クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
個性的な能力を持つキャラクターで編成した集団“カヴン”を率いて、地下迷宮“ガレリア宮”を探索するダンジョン探索型RPG。キャラクターの外見や能力などをカスタマイズできる。
発売日
2020年11月26日
価格
7200円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
RPG
メーカー
日本一ソフトウェア
詳細を見る

ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
7

前作『ルフランの地下迷宮と~』同様にカヴン(兵団)を指揮して戦う集団戦が特徴。カヴンどうしの連携や陣形による戦術は本作ならではのおもしろさ。UIなどは使いやすく遊びやすいが、ルールやシステムなど覚えることが多い反面、専門用語の多さや少々の説明不足感などが目立ち、スッと頭に入ってこない。そういう部分での敷居の高さは感じるけれど、煩雑さやクセの強い作りに慣れれば遊び応えあり。

週刊ファミ通1668号より

ウワーマン
ファミ通公式 PS4
9

魔女嘆願などの拠点のシステムは前作を踏襲。壁を破壊する掟破りも健在で、数多のダンジョン探索ゲームの中でもかなり独特な探索のおもしろみがあると思います。トラップだらけの迷宮はつねに死と隣り合わせで気を抜けない緊張感。集団戦のバトルをはじめ、覚えることが多くてややこしいのは間違いないですが、理解が進むほどに熱中度がアップ。キャラ育成好きにはタマラナイんじゃないかな。

週刊ファミ通1668号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

複数のキャラでひとつのグループを構成し、さらにそれを複数率いることで、最大40人の集団で戦闘が可能なのが特徴的でおもしろい。基本的なシステムは『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』と同様だが、新たな“ファセット(職業)”も登場し、いろいろな人形兵を作成、育成するのは相変わらず楽しめる。不思議な世界観や物語も興味をそそり、ダンジョンでの目的を達成していくのは夢中になれます。

週刊ファミ通1668号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
9

壁壊しに加え、ジャンプや水路の進入も可能になるなど、もはや何でもアリ。隠し的な部分も増えて迷宮攻略がますますパワーアップしています。経験者ならニヤリとするエリアも。人形兵の編成など覚えることは多いものの、前作にも増して丁寧かつ段階を踏んだ導入になっています。その影響で若干ゆっくりな展開ですが、合間に挟まれるストーリーは謎が散りばめられていて推察するのが楽しいですね。

週刊ファミ通1668号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
個性的な能力を持つキャラクターで編成した集団“カヴン”を率いて、地下迷宮“ガレリア宮”を探索するダンジョン探索型RPG。キャラクターの外見や能力などをカスタマイズできる。
発売日
2020年11月26日
価格
7200円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
RPG
メーカー
日本一ソフトウェア
詳細を見る

ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団に関連

すべて見る

ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団に関連

すべて見る
  1. 1
    【FGO】2部7章ナウイミクトラン後編攻略まとめ【ストーリーネタバレ注意】
  2. 2
    『ホグワーツ・レガシー』いよいよ発売! 実機プレイで判明したゲームシステムの詳細など、1800年代の魔法界をより楽しめるポイントを解説する18ページの大特集【先出し週刊ファミ通】
  3. 3
    『FF10』新作歌舞伎、ユウナ役・中村米吉による“異界送り”のスペシャル映像が公開。振付・尾上菊之丞や音楽監督・新内多賀太夫らのコメントも到着
  4. 4
    『Apex Legends Mobile』のサービス終了が発表。日本時間の5月2日午前8時をもってシャットダウンへ
  5. 5
    【Steamセール】『PC Building Simulator』512円、『マブラヴ』1236円、『零 ~濡鴉ノ巫女~』3960円、ディスガイア バンドルッス8250円など