クロスレビュー

平均

7.8
シミュレーションRPG『うたわれるもの 二人の白皇』にシナリオを追加し、アクションRPGとして再構築。拠点で強化したキャラクターを操り、それぞれの固有能力を駆使して戦う。
発売日
2021年07月22日
価格
7800円 [税抜]
対応機種
PS5 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
アクアプラス
詳細を見る

うたわれるもの斬2(PS5)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS5
8

爽快感溢れるバトルが秀逸。キャラごとの固有技も個性的で、操作しているだけで気持ちのよい作り。スキルツリーによるキャラカスタマイズや、拠点を強化する内政運営など、遊びの幅も多彩。とはいえ、バトル演出が派手すぎて敵味方およびロックオンマークが見にくく、またカメラワークは少々クセがあり、場合によっては“連撃”のタイミングカーソルが隠れたりなど細かい部分で気になる点も。

週刊ファミ通1702号より

ウワーマン
ファミ通公式 PS5
7

性能の異なるキャラを取っ替え引っ替えしながら戦うのがおもしろいですね。どんどん強化して難度を上げ、がっぽり稼いでいくのが気持ちいい。拠点を発展させる要素もあり、いいモチベーションになっています。シンプルに戦いを楽しむなら“夢幻演武”もいい感じ。ジャンルにRPGが加わったせいか、ザコ敵がウェーブ制のように出現するため対処が楽ちん。反面、爽快さは少し控えめになったかも。

週刊ファミ通1702号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS5
8

『二人の白皇』のストーリーを知らない人だと、ちょっと置いてけぼりにされそうな構成だが、新たなシナリオが見られる“武人伝”が加えられたことにより、ファンアイテムとして前作よりも強化されているのがいいね。アクションについては、ダメージを受けたときにひるんだりすることなく戦い続けられる、爽快さを重視した調整。スキルボードでキャラを育てるシステムはモチベーションにつながる。

週刊ファミ通1702号より

梅園ウララ
ファミ通公式 PS5
8

イラストを繊細に再現した3Dモデルが見もの。アクションや戦いかたにも個性が色濃く出ています。戦場では敵の数よりも味方の技の華やかさに目が行くものの、少し見辛い場面もあるかな。拠点は内政や仲間との交流など充実のボリュームですが、移動中のカメラのブレが気になります。秘話や日常を描く新規シナリオは○。ただ、原作プレイが前提の作りなので、物語を復習できる要素も欲しかった。

週刊ファミ通1702号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8
シミュレーションRPG『うたわれるもの 二人の白皇』にシナリオを追加し、アクションRPGとして再構築。拠点で強化したキャラクターを操り、それぞれの固有能力を駆使して戦う。
発売日
2021年07月22日
価格
7800円 [税抜]
対応機種
PS5 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
アクアプラス
詳細を見る

うたわれるもの斬2に関連

すべて見る

うたわれるもの斬2に関連

すべて見る
  1. 1
    『ゼノブレイド DE』が発売された日。Wiiを代表するRPGが“決定版”としてSwitchで復活。より磨きのかかった絶景フィールドやキャラモデリングに感嘆の声【今日は何の日?】