クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
メジャーリーグの世界を体験できるシリーズの最新作。選手人生を描く“ROAD TO THE SHOW”の選手がほかのモードで使用可能になったほか、多数のパワーアップ要素がある。
発売日
2021年04月20日
価格
6900円 [税抜]
対応機種
PS5 他の機種を見る
ジャンル
スポーツ
メーカー
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
詳細を見る

MLB THE SHOW 21(PS5)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS5
8

新しい操作方法も加わり、さまざまなスタイルで遊べて多くのプレイヤーが楽しめる仕様がさらに進化。“ROAD TO THE SHOW”は、英語力がないと公式サイトで提供されている対訳表とのにらめっこになってしまうけど、作成した選手をほかのモードでも使用可能になったのはうれしい。日本人選手の顔もなかなか似ていて、モーションがしっかり作られているので、全体的な再現度に満足できる。

週刊ファミ通1693号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS5
8

グラフィックのリアルさは前作『20』なみ。キャリアモードの導入部が“二刀流”ありきで進むなどちょっとした変化はあるものの、いずれの要素も「今作でついに!」というほどではありません。英文読解力が怪しくても直感的に操作できるUI、走攻守の操作スタイルを個別に設定可能などプレイフィールに直結するカスタマイズ要素の融通の利き具合は良好。往年の野球ゲーム感覚でスター選手を操ることも可能です。

週刊ファミ通1693号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS5
8

これまでも直感的な操作で攻守が楽しめるシリーズでしたが、チュートリアルが一層充実し、スタイルの選択肢も増えているのがうれしい。PS5版に期待してしまう革新性はそこまで感じられないけど、細部にもおよぶアップグレードで最新作にふさわしい仕上がりです。“ROAD TO THE SHOW”など、対訳表があっても遊びこなすのが難しいモードもあるものの、最新データでメジャーを戦える価値は高い。

週刊ファミ通1693号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 PS5
7

試合から球団運営、スタジアムの臨場感を高めるPS5版の3Dオーディオと、メジャーリーグの空気をトコトン満喫できる1本。自身の腕前に合わせて操作方法を幅広く選べるシステムなど、間口の広い作りもすてき。試合を楽しむだけなら、英語表記も気にならない。一方選手育成など、ほかのモードを遊ぶときは、日本語訳のマニュアルが必要に。そのひと手間をいとわないなら最高峰の野球ゲームです。

週刊ファミ通1693号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
メジャーリーグの世界を体験できるシリーズの最新作。選手人生を描く“ROAD TO THE SHOW”の選手がほかのモードで使用可能になったほか、多数のパワーアップ要素がある。
発売日
2021年04月20日
価格
6900円 [税抜]
対応機種
PS5 他の機種を見る
ジャンル
スポーツ
メーカー
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
詳細を見る

MLB THE SHOW 21に関連

すべて見る

MLB THE SHOW 21に関連

すべて見る
  1. 1
    『FF7 リバース』を77時間遊んだプレイレビュー。そこで感じた7つのポイントを動画とともにお届け。デートイベントでは思わず身を乗り出す展開も
  2. 2
    『ウマ娘』ついに登場のオルフェーヴルを池添謙一騎手が語る。「(三冠では)能力を引き出せれば負ける相手はいないと思っていた」
  3. 3
    『ヘブバン』初となる茅森月歌のユニゾンスタイル実装、スキル演出に月歌と和泉ユキのふたりが登場。2/22生放送まとめ【ヘブンバーンズレッド】
  4. 4
    『ワンピース』一番くじが本日(2/23)発売。【ルフィから弾き飛ばした痛みと疲労】のルームライトが“D賞”の景品として登場
  5. 5
    映画『忍たま乱太郎 ドクタケ忍者隊最強の軍師』12月公開。土井先生活躍の人気小説がファン待望の映像化