ワーナー ブラザース ジャパンは、『レゴムービー2 ザ・ゲーム』を本日(2019年3月28日)発売した。 

 ワーナー ブラザース ジャパンは、Nintendo Switch、プレイステーション4用ソフト『レゴムービー2 ザ・ゲーム』を本日(2019年3月28日)発売。多数のキャラクターが大活躍するPVを公開した。

以下、リリースを引用

豪華声優陣による日本語版も見逃せない! 『レゴムービー2 ザ・ゲーム』本日発売!

 ワーナー・ブラザース テレビジョン&ホームエンターテイメント(東京都港区 シニア バイスプレジデント 上席執行役員 小田 充)は、PlayStation4/Nintendo Switchにて、本日3月28日(木)『レゴムービー2 ザ・ゲーム』を発売いたしました。また合わせて、ローンチトレーラーも公開いたしました。

 『レゴムービー2 ザ・ゲーム』は、2014年に公開した大ヒット映画『レゴムービー』のストーリーをなぞった『レゴムービー ザ・ゲーム』の第2弾。ブロックビルド×アドベンチャーの新感覚プレイにゲーム性を新たにして、本日3月28日(木)より好評発売中です。すべてがレゴブロックでできた世界を舞台に、どこにでもいるフツーの青年エメットの新たな冒険が再びはじまります!

 本日公開したローンチトレーラーでは、ゲームのステージとなる様々なカラフルな惑星を舞台に、主人公のエメット、バットマンやワイルドガールなどのキャラクターたちが多数登場します。エメットが広い空間に巨大な建物をつくったり、ワイルドガールは動物を乗り回したり、トランポリンをつくり障害物を乗り越えたり、と大活躍。前作から引き続き登場のベニーやユニキャットなど、その他の愉快な仲間たちも登場しています。さらに、本トレーラーでは、今作で新しくなった、“どこにでもオブジェクトを組み立てられるゲーム性”を公開。映画の世界観を楽しめるアクションアドベンチャーゲーム要素のほか、本作に新しく加わったブロックビルドの要素も垣間見ることができます。

 そして本作の日本語版には、前作に引き続き豪華声優陣が参戦! 山寺宏一(バットマン役)、岩崎ひろし(ベニー役)、沢城みゆき(ワイルドガール役)など、日本アニメ界の重鎮が、カラフルでポップなレゴの世界に花を添えます。

【山寺宏一】バットマン
【岩崎ひろし】ベニー
【沢城みゆき】ワイルドガール

 また、明日3月29日(金)からは、映画『レゴムービー2』(www.legomovie.jp)も公開。春休みは、ゲームでも映画でも、笑いとサプライズに満ちた、「すべてがもっとサイコー!」なギャラクシーアドベンチャーを満喫してください! 今後もアップデートやダウンロードコンテンツの情報を続々発信してまいりますので、ご期待ください。

『レゴムービー2 ザ・ゲーム』発売記念Twitterキャンペーン実施中!

 ワーナーゲーム公式Twitterでは、本作の発売を記念して、素敵な賞品があたるプレゼントキャンペーンを実施中です。『レゴムービー2 ザ・ゲーム』の本製品や、『レゴムービー2』の レゴブロックセット、レゴランド・ジャパンの親子ペア入場券など、豪華賞品が当たるチャンス!!

 応募はワーナーゲーム公式Twitterのアカウントをフォロー&該当ツイートをリツイートするのみ。どしどしご応募下さい!

ワーナーゲーム公式Twitter
@warnergame
https://twitter.com/warnergame