クロスレビュー

平均

8.0
しゃべるバナナ“ペドロ”と友だちになった主人公が、2丁拳銃を駆使して裏社会に立ち向かう、痛快アクション。時間の流れを遅くする技を駆使すれば、敵を華麗に倒せる。
発売日
2019年06月20日
価格
1898円 [税抜]
ジャンル
シューティング / アクション
メーカー
Devolver Digital
詳細を見る

MY FRIEND PEDRO(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

“フォーカス”で時間の流れをスローにするシステムは定番ながら、華麗な動きで銃撃戦をくり広げるのが気持ちいい。2丁拳銃スタイルで、別々の場所を狙って撃てるのが肝で、アクロバティックに動きながら複数の敵を倒していくのは楽しめる。コンボをつなげてスコアをアップさせるのも熱い要素だが、パズル的なギミックのせいで敵を連続で倒す爽快感が途切れてしまうのが、もどかしく感じる場面も。

週刊ファミ通1597号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
8

スローモードや銃弾回避アクションを無制限で発動できる大味さが、“まともな人物がひとりもいなさそうなやさぐれた世界で大暴れ”という基本設定にピッタリです。低難度だと痛快ガンアクション、高難度では繊細な操作が要求されるパズルゲームとして楽しめるでしょう。投てきや爆発系のアイテムを利用した戦術をいかに閃くことができるかによって、本作に対して感じる奥深さが変わってきそう。

週刊ファミ通1597号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

香港シネマのバイオレンスシーンを追体験できるような、各種アクションがスタイリッシュ。リプレイもあり、華麗な動きを極めたくなっちゃう。割れといわんばかりのガラスや、同時に始末したくなる敵の配置など、クールに立ち回れるシチュエーションが満載。殺しのアイデアがつぎつぎと湧いてきます。物語性は希薄で、映画世界というより場面が切り取られている印象ですが、これはこれでアリ。

週刊ファミ通1597号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
8

時間の流れを遅くしながら、ジャンプと回転などでステージ内を縦横無尽に跳び回り、敵を蹴散らしていくガンアクションが爽快。銃撃メインの2Dアクションで、こんなに多彩な戦いかたができるのかと驚き。上手な人はもちろん、下手でもそれなりに、スタイリッシュかつアクロバティックに戦えるのが超ステキです。体力の自動回復があるやさしい作りで、アクションが苦手な人にも遊んでほしい作品。

週刊ファミ通1597号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0
しゃべるバナナ“ペドロ”と友だちになった主人公が、2丁拳銃を駆使して裏社会に立ち向かう、痛快アクション。時間の流れを遅くする技を駆使すれば、敵を華麗に倒せる。
発売日
2019年06月20日
価格
1898円 [税抜]
ジャンル
シューティング / アクション
メーカー
Devolver Digital
詳細を見る

MY FRIEND PEDROに関連

すべて見る

MY FRIEND PEDROに関連

すべて見る
  1. 1
    『ゼノブレイド DE』が発売された日。Wiiを代表するRPGが“決定版”としてSwitchで復活。より磨きのかかった絶景フィールドやキャラモデリングに感嘆の声【今日は何の日?】
  2. 2
    『ルーンファクトリー6』が開発決定。『龍の国 ルーンファクトリー』とともに開発中【MARVELOUS GAME SHOWCASE】
  3. 3
    【モンハン新作】『モンスターハンターワイルズ』が2025年に発売決定。PS5、Xbox Series X|S、PCで展開【The Game Awards 2023】
  4. 4
    アニメ『キン肉マン 完璧超人始祖編』ミートくんは上坂すみれ、テリーマンは小野大輔。15名の声優が新PVで一挙解禁
  5. 5
    懐かしのPCゲーム『エアホッケー@GAMEPACK』のブラウザ版が無料公開。新たな対戦相手やランキング機能などを追加して復活