ウイニングポスト8 2018(Switch)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
8

『8』をベースに、最新データへの対応や細部の変更を施したシリーズ5作目。調教システムに手が加えられたのが大きな特徴で、プレイヤー自身の手で馬の成長の方向性を決められるようになったのがいい。従来通り、調教師に任せることも可能だが、手間を掛けて育てた愛馬はより愛着が湧くし、レースで勝ったときの喜びもひとしお。人馬の絆をテーマとしてイベントが追加されたのも、地味にうれしいです。

週刊ファミ通1527号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

ゲーム全体の骨組みが劇的な進化を遂げたわけではないものの、競走馬の調教システムが大きく変わり、より自分好みの馬を育成可能になったのがうれしい。どの能力がどれくらい上昇するか、パラメーターを見ながら調教メニューを選べるので、複雑さもなし。能力値の段階がより細かく設定されるようになったことで、成長の実感も湧きやすいね。人と馬とのドラマを描くイベントが増えたのもナイス。

週刊ファミ通1527号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

前々作以来のプレイですが、調教により積極的に関われるようになり、育成ゲーム的なやり甲斐が生まれています。血統のロマンもステキだけど、後天的に能力を伸ばす喜びも大きい。歴代の名馬との対決で自分の馬の強さを測れる“ドリームマッチ”も◎。改善が重ねられていますが、革新的な変化はなく、最新データで遊びたいファンのほか、ニンテンドースイッチ版のリリースで新規層にもオススメ。

週刊ファミ通1527号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
8

4段階から16段階になった能力表示と、プレイヤー自身が直接選べる調教メニューで、育成効果がより目に見える形でわかるように。競走馬を育てる醍醐味と自由度が大幅にアップしている。直接調教の導入で、テンポがわずかに遅くなった気もするが、育成の楽しさはそれを補って余りあるほど。新規導入の、歴代の名馬と時代を超えて戦える“ドリームマッチ”も、調教のやる気を後押しする大きな目標に。

週刊ファミ通1527号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

ウイニングポスト8 2018に関連

すべて見る

ウイニングポスト8 2018に関連

すべて見る
  1. 1
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    【ポケモンSV】最強のリザードンのテラレイドバトルが本日(12/2)より開催【スカーレット・バイオレット】
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強リザードン育成法、活躍のさせ方【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    【FGO】12/4生放送 奈須きのこ氏コメントまとめ。第2部第7章ではインフレの極致を味わえる?【ストーリーのネタバレ注意】
  5. 5
    『ミンサガリマスター』初心者向け攻略情報。ゲームの基本的な進めかた、仲間の育成方法、バトルに役立つ豆知識などを伝授
特設・企画