クロスレビュー

平均

8.0
映画『レゴ ムービー2』がゲームに。主人公のエメットと人気のヒーローたちが、広大な宇宙を舞台に大活躍。レゴブロックで必要なものを組み立て、宇宙の脅威に立ち向かう。
発売日
2019年03月28日
価格
3980円 [税抜]
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
ワーナー ブラザース ジャパン
詳細を見る

レゴムービー2 ザ・ゲーム(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

レゴブロックの“作って壊す”楽しさを上手にゲーム化。設計図を集めて、さまざまなツールや乗り物をビルドして物語を進めるアドベンチャー感が心地よく、メインミッションだけでなく寄り道も楽しい。全体的に遊びやすいが、欲を言えば“ツール選び”のインターフェースがもう少し使いやすければ、なおよかった。UIがよくあるディレクトリー構造なので、ツールの数が増えると選択が手間になりがち。

週刊ファミ通1581号より

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
8

クラッシュ&ビルドを中心にゲームを進める内容で、基本的にやることは従来のシリーズ作と同じだけど、全体的に1ランク上の仕上がりに。具体的には、ブロックの質感の向上でグラフィックに磨きがかかり、チュートリアルが親切で迷うことなくゲームに没頭でき、テンポがいいので退屈することなく楽しめる。狭いエリアでのカメラがイマイチで、状況を把握しにくいことがあるのが惜しいですね。

週刊ファミ通1581号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

いつもの『レゴゲーム』シリーズとは違った構造で新鮮。道具や建物などをビルドして活用し、物語を進めたり、人々の手助けをしたりするのは楽しめる。『レゴワールド 目指せマスタービルダー』に近いシステムだが、ビルドに関しては完成品を瞬時に作れるので複雑さはなく、ガイドムービーがあるのも親切。多種多様なものをビルドできるようになっていくのは喜びに。お手ごろ価格なのもうれしいね。

週刊ファミ通1581号より

梅園ウララ
ファミ通公式 Switch
8

映画の舞台となる各惑星を再現したフィールドは探索し甲斐があるし、謎解きに使うオブジェクトは多彩で、どれをどう使うか考えるのが楽しい。街中にあるモノを1度スキャンすれば、どこでもブロックで組み立てられるのもいい。お話はサクサク進む一方で、箱庭のような惑星に店や装飾物を置いて街作りするというやり込み要素も。映画の吹き替えと同じキャストがしゃべりまくっているのも○。

週刊ファミ通1581号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0
映画『レゴ ムービー2』がゲームに。主人公のエメットと人気のヒーローたちが、広大な宇宙を舞台に大活躍。レゴブロックで必要なものを組み立て、宇宙の脅威に立ち向かう。
発売日
2019年03月28日
価格
3980円 [税抜]
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
ワーナー ブラザース ジャパン
詳細を見る

レゴムービー2 ザ・ゲームに関連

すべて見る

レゴムービー2 ザ・ゲームに関連

すべて見る
  1. 1
    『ポケモンフレンダ』が7月より順次稼動開始。『ポケモンメザスタ』の後継機で、ツイン筐体はそのままにアクション性をより高めるタッチパネルを搭載
  2. 2
    懐かしのPCゲーム『エアホッケー@GAMEPACK』のブラウザ版が無料公開。新たな対戦相手やランキング機能などを追加して復活
  3. 3
    アニメ『鬼滅の刃』柱稽古編(4期)が5月12日より放送開始、初回は1時間スペシャル。刀鍛冶の里編の特別総集版も5月4日・5日に放送決定
  4. 4
    【アマプラ】映画『名探偵コナン』シリーズ12作品が本日(4/15)より新たに見放題配信。『緋色の弾丸』までの全24作品が揃い踏み
  5. 5
    『たまごっち』サンリオ&ハローキティとのコラボ商品が予約開始。最新機種『Tamagotchi Uni』。『Tamagotchi nano』は2色展開