クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
さまざまなギミックに守られている遺跡を探索するアクションアドベンチャー。次元のバランスを取り戻すため、主人公のキュビが仲間とともに宇宙崩壊の危機に立ち向かう。
発売日
2020年11月26日
価格
1500円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
CFK
詳細を見る

キュビ(QV)(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

ステージクリアー型の謎解きアクション。スイッチを押して扉を開く、インクを撒いて水面を移動する、ポータルをつなげてワープするなど、各種ギミックを組み合わせてゴールを目指していく。その難度曲線が秀逸で、操作感やアクション性、演出面なども含めて全体のバランスが整っている印象。派手さは薄くこぢんまりとしているけれど、ユーザー誘導は親切で非常に丁寧な作り。コストパフォーマンスは高い。

週刊ファミ通1670号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
7

ルール的には出口までの道筋を確保してゴールするだけとシンプルですが、ギミックが豊富でアレコレ考えていくのが楽しいです。難度を上げればかなりの歯応えも感じられてグッド。エリアごとの特色がキチンとあるのもよかったです。頭の中で手順をガッツリ考える必要があるわりにワンミスでやり直しになるので、途中セーブの仕様が若干きびしめか。リトライ時は会話も見るはめになるのが難点。

週刊ファミ通1670号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

幻想的な雰囲気と、それにマッチしたクォータービューで描かれるグラフィックがステキ。主人公のキュビのかわいさも魅力。ブロックを押してスイッチに乗せるものや、ポータルを作り出して移動する定番的なパズル以外にも、インクを撒いて水面を歩けるようにしたり、雲を呼び出して雨を降らせるなど、ステージごとに変わった仕掛けも登場するのが○。難易度によってパズルが変化するのもいいね。

週刊ファミ通1670号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
7

天真爛漫なキュビちゃんがかわいらしく、仲間たちとのやり取りにクスッとさせられます。ローカライズもバッチリ。ステージのやさしい色合いと裏腹に、パズルはなかなかの歯応えですね。『倉庫番』の要素に加え、ポータルやギミックを作動させたり、水上を渡ったりというユニークなシステムが奥深い。キャラクターの歩きかたに若干クセがありますが、ダッシュすればそこまで気にならないかと。

週刊ファミ通1670号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
さまざまなギミックに守られている遺跡を探索するアクションアドベンチャー。次元のバランスを取り戻すため、主人公のキュビが仲間とともに宇宙崩壊の危機に立ち向かう。
発売日
2020年11月26日
価格
1500円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
CFK
詳細を見る

キュビ(QV)に関連

すべて見る

キュビ(QV)に関連

すべて見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  5. 5
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も
特設・企画