触れてみて感じたことは、「ICO」と「ワンダの巨像」に雰囲気が似ているということ。
画面のボヤケタ演出や謎解き要素など等。上の両作品をミックスしたような感じだ。この演出が好きならハマれるはず。
一見簡単そうに見えるが奥深く、初心者お断り感が否めない。難しいと感じる部分が結構ありダンジョンなど各部屋を舐め回すように見なければ攻略できない難しさも多少ある。その分、謎が解けた時の嬉しさは格別だが。
リンクになりきれるほどより楽しめる作品。操作感も違和感なくより感情移入できて楽しめます。
しかし、この良作を遊んでしまうと今後のソフト購入時、不安になるので御注意を。そんな作品です。

砂糖醤油
Wii 2006-12-08 11:53:23投稿
9

絵が綺麗。Xbox360とかとは違う綺麗さがあります。
実際の(美術館にあるような)絵で言うと、画材が違う、といった感じ。
情報量が違うだけで、綺麗か否か、心に響くか、ってのは
色の使い方というか、アーティストの才能によりけり、
ということを改めて感じました。
(ドット絵全盛の時代、画面のにじみすら計算して
ドットを打っていた職人芸は、今見ても心に響きますし)
トワイライトのシーン、使ってるポリゴン数はXbox 360
なんかに比べるとずっと少ないんでしょうけど、
美しくも恐ろしい、雰囲気を含めた表現しています。
それとは対象に、光の精霊などの表現はとても美しく、
温度を感じます。見るとホっとします。
まだ10時間ほどのプレイですが、ゲームとしては、
2つほど自分的に惜しい点があります。
ひとつは、狼モード、地下水路みたいなシーンで
黒い敵を攻撃してるのか、やられているのかわかりにくい点。
ダメージ受けると自分が赤くなるからわかるんだけど、
入り組んでる、暗いシーンではとにかくわからない。。
Wiiコン振ってるから振動(ダメージ)に気付きにくい。
もうひとつは、シーンによってキャンセル操作が違う点。
Aボタン(Wiiコンの親指)だったり、Bボタン(人差し指)だったり
するんですよね。。操作が今までの文法とは全く違うので、
試行錯誤の末、だとは思うんだけど、どうもすっきりしない。
具体的には、マップ画面でAボタンでズームイン、
Aボタンドラッグでマップスクロール(google mapみたいでGOOD!)、
Bボタンでズームアウト〜ゲームに復帰(キャンセル)。
これは非常に自然。
んでも、
アイテム一覧画面では、Bボタンがショートカットアイテム登録
ボタンで、画面を抜けるのはAボタンなのです。。。
ゲーム中は、Bボタンで釣り竿とかオプション装備を使うため、
あえてそうしてると思うんですが……。
未だあわてるとちょっと迷います。

マジェス
Wii 2006-12-04 19:53:22投稿
10

 客観視点、主観視点をどちらも使用可能にした、プレイヤーに、”その場にいる感覚”を味あわせてくれるゲームです。ただ、敵を倒すだけが目的でもなく、また、ただ、単にゲームクリアが目的でもなく、プレイヤーに色々な目的を自由に提供させてくれてくれる新感覚のゲームです。

クロスレビュー

平均

9.5

12ユーザー

スコア

;">
9.0
シリーズ最新作。主人公のリンクを操作し、剣や弓などの武器やアイテムを駆使して冒険しよう。本作ではリンクが?ケモノ?に変身して戦うことがあるぞ。
発売日
2006年12月02日
価格
6476円 [税抜]
対応機種
Wii 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
任天堂
詳細を見る
  1. 1
    『ドラゴンクエスト』堀井雄二氏が“グリコのおもちゃ”を制作! ゲームにも活きるオマケ的発想の根源と『DQ』最新情報に迫る
  2. 2
    『ウマ娘』ローソンコラボキャンペーンが12月13日より開催。キタサンブラック、サトノダイヤモンドたちの限定クリアファイルがもらえる!
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    『ガンダム 水星の魔女』12月18日の放送は休止。第1クール最終回となる12話までの放送スケジュールを公開
  5. 5
    『ワールドトリガー』天羽月彦が適合した黒トリガーの情報などが公開。天羽が玄界人(三門市民)ということも公式TwitterのQ&Aで明かされる