クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
特殊能力を持つ龍血の一族となって、街の人々から受けた依頼をこなしながら、故郷を滅ぼした中央国家メディウスに復讐を果たすことが目的。オンラインマルチプレイ対応。
発売日
2019年01月31日
価格
5537円 [税抜]
ジャンル
アクションRPG
メーカー
インティ・クリエイツ
詳細を見る

Dragon Marked For Death(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

マルチプレイのハンティングアクションを2D化したようなゲーム性。往年の良質なアクションゲームを彷彿させる手触り感で、攻防の駆け引きが十二分に味わえる。ステージレイアウトや各種ギミックもよく考えられており、マップ探索も魅力的。特性の異なる4キャラもうまく差別化されており、遊びの幅が広い。ただ、難度がかなり高め。とくに魔女の操作はかなり煩雑で、アクション上級者向け。

週刊ファミ通1573号より

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
7

2D横スクロールアクションというジャンルでマルチプレイが楽しめる点を始め、いろいろな挑戦が見て取れる意欲作。4人の主人公の攻撃アクションが異なっているので、それぞれのキャラごとに攻略法がガラリと変わるところがおもしろい。マルチプレイはワイワイ盛り上がれるし、協力攻撃が決まったときの爽快感はバツグン。反面、シングルプレイは、硬いボス戦などで少々ツラいと感じることも。

週刊ファミ通1573号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

キャラを巧みに操って戦っている感覚をプレイヤーに味わわせてくれる操作感がグッドで、さすがは2Dアクションを得意とするインティ・クリエイツ製といったデキ。4人のキャラごとにアクションや戦術がまったく異なるのがおもしろいし、協力プレイでそれぞれの能力が活きるのがいいね。シングルプレイでは、キャラによっては最初のクエストからきびしめ。そのへんのバランスはちょっと気になる。

週刊ファミ通1573号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
8

骨太な本格ハクスラアクションゲーム。4タイプのキャラクターはビックリするほど操作感覚が異なるが、それぞれに専用チュートリアルがあるし、コツがつかめてくると立ち回りが俄然楽しくなってくる。ステージが広く、手強いボスに加えて制限時間もあるのでなかなかシビア。クエストに失敗すると入手したアイテムは持ち帰れないので、序盤は辛い時間もあるが、再挑戦したくなる不思議な魅力がある。

週刊ファミ通1573号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
特殊能力を持つ龍血の一族となって、街の人々から受けた依頼をこなしながら、故郷を滅ぼした中央国家メディウスに復讐を果たすことが目的。オンラインマルチプレイ対応。
発売日
2019年01月31日
価格
5537円 [税抜]
ジャンル
アクションRPG
メーカー
インティ・クリエイツ
詳細を見る

Dragon Marked For Deathに関連

すべて見る

Dragon Marked For Deathに関連

すべて見る
  1. 1
    『ウマ娘』ローソンコラボキャンペーンが12月13日より開催。キタサンブラック、サトノダイヤモンドたちの限定クリアファイルがもらえる!
  2. 2
    『ドラゴンクエスト』堀井雄二氏が“グリコのおもちゃ”を制作! ゲームにも活きるオマケ的発想の根源と『DQ』最新情報に迫る
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    『ワールドトリガー』天羽月彦が適合した黒トリガーの情報などが公開。天羽が玄界人(三門市民)ということも公式TwitterのQ&Aで明かされる
  5. 5
    『ガンダム 水星の魔女』12月18日の放送は休止。第1クール最終回となる12話までの放送スケジュールを公開
特設・企画