クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
突如として異次元から現れた凶悪なクリーチャーを相手に、人類最後の抵抗勢力の一員となって戦いをくり広げる、高難度のTPS。最大3人でのオンラインマルチプレイが可能。
発売日
2020年06月25日
価格
4980円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション / FPS・TPS
メーカー
EXNOA
詳細を見る

レムナント:フロム・ジ・アッシュ(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
8

ガンシューティングをメインにした『ダークソウル』といった印象。近接武器もあるものの、遠距離武器ならではの戦術や間合いなどが求められるプレイ感覚。さまざまな効果を持つアタッチメントを武器に付与できる“MODシステム”が特徴的で、体力回復や敵の位置がわかるMODを付ければ、アクションが苦手な人でも有利にゲームを進められるのは助かる。Co-opも遊び応えとやり込み甲斐がある作り。

週刊ファミ通1647号より

ウワーマン
ファミ通公式 PS4
8

身も蓋もない言いかたをすると、“ソウルライク”なTPSといった内容。敵の感知能力が高いため、最初はすぐ乱戦になってしまいますが、銃をぶっ放し、武器をぶん回しつつ戦うのは気持ちがいい。チェックポイントで弾薬が回復するうえ、スタミナ管理も容易で、戦いやすい点が気に入りました。何より、やられても即リトライできるのがすばらしい。難度的にも、ぜひマルチプレイで挑みたいところ。

週刊ファミ通1647号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

“ソウルライク”とシューティングを掛け合わせたような作りで高難度だが、死亡時に経験値を失うといったことがなく、気軽にトライ&エラーができる。敵の集団をさばくのはエキサイティングで、何より銃撃の手応えが気持ちよくて戦闘が楽しい。未翻訳の部分があるなど、多少気になる点もあるものの、キャンペーンモードとは異なる“ワールド”を冒険できる仕組みもいいし、協力プレイが可能なのも熱い。

週刊ファミ通1647号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
7

いわゆる“ソウルライク”なスタイルですが、ダンジョンのパターンやボスがランダム配置されるのが特徴的。銃と近接武器を使い分けながらの軽快なバトルが味わえたり、高難度ながらもデスペナルティがなかったりと、比較的カジュアルでとっつきやすいね。ただ、軽微な不具合が見られるのが惜しい。ストーリー面では専門用語の解説が欲しいところだけど、日本語ボイスが入っているのはうれしい。

週刊ファミ通1647号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
突如として異次元から現れた凶悪なクリーチャーを相手に、人類最後の抵抗勢力の一員となって戦いをくり広げる、高難度のTPS。最大3人でのオンラインマルチプレイが可能。
発売日
2020年06月25日
価格
4980円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション / FPS・TPS
メーカー
EXNOA
詳細を見る

レムナント:フロム・ジ・アッシュに関連

すべて見る

レムナント:フロム・ジ・アッシュに関連

すべて見る
  1. 1
    【かわ余】ホロライブ×ファミマコラボ第6弾が発表。湊あくあ、百鬼あやめ、大空スバル、夜空メル、癒月ちょこ、アキロゼなどがバレンタイン衣装に!
  2. 2
    『一番くじ 鬼滅の刃 ~宇髄天元 見参!~』全ラインアップが公開。宇髄天元のド派手でかっこいいフィギュアなどが登場
  3. 3
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  4. 4
    『街』がセガサターンで発売。窪塚洋介など若き日の有名人が多数登場の実写サウンドノベル【今日は何の日?】
  5. 5
    【デススト特集】NHK『ゲームゲノム』番組Dに聞く、拡大版の見どころ。時間が約2倍になった放送では“第5のゲームゲノム”が語られる!