クロスレビュー

平均

7.5
パズルやタワーディフェンス要素があるストラテジーゲーム。家の地下に隠された秘密を暴くため、敵の攻撃をかわしながら、棚に並ぶすべての瓶を効率よく破壊していく。
発売日
2021年10月21日
価格
1453円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
シミュレーション / リアルタイムストラテジー
メーカー
Daedalic Entertainment
詳細を見る

JARS(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

パズルとタワーディフェンスを組み合わせたようなゲーム性。任意の瓶を割るとステージごとにランダムで手に入る味方キャラおよび各種アイテムを、どの順番でどう使うかといった戦略性が味わえる。瓶に敵が入っているのか味方が入っているかわからないのがミソで、瞬時にその場の状況に対応していくドキドキ感がおもしろい。コントローラよりもタッチ操作を推奨。ひたすら手を動かす心地よさが◎。

週刊ファミ通1719号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
7

パズル的な要素がそれなりにあり、知恵を絞って素早く対処していくのが気持ちいい。登場キャラクターはどれも珍妙ですが、遊ぶうちに愛着が湧いてくるので、百科事典が思いのほか読み応えアリ。出撃条件に合わせて編成を考えたりするのはおもしろいのですが、コントローラ操作だとパークの付け替えなどの操作面にちょっと難ありと感じました。もう少しスムーズに遊べればなおよかったな。

週刊ファミ通1719号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

パズルとタワーディフェンスを組み合わせたゲーム性だけど、瓶から敵か味方かアイテムか何が出てくるかわからず、その不確定要素に対応力を試されるところがおもしろい。1ステージが1分未満で終わるほどのさっくり遊べるプレイ感もグッド。キャラを直接操作する趣の異なるモードもあって、やり応えは十分。“ミニオン”やパークをセットする操作がもう少しスムーズにできれば、なおよかった。

週刊ファミ通1719号より

梅園ウララ
ファミ通公式 Switch
7

少年の小さな戦いをダークかつ滑稽に描いたアクの強い作品ですが、ジワジワと引き込まれる不思議な魅力があります。虫たちも愛嬌がありますね。タワーディフェンスとしては手軽ですが、ステージ上の瓶から敵・味方どちらが出てくるかわからないランダム性にドキドキ。毎回、味方の編成やパークでの強化をする場面では、付け替えが少々面倒かな。ヒーローを直接操作するモードはスリリングで○。

週刊ファミ通1719号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5
パズルやタワーディフェンス要素があるストラテジーゲーム。家の地下に隠された秘密を暴くため、敵の攻撃をかわしながら、棚に並ぶすべての瓶を効率よく破壊していく。
発売日
2021年10月21日
価格
1453円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
シミュレーション / リアルタイムストラテジー
メーカー
Daedalic Entertainment
詳細を見る
  1. 1
    『ポケモンフレンダ』が7月より順次稼動開始。『ポケモンメザスタ』の後継機で、ツイン筐体はそのままにアクション性をより高めるタッチパネルを搭載
  2. 2
    懐かしのPCゲーム『エアホッケー@GAMEPACK』のブラウザ版が無料公開。新たな対戦相手やランキング機能などを追加して復活
  3. 3
    『たまごっち』サンリオ&ハローキティとのコラボ商品が予約開始。最新機種『Tamagotchi Uni』。『Tamagotchi nano』は2色展開
  4. 4
    『8番出口』をパロディしたモンダミンのCMが公開。モンダミンを手におじさんが集団で迫る異変。ツインテールの個体もいる【訂正・追記あり】
  5. 5
    【35周年】初代ゲームボーイからゲームボーイミクロまで! 任天堂の携帯ゲーム機の歩みを大特集【先出し週刊ファミ通】