クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
約20年ぶりの最新作。主人公のクラッシュが、宇宙征服を目論む宿敵ネオ・コルテックスの野望を打ち砕くため、時間や重力を操る“4つのマスク”を駆使して戦いを挑む。
詳細を見る

クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

シリーズの完全新作が遊べることに感動するとともに、コミカルなテイストやシリーズの“らしさ”を感じられる手触りに安心感を覚える。トライ&エラー必至のきびしさも残しつつのバランスだが、マスクの能力を使った新たなアクションも追加され、趣向を凝らしたステージを進むのは、じつに楽しい。着せ替え要素の“みため”が豊富なのもいいけど、獲得の条件はもう少しやさしめでもよかった気も。

週刊ファミ通1663号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS4
8

アクションゲームの手癖で進める軽快さと、トライ&エラーで“正解”を見つけるパズル要素が一体化したゲーム性、ついマネしたくなる濃いキャラの見本市的ゲーム世界は、まさに『クラッシュバンディクー』シリーズ。3Dアングルでの足場のおぼつかなさは……よくも悪くも健在です。着せ替えなどのオマケ要素が、ハードなやり込みプレイの末にアンロックされる点は、人によってはくじけてしまうかもしれません。

週刊ファミ通1663号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

足場にヒヤリとし、行く手を阻むギミックにスリルを覚える、昔ながらのアクションが令和ナイズされています。コミカルなキャラや、にぎやかで立体的なステージなど、シリーズらしさは健在。チェックポイントからリスタートできるようになって悔しさが半減し、より気楽に遊べるようになりました。正直、ちょっぴり古臭さも感じちゃうのですが、オリジナルへのオマージュがあればこそとも思います。

週刊ファミ通1663号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 PS4
8

スピンアタックとジャンプを駆使して、横、奥、手前など、さまざまな形のスクロールステージに挑むシリーズの魅力とアクションの手触りは健在。チェックポイントから何度も復活できる“モダンモード”が選べ、より遊びやすくなった。新要素のマスクアクションは、切り換え操作で若干手間を感じるものの、ステージ探索に広がりをプラス。ゲスト操作キャラや、やり込み要素とともに探索のスパイスに。

週刊ファミ通1663号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
約20年ぶりの最新作。主人公のクラッシュが、宇宙征服を目論む宿敵ネオ・コルテックスの野望を打ち砕くため、時間や重力を操る“4つのマスク”を駆使して戦いを挑む。
詳細を見る

クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバースに関連

すべて見る

クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバースに関連

すべて見る
  1. 1
    『ウマ娘』ローソンコラボキャンペーンが12月13日より開催。キタサンブラック、サトノダイヤモンドたちの限定クリアファイルがもらえる!
  2. 2
    『ドラゴンクエスト』堀井雄二氏が“グリコのおもちゃ”を制作! ゲームにも活きるオマケ的発想の根源と『DQ』最新情報に迫る
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    『ワールドトリガー』天羽月彦が適合した黒トリガーの情報などが公開。天羽が玄界人(三門市民)ということも公式TwitterのQ&Aで明かされる
  5. 5
    『ガンダム 水星の魔女』12月18日の放送は休止。第1クール最終回となる12話までの放送スケジュールを公開
特設・企画