クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
ほかのプレイヤーとふたりひと組のチームを組み、ボイスチャットを駆使しながら調査を遂行。互いの情報を音声のみで交換しつつ、パズルを解いてミッション完遂を目指す。
発売日
2021年06月01日
価格
1980円 [税抜]
対応機種
PS5 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
Clever Plays
詳細を見る

Operation: Tango(PS5)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS5
8

タッグを組み、それぞれが異なる画面を見ながらお互いの状況を伝えて謎を解いていく、というプレイフィールは目新しい。謎解きの種類は多彩で潜入捜査の臨場感もあり、“遊び場”としてはよくできている。正直、そのおもしろみが相手の技量に左右されがちな面もあるが、それも含めて楽しめるなら。ふたりひと組でしか遊べない、ボイスチャット必須、自動マッチング機能はない、と敷居の高さも。

週刊ファミ通1698号より

ウワーマン
ファミ通公式 PS5
8

役割も見える景色もまるで異なる非対称型なので、遊ぶ際の緊張感はかなりのもの。置かれた状況を双方がボイスチャットで説明せねばならず、自分の伝達力が試されるというのはかつてない体験でした。協力プレイのハードルは群を抜いて高いものの、それだけにクリアーしたときの達成感もまた格別。謎解き自体の難度はさほどでもないですが、アクション要素もあるので全体的な難度は高めに感じます。

週刊ファミ通1698号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS5
8

野良プレイができない仕様など、誰でも気軽に遊べるわけではないけれど、エージェントとハッカーの役割に分かれてふたりで協力して謎を解く構造がやり応え抜群。お互いに見えている物が異なるなかで、どう言えば相手に伝わるか悩みつつ、状況説明や手掛かりをなんとかひねり出しながら相談するのは、混乱や笑いが生まれます。中断したセクションから再開できたり、ヒント機能があるのは助かる。

週刊ファミ通1698号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS5
8

ボイスチャット前提で敷居は高いけれど、協力して潜入する一体感がエキサイティング。パズルはパスワードの推理から体を張ったアクションまで多彩。見えている画面や情報がお互いに異なるので、相手への説明や、ふたりでタイミングを合わせるのが難しいかな。何をすべきか手探りな部分も多くて行き詰まる場面もあるけれど、直前からのリトライや、役割を交代して再開ができるのは助かるね。

週刊ファミ通1698号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
ほかのプレイヤーとふたりひと組のチームを組み、ボイスチャットを駆使しながら調査を遂行。互いの情報を音声のみで交換しつつ、パズルを解いてミッション完遂を目指す。
発売日
2021年06月01日
価格
1980円 [税抜]
対応機種
PS5 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
Clever Plays
詳細を見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】
特設・企画