コーエーテクモゲームスは、2018年3月15日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita、Nintendo Switch、PC用ソフト 『Winning Post 8 2018』について、最新情報を公開した。

 コーエーテクモゲームスは、2018年3月15日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita、Nintendo Switch、PC用ソフト 『Winning Post 8 2018』について、最新情報を公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

 当社は、2018年3月15日(木)に発売予定の競馬シミュレーションゲーム『Winning Post 8 2018』(Windows®/ PlayStation®4/ PlayStationVita/Nintendo Switch)に関する最新情報を公開いたしました。

 本作では、拡充した「人馬の絆」イベントの語り部として「日向巴(ひゅうがともえ)」、新しい「調教」のガイド役として「鞍馬もみじ(くらまもみじ)」の2名が新キャラクターとして登場します。
 そのほかにも、トレーニングセンター(トレセン)で実際に起きた出来事をモチーフにしたイベントや、「調教」時に条件を満たすと発生するイベントなどを数多く追加しています。

 また、本日より、公式サイトで「WinningPost」シリーズに関するアンケートを開始いたしました。公式サイトのアンケートページより、アンケートに回答していただいた方の中から、抽選で5名様に「ウイニングポスト特製モバイルバッテリー」をプレゼントいたします。
 今後も新情報やプレイヤーにとって有益な情報などを、公式サイト「秘書通信」にて、発売まで随時更新していきますので、こちらもあわせてご確認ください。

「人馬の絆」が深まる、新イベントを多数追加!

 本作では、トレセンならではの装蹄師の仕事に関するイベントや、実際にあったエピソードをモチーフにしたイベントが多数発生します。競馬初心者でも競走馬の魅力や人馬の絆についてゲームを通して知ることができ、往年の競馬ファンにとっては、見覚えのあるシーンを楽しみながらプレイすることができます。

馬主生活を彩る、新たなキャラクターたち!

<日向巴(ひゅうが ともえ)>
『Winning Post 8 2018』から登場する新しい知人。
馬が好きで、トレセンで働いていたが、人づきあいが苦手でやめてしまう。
現在は地元北海道で絵本作家をしながら、趣味の牧場めぐりに精を出す日々。仕事の都合で本土に行く機会が多く、今でも大好きな馬を見るため、よくトレセンに顔をだしている。
たまたま訪ねてきたプレイヤーの牧場をいたく気に入り、以降遊びにくるようになる。
過去の経験上、トレセン内の事情やエピソードに通じており、プレイヤーに人馬の絆にまつわる物語を紹介してくれる。

<鞍馬もみじ(くらま もみじ)>
『Winning Post 8 2018』から登場する新しい知人。
競馬番組のキャスターとしてトレセンでの取材を行なっている。
最初は「競馬=ギャンブル」というイメージが頭にあり、あまり乗り気ではなかったが、馬が鍛え上げられて強くなっていく姿を見て感動し、次第にその素晴らしさを伝えることに人生をかけるようになっていく。

■『Winning Post 8 2018』アンケート
『Winning Post 8 2018』の公式サイトにて、本作や「Winning Post」シリーズに関するアンケートを実施中です。本アンケートはWEB アンケート形式で実施しており、回答していただいた方の中から抽選で5 名様に「Winning Post 特製モバイルバッテリー」をプレゼントいたします。詳細は、アンケートの応募フォームまたは公式サイトにてご確認ください。

所要時間:2~3 分程度
アンケート応募 URL:https://www.gamecity.ne.jp/form/wp82018_survey