ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ(Switch)のレビュー・評価・感想情報

本当はWOFFを応援したい人
Switch 2023-10-23 10:40:35投稿
7

良かった点

・「ビジュアル」面は文句ありません。ダンジョンの背景、ミラージュたちの姿、アビリティのエフェクトなど、画面に映し出される情報のデザインはよく出来ていました。何も文句はありません。


・「バトル」も面白かったです。ノセノセの組み合わせを考えることや、単純に、ミラージュたちを操作してバトルすることが、個人的には面白かったです。「ミラージュ」はこのゲームにおいて、最大の魅力ではないかと思っています。


・終盤あたりのストーリー展開が、自分的には好みでした。


・「音楽」も文句ありません。オリジナル曲、テーマ曲、アレンジ曲、どれも良かったです。

悪かった点

・バトルスピードがもっと早くても良かったと思います。

最速の「5」設定にしても、遅さを感じました。「だったら倍速(Rボタン)押しっぱにすれば?」と言われるかもしれませんが、そうすると、バトルにおいての各キャラクターの挙動も、SE(効果音)も倍速になります。デフォルトのスピードや挙動で、バトルの最初から最後までを楽しみたかった自分にとって、すこし苦痛です。


・ノセノセプランを変更しただけで、アビリティ(ショートカット)の部分が変わってしまい、いちいち設置し直すのは、すこし面倒でした。

なので、「次回」がもしあるのであれば、「ノセノセプランを登録する」みたいな、組み合わせとアビリティのボタン配置を登録し、ワンプッシュでいつでも組めるような、そういったものをゲームに組み込んでいただきたいです。


・所々、キャラクターの台詞の棒読みがありました。

割合的には、ゲーム中の全キャラ、全台詞の約0.5割程度かと思いますが、ボイスONでプレイしていて、初見でその箇所に当たった時、違和感や気持ち悪さを感じました。


・とあるゴシップギャザーの攻略が分かりづらかったです。

たしかに目的は「ミラージュを集めて強くなること」でしたが、そこそこLvがあって、いままでのボスたちにも勝ってきた自分にそんなことを言われても、「今のままでも十分強いし、ミラージュは特に集めなくてもいいんじゃ?」と思ってしまい、そのゴシップギャザーの攻略だけ、無駄に時間を割いてしまいました。分からなすぎて、インターネットで攻略方法を調べてしまいました。

本当は、自力でクリアしていきたかったのですが、ついに叶わず、ものすごく悔しかったですし、つらかったです。

他のゴシップギャザーの項目は、「少女の部屋」からシンプルに選択して攻略していくだけだったのに、そのゴシップギャザーの攻略だけ特定の条件を要することには、ほんのすこし納得がいかないです。メインストーリーの進行の妨げにならないのであれば別ですが、一向にストーリーが進まなかった自分にとっては、苦痛でした。

他の噂同様、「少女の部屋」からの攻略にしていただいてもよかったと思います。


・所々の、ミラージュについての紹介文(2行目)の内容が分かりづらいというか、気持ち的には「…別に真面目にそのミラージュについて、詳細なことを教えてくれたりしてもいいんですよ?」と言った感じです。

その「真面目なミラージュたちの詳細なこと」の方が、興味がありました。


・ボイスON設定時、マップ上でたまに起こるラァン、レェン、タマ(主にこの3人)の会話と、エンカウントの発生が絡んだ際、途中で会話のボイスが途切れます。

じっくりと会話をボイスONで聞きたいときは、会話の発生時に、その場で立ち止まるしかなくなるところは、どうにかしていただきたかったです。注意していても、絡むときは絡んだので。会話、最初から最後まで聞きたいプレイヤーですので。

総評

・「惜しい作品」だと思いました。

良いところはちゃんとあるのに、悪いところもちゃんとあってしまってるような、心境としては複雑です。FFシリーズとスクエニは、個人的には応援していたので。

「シリアス」がすこし足りないといった感じでした。ここにおいては、もう少しあってもよかったのではと思います。

自分の中で、「ミラージュ」という魅力的な存在が、時の流れに流されて忘れられていくのを黙って傍観するのは、心苦しいのもありますが、致し方ないことだと思ってしまいました。また会えるのなら会いたいですが、その時は、自分にとって良い形で会いたいものです。


・どうか、WOFFの開発者の方々に、この声が届きますように。

ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマに関連

すべて見る

ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマに関連

すべて見る
  1. 1
    『FF7 リバース』を77時間遊んだプレイレビュー。そこで感じた7つのポイントを動画とともにお届け。デートイベントでは思わず身を乗り出す展開も
  2. 2
    【コスプレ】『ガンダムSEED FREEDOM』『NIKKE』『ダンジョン飯』『FF9』『シスプリ』まで! ワンフェス2024[冬]コスプレイヤー30選
  3. 3
    『ニーア オートマタ Ver1.1a』第2クールが2024年放送。横たわる2Bを描いた第1弾ビジュアルが公開
  4. 4
    『モンハン』『バイオRE4』『スト2』などカプコン作品のTシャツがユニクロで3/25発売。これを記念しブラウザゲーム『UT ADVENTURE』公開
  5. 5
    『ワンピース』一番くじが本日(2/23)発売。【ルフィから弾き飛ばした痛みと疲労】のルームライトが“D賞”の景品として登場