クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
無法地帯と化した近未来のニューヨークが舞台。敵と戦うか、密かに潜入するかなど、プレイスタイルは好みで選択可能。プレイヤーの選択に応じて、ストーリーも変化する。
発売日
2021年03月18日
価格
1698円 [税抜]
ジャンル
アクションRPG
メーカー
Game Source Entertainment
詳細を見る

Disjunction - ディスジャンクション(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

敵の視界が視覚化されている見下ろし視点のステルスアクションがとっつきやすい。チェックポイントまでの間隔がそこそこあるのでプレイが慎重になり、緊張感が生まれます。3人の主人公ごとのスキルによって攻略に変化が出るのもいいね。3人の物語が交錯する構成も興味をそそられるだけに、翻訳がもっと自然だったらより世界観に浸れたのにと思うのと、ちらほら作りの粗さを感じるのが惜しい。

週刊ファミ通1688号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
8

「これぞサイバーパンク!」と膝を打つ退廃的なBGMが、やや凡庸なピクセルアートで描かれる物語世界のイメージを補います。敵の異変察知能力が低いぶん、スニークアクションとしての攻略の幅は広め。攻略ルートを吟味しつつ、意地でもスキルを使わないプレイに挑めるのもいいですね。3人のプレイヤーキャラの選択が互いに影響をおよぼしあうストーリー面でのパズル要素は、周回プレイのモチベーションに。

週刊ファミ通1688号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

レトロフューチャーの香りが漂う作品世界と、ピクセルアートとのマッチングが雰囲気満点。サイバネティクスを連想させる特徴的なスキルを駆使して、敵陣を突破していくゲームプレイがスリリングです。物語自体にも、分岐の要素にも興味をそそられます。チェックポイントが少なく、せっかく難関を切り抜けても「またやり直しか〜」となる場面も多くて、アクション下手としてはもどかしく思うことも。

週刊ファミ通1688号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
7

主人公のスキルや敵の視界が、ボタンひとつで発動&確認でき、操作が複雑になりがちなステルスアクションがシンプルに楽しめるのがイイね。ステージ構造や敵のバリエーションこそ多くないが、ステージごとに変化する操作キャラと、三者三様のスキルがスニーキングのアプローチに変化をもたらす。チェックポイントでのリスタート時に体力が回復しないため、展開次第で難度が跳ね上がることも。

週刊ファミ通1688号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
無法地帯と化した近未来のニューヨークが舞台。敵と戦うか、密かに潜入するかなど、プレイスタイルは好みで選択可能。プレイヤーの選択に応じて、ストーリーも変化する。
発売日
2021年03月18日
価格
1698円 [税抜]
ジャンル
アクションRPG
メーカー
Game Source Entertainment
詳細を見る

Disjunction - ディスジャンクションに関連

すべて見る

Disjunction - ディスジャンクションに関連

すべて見る
  1. 1
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  2. 2
    【かわ余】ホロライブ×ファミマコラボ第6弾が発表。湊あくあ、百鬼あやめ、大空スバル、夜空メル、癒月ちょこ、アキロゼなどがバレンタイン衣装に!
  3. 3
    『一番くじ 鬼滅の刃 ~宇髄天元 見参!~』全ラインアップが公開。宇髄天元のド派手でかっこいいフィギュアなどが登場
  4. 4
    PS4、PS5でのゲームプレイの成果を振り返る“あなたのPlayStation2021”が公開。4種類のアバターを無料ダウンロードできるコードのプレゼントも
  5. 5
    【ホロライブ】宝鐘マリンのファンブックが1月27日に発売。マリン船長のいまと過去に迫るインタビュー、豪華作家陣によるアンソロ漫画やイラストなど収録