クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
暗闇に包まれた森を探索。動物や植物の声に耳を傾け、彼らとコミュニケーションを取ったり、動物の鳴き声を習得しながら、森に潜む“サイレントワン”に立ち向かっていく。
発売日
2018年02月16日
価格
1800円 [税抜]
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
エレクトロニック・アーツ
詳細を見る

Fe(Switch)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
7

ゲーム中は、テキストによる説明がほぼ行われず、試行錯誤をくり返して進めていくことになるが、そこが本作を楽しめるかどうかのポイントになるかと。R2ボタンを押し込む強さを調整しながら歌い、植物や動物をコンタクトを取るシステムは非常に独創的だし、アーティスティックで美しいグラフィックも○。若干酔いやすいカメラワークと、シビアさが要求されるアクションは、ちょっと気になりました。

週刊ファミ通1527号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

幻想的な夜の森の情景に心をつかまれます。主人公を始め、動物たちも、みんな神秘的でありつつもキュート。言葉で説明されることのないストーリーにも興味をそそられます。それぞれの動物の言葉を覚えて歌声を使い分け、ほかの動物たちと歌うことによって心を通じ合わせ、仕掛けを解いていく仕組みがステキ。木を素早くよじ上って高所から滑空したりといったアクションも、なかなかに心地よし。

週刊ファミ通1527号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

動植物との共鳴は、アクション面でもサウンドとしても心地よい仕組み。オーロラのような色彩の自然はただただ美しく、少々迷いやすくもあるのですが、歩き回るのが苦にならないほど。かわいい小鳥によるガイドも、孤独な主人公を励ましてくれます。物語はぼんやりとしか見えてきませんが、プレイヤーのセンスオブワンダーを呼び起こす作品。雰囲気に惹かれて“ジャケ買い”できる価格もグッド。

週刊ファミ通1527号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
9

アナログ操作の微妙な力加減でくり出す“歌”で、ほかの動物とコミュニケーションを取るシステムが、光と影が作り出す美しすぎる箱庭世界の森をさらに神秘的なものに。正体不明の魔物が、冒険に恐怖と緊張感をもたらす。説明を極力排し、プレイヤーが“感じる”ことを重視したゲームデザインも世界観にマッチ。3Dアドベンチャーの基本を押さえた作りながら、そこで待っている体験はオンリーワンです。

週刊ファミ通1527号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
暗闇に包まれた森を探索。動物や植物の声に耳を傾け、彼らとコミュニケーションを取ったり、動物の鳴き声を習得しながら、森に潜む“サイレントワン”に立ち向かっていく。
発売日
2018年02月16日
価格
1800円 [税抜]
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
エレクトロニック・アーツ
詳細を見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  4. 4
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】
特設・企画