クロスレビュー

平均

7.5
何者かに連れ去られた妹を救い出すため、猫のアリーがお化けの世界を冒険。多彩なアクションを駆使したり、個性豊かな仲間の力を借りたりしながら世界の謎を解き明かす。
発売日
2019年03月21日
価格
462円 [税抜]
ジャンル
アクション / アドベンチャー
メーカー
レイニーフロッグ
詳細を見る

ファントムキャット スーパーニャーエディション(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

オーソドックスな2Dアクションだが、非常に丁寧な作り。ブロックを壊すとコインが出る、敵を踏むと倒せるといった、『スーパーマリオ』へのオマージュ(?)が盛り込まれつつも、各種スキルを使ってステージを攻略するパズル要素や、ヒーローを集める収集要素、隠しエリアを見つける探索要素など、遊びの幅が広い。ユーザーを飽きさせない構成も秀逸で、コストパフォーマンスはとても高い。

週刊ファミ通1585号より

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
7

いわゆる『スーパーマリオ』系の、オーソドックスな横スクロールアクションですが、かわいいキャラとカラフルな色遣い、のほほんとした雰囲気がステキ。まるで、テレビの子ども番組のよう。アクションはやさしめだけど、いろいろなギミックや隠し要素がしっかり用意されており、けっして子どもだましのゲームにはなっていないところがいいですね。500円[税込]でこの内容なら、アリだと思います。

週刊ファミ通1585号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

シンプルなジャンプアクションをベースにしつつ、隠し部屋などの探索要素が豊富で、コインや宝箱を探して回るのが楽しい。カラフルでキュートなデザインから子ども向けかと思いきや、意外と歯応えがあり、1回ではなかなかすべて探し切れないほど、ステージの構造が凝っている。ステージごとの“ファントムパワー”を使って探索する仕組みも○。価格からしたらボリュームもたっぷりで、満足度は高い。

週刊ファミ通1585号より

梅園ウララ
ファミ通公式 Switch
7

ネコたちが表情豊かでかわいらしい。それぞれに固有の仕草や待機アクションがあり、ほのぼのすると同時に、ほかのキャラも解禁して遊びたくなる。ジャンプして敵を踏んで、という『マリオ』タイプのアクションだけど、特殊能力を駆使する場面も。各ステージはサクッと遊べるボリュームだが隠しエリアが多く、見つける楽しみがある。やさしい雰囲気の世界だし、ガイドもあるのでちびっ子にも安心。

週刊ファミ通1585号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5
何者かに連れ去られた妹を救い出すため、猫のアリーがお化けの世界を冒険。多彩なアクションを駆使したり、個性豊かな仲間の力を借りたりしながら世界の謎を解き明かす。
発売日
2019年03月21日
価格
462円 [税抜]
ジャンル
アクション / アドベンチャー
メーカー
レイニーフロッグ
詳細を見る
  1. 1
    『ポケモンフレンダ』が7月より順次稼動開始。『ポケモンメザスタ』の後継機で、ツイン筐体はそのままにアクション性をより高めるタッチパネルを搭載
  2. 2
    懐かしのPCゲーム『エアホッケー@GAMEPACK』のブラウザ版が無料公開。新たな対戦相手やランキング機能などを追加して復活
  3. 3
    『たまごっち』サンリオ&ハローキティとのコラボ商品が予約開始。最新機種『Tamagotchi Uni』。『Tamagotchi nano』は2色展開
  4. 4
    アニメ『鬼滅の刃』柱稽古編(4期)が5月12日より放送開始、初回は1時間スペシャル。刀鍛冶の里編の特別総集版も5月4日・5日に放送決定
  5. 5
    『宝石の国』が次回で完結。2012年から12年間続いた宝石たちの物語、『月刊アフタヌーン』4月発売号掲載の第108話が最終話に