クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
恋愛を超える、狂気を孕んだ感情や絆を生々しく描いた、2008年発売のPC版のリメイク作品。“本能”と“理性”をのどちからを選択するかによって、エンディングが変化する。
発売日
2018年05月31日
価格
6900円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
dramatic create
詳細を見る

sweet pool(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
7

ホラーと少々のグロい要素、そして陰鬱なシナリオは、けっして万人向けの作風ではないけど、通常のBL作品とは一線を画す、独特の魅力があります。切ない系の物語が好きな人なら、ハマれるかも。選択肢が文章では表示されず、本能と理性を表すエフェクトのどちらかを選ぶ形式なのもユニーク。結末は複数あるが、途中までの大筋はあまり変わらないこともあり、ストーリーは短めに感じるかな。

週刊ファミ通1538号より

菅谷あゆむ
ファミ通公式 PS Vita
8

つぎに何が起こるのか予期できない物語が繊細かつ淡々と描かれ、目を背けたくなるほどグロテスクで哀切なのに、深く没頭してしまう秀逸なシナリオ。グラフィックとサウンドの効果的な演出も相まって、息をすることすら忘れます。彼らが逃れられない運命に絡めとられていく様は、ともすると美しく、愛おしい。新規の追加要素は少ないですが、10年経っても心をえぐられる、センセーショナルな作品。

週刊ファミ通1538号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS Vita
7

“異端な自分(たち)は世間になじめていない”という10代で抱きがちな感覚が、禍々しい設定と、ハードな肉体関係によって妖しく描かれます。本能に従うか理性で対処するかの2択の積み重ねで分岐していくシナリオに、さほど広がりは感じないものの、ダークな日常モノとしてのとしての魅力は十分。画面のタテヨコ比率がフィットしないイベントCGの表示法や閲覧操作に、少しひっかかりを感じました。

週刊ファミ通1538号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS Vita
8

分娩を連想させるような生々しい描写と、救いのない展開が続き気が滅入りますが、それだけに強烈な印象が残りました。言葉による選択肢ではなく、理性を働かせるか本能に従うかを選ぶシステムも、作品性にマッチ。彼らが求め合う理由に納得のいくシナリオ背景が見事です。たとえばミッションスクールの校風など、若干の違和感を覚える部分があり、物語に浸る妨げとなっているのがもったいない。

週刊ファミ通1538号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
恋愛を超える、狂気を孕んだ感情や絆を生々しく描いた、2008年発売のPC版のリメイク作品。“本能”と“理性”をのどちからを選択するかによって、エンディングが変化する。
発売日
2018年05月31日
価格
6900円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
dramatic create
詳細を見る
  1. 1
    【ポケモンSV攻略】最強ゲッコウガレイド対策、おすすめはシャワーズ【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    【ポケモンSV攻略】最強ゲッコウガ育成論。げきりゅう型や特殊型など4パターンを紹介【スカーレット・バイオレット】
  3. 3
    ユンゲラーが『ポケカ』に21年ぶりに復活。騒動の元になったユリゲラーがみずから明かす
  4. 4
    『シャニマス』開発スタッフインタビューシナリオ演出編。アイドルたちを魅力的に見せるために0.1秒単位で間の取りかたを意識
  5. 5
    『ちいかわ』しまむら新商品が本日(1月28日)発売。うさぎやモモンガのお顔を前面にプリントしたトートバッグはインパクト大!