クロスレビュー

平均

7.5
明鐘高校探偵科に通う凪沙(なぎさ)となり、合宿で起きた事件の謎を解き明かしていく、女性向けの推理サスペンス。人気フリーゲームの番外編で、攻略キャラを追加している。
発売日
2018年04月26日
価格
800円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
PLiCy
詳細を見る

Buddy Collection if -宿命の赤い糸-(Switch)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
7

フリーゲームの移植作品で、ややチープに感じられるところもあるものの、バディ(相棒)を題材としたサスペンス色の強いシナリオがおもしろい。セーブが任意で行えず、章のクリアー時に自動保存される仕様に最初は少し戸惑ったものの、章ごとの区切りが短めなので、さほど気にならず。バッドエンド後に、選択肢の場所から再スタートできる点は○。人狼ゲーム風の追加シナリオがあるのがよかった。

週刊ファミ通1537号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

乙女ゲームの要素があるとはいえ、ミステリー色が強く、背筋がゾクゾクするようなストーリー展開は、男性がプレイしてもグイグイ引き込まれるはず。シリーズのエピソード1にあたる作品なので、すべての謎がスッキリと解明するわけではないのが、好みが分かれそうなところかな。セーブを任意で行えないけど、チャートを確認しつつ、各場面からプレイを再開できるの で、さほど困らずに遊べます。

週刊ファミ通1537号より

菅谷あゆむ
ファミ通公式 Switch
7

見た目はライトながら、本格的な推理を求められる緊張感のある内容で、必ず一度は死にます(笑)。物語が9年前の出来事に起因していて、各キャラクターの過去が徐々に明らかになっていく展開には、多少の強引さも感じるけれど、引き込まれるものが。各キャラクターのルートが似た作りなのは味気ないですが、今後のシリーズ展開が楽しみになる作品。乙女ゲーというより、女性でも気楽に楽しめる作り。

週刊ファミ通1537号より

梅園ウララ
ファミ通公式 Switch
8

二転三転するシナリオがおもしろくて、一気に読み進めてしまった。バッドエンドでも分岐点から再開できるのが便利で、毎回任意にセーブするよりも楽だし、没入感が削がれないのがいい。各ルートを進めることで、過去の事件が見えてくるのもナイスな仕掛け。ただ、真相は明白になっていないのでムズムズ。続編で語られることに期待します。エクストラシナリオの、人狼ゲーム風の勝負もスリル満点。

週刊ファミ通1537号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5
明鐘高校探偵科に通う凪沙(なぎさ)となり、合宿で起きた事件の謎を解き明かしていく、女性向けの推理サスペンス。人気フリーゲームの番外編で、攻略キャラを追加している。
発売日
2018年04月26日
価格
800円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
PLiCy
詳細を見る
  1. 1
    【ポケモンSV】ふしぎなおくりもの一覧。配布シリアルコード、あいことばまとめ【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    『スト6』キャラ一覧。豪鬼ほか追加キャラクターも紹介【ストリートファイター6】
  3. 3
    高人気オープンワールド『鳴潮』第2回CBT要素を紹介。ボスに変身できるモードも搭載。アクション満載の新要素に注目